【サマーチャンピオン2018予想】佐賀競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 管理人おしらせ , ,

地方競馬
真夏の九州、佐賀競馬場で中央馬VS地方馬の激戦が予想されるサマーチャンピオンが8月14日に佐賀競馬場で発走となります。ハンデ戦の1戦はどの馬にもチャンスが生まれてきそうですが、ここで初重賞制覇を虎視眈々と狙う中央勢に対して迎え撃つ地方勢も力のある馬が出走してくるだけに目が離せません。

サマーチャンピオン2018注目馬

1枠1番 マサヤ

昨年のサマーチャンピオン7着に続いて今年も参戦してくるマサヤは今年の地元佐賀勢では大将格と言ってよさそう。ただ、スーパーマックス・ウルトラカイザー・キョウワカイザーという佐賀を代表するトップホースの参戦はなくここはメンバー合わせにお付き合いといった感はあり勝ち負けまでを求めるのは酷。佐賀のリーディング山口勲騎手がハンデ52kgでも騎乗してくるあたりはまんざらでもないのかもしれませんが、軽量を活かしてこの相手にどこまで食い込めるかでしょう。

3枠3番 ブルミラコロ

今年に入っては天王山ステークスで2着という実績がある程度。この馬の武器となるのは先行しての粘り腰であり、成績はぱっとしないものの、ここ5戦は勝ち馬から1秒以内にはしっかりとゴールしているあたり、ひょっとすると地方の小回りコースは向いてくる可能性はありそう。スタートを決めて先手を取れるとチャンスは生まれてくるかもしれません。デビューから手綱を取り続けている秋山騎手とのコンビでタイトル獲得なるかには注目でしょう。

4枠4番 タイセイエクレール

前走の安芸ステークスを制してオープン入り。オープン初戦でこのサマーチャンピオンを迎えますが、ハンデ54kgで出走できるのはメンバーを見渡せばかなり有利と言えそう。たまにポカはあるものの安定した末脚で好走を続けてくるタイプの馬が前走の勝利で勢いにのっているのならば軽ハンデを活かして一気にタイトル獲得の可能性も十分にあるでしょう。鞍上デムーロ騎手というのも魅力となりそうであり、後は小回りコースをどう克服するかに尽きそうです。

6枠6番 タイセイプライド

これが初ダートとなる3歳馬。その初ダートで一変してくる可能性もありそうですが、前走芝のバーデンバーデンカップのレース振りを見てもオープン相手では力の差を感じさせるところがあるのは確か。ハンデ53kgではありますが、砂を被ってどうかという心配もあり中央勢の中でも一歩引いてみておく必要があるのではないでしょうか。あまり強調すべき要素のない馬と評して良さそうです。

7枠8番 ヨシオ

前走のマーキュリーカップではミツバの2着。ここ3戦はオープンで2.4.2着と安定しており、安定感という点ならばメンバー中随一という存在となりそう。地方競馬場で乗り慣れている戸崎騎手というのも魅力となりそうですがこの1400mという距離はここ1年間走っていない距離。元々短距離を走ってきた馬だけにこなせないことはないでしょうが、ペースに戸惑う心配もありそうです。ただ、そこさえ克服してしまえば実績的にも勝ち負けの期待のできる1頭と言えるのではないっでしょうか。

7枠9番 ルグランフリソン

これが地方交流重賞初参戦となりますが、3戦前にはオアシスステークス勝ちのある実績馬。前走プロキオンステークスは11着と大敗を喫しており、重賞級のメンバーでは壁を感じるところではありますが、今回はメンバーはかなり楽になるだけに浮上の余地は十分にありそうなところではあります。佐賀コースは外枠有利ということもありこの9番枠は好枠を引けたともいえるだけにあとは福永騎手がスムーズにこの馬をエスコートさえすれば好走を期待できるのではないでしょうか。

8枠10番 エイシンバランサー

園田競馬所属馬として参戦してきますが、今年の4月までは中央所属で3月のコーラルSでも5着に入った実績のある馬。力差的には中央勢と比較してもなさそうなところであり、ここ2戦で地方競馬の小回りコースにも対応可能なところを示してきているだけに、地方馬として中央勢を撃破する可能性は十分にありそうなところ。外から中央馬の動きを見るような形で運んで、勝負どころでスっと動けるようならばチャンスが生まれてきそうなところはあります。

8枠11番 エイシンヴァラー

前走のプロキオンステークスは中央に果敢に挑戦したものの12着大敗。ルグランフリソンにも先着を許しているだけに大きな期待を寄せるのは酷かもしれませんが、それでも3月に交流重賞の黒船賞を勝っているように嵌れば再びの好走の可能性も十分にありそう。ハンデ56kgというのは見込まれた感はありますが、交流重賞を走り慣れているという経験が活きてくればの期待はしていいのではないでしょうか。

地方競馬2

サマーチャンピオン2018/佐賀競馬イベント情報

当日は、元騎手の安藤勝己氏のトークショーを実施したり、サマーチャンピオンのオリジナルキャップのプレゼント抽選会も行われる佐賀競馬場。更にグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

佐賀競馬場といえば九州にある唯一の地方競馬場として、大きな駐車場があることでも注目を集めている競馬場ですね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ佐賀競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして佐賀競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【阪急杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 阪急杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。来月の高松宮記

記事を読む

ダート

【フェブラリーステークス2017予想オッズ】ダート頂上決戦!

管理人です。 いよいよ2017年初の中央G1レースフェブラリーSを週末に迎えます。アウ

記事を読む

free13

【マリーンカップ2017予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の船橋競馬では交流重賞マリーンカップが発走となります。砂の女王の覇権

記事を読む

S__4595716

【京成杯オータムハンデ2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京成杯オータムハンデへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む

調教スタンド

【マイルチャンピオンシップ2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 マイルCSへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む