アイビスサマーダッシュ 2018 予想・馬券フォーカス

kawata_tuika15_960_720

アイビスサマーダッシュ 2018 / 予想・馬券フォーカス

2018/7/29(日) 新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
3歳以上オープン 1000m (芝・直) 別定戦

開幕週ながら、直線競馬の外枠有利は動かし難い。
意外にも、韋駄天Sの成績が反映されていないのは面白い。
基本は先行脚質であり、追い込み馬の上位争いは余りない。

アイビスサマーダッシュ 2018 予想 [展開はどうなる?]

アクティブミノル、ナインテイルズ、ベストマッチョ、
モルフェオルフェ、ラブカンプー、レジーナフォルテが前で競馬。
いずれの馬がハナに立っても、先行馬には厳しい展開が待っている。
好位から競馬ができるペイシャフェリシタには願ってもない流れになり、
ダイメイプリンセスにも同様のことが言える。
逆に、後ろから競馬をするカラクレナイは、一段前につける必要があるだろう。

アイビスサマーダッシュ 2018 予想 [ここまでの結論!]

◎ 17 ペイシャフェリシタ 5歳牝馬

・ 前走のCBC賞は、ここに向けての単なる叩き台。
・ 春雷Sは好時計で差し切っており、あの脚が使えるなら十分にやれる。
・ あとは三浦騎手の立ち回り次第。

○ 15 ダイメイプリンセス 5歳牝馬

・ 前走のCBC賞はヤル気がなく、積極さが窺えなかった。
・ この条件で連勝しており、32秒台の末脚が使えるのは心強い。
・ 理想の外枠も引いたし、ここは見直しが必要。

▲ 08 ラブカンプー 3歳牝馬

・ 葵Sの2着の内容は、なかなかよかった。
・ 今回は3k軽い51kで走れ、鞍上はデムーロ騎手に替わる。
・ このレースで2勝している騎手だけに、乗り方は心得ている。

△ 03 カラクレナイ 4歳牝馬

・ 1000mの流れで、持ち味の末脚が発揮できるかどうかが鍵。
・ 福永騎手を乗せる以上は、それなりの公算があるからだろう。
・ 穴馬として狙うのも面白そうだが…

× 09 アペルトゥーラ 7歳

・ 1000mで3勝しているが、勝ち時計は速くない。
・ 今回は休み明けになり、若い頃の力が出せるかどうか?

× 12 ナインテイルズ 7歳

・ 駿風S、韋駄天Sで、ダイメイプリンセスに先着できていない。
・ ここは昇級戦になり、斤量も1k増えることだし。

× 13 ノットフォーマル 6歳牝馬

・ 韋駄天Sの2着はあるが、その時の斤量は50k。
・ 今回は4k増えて、54kでの闘いになる。

× 04 ベストマッチョ 5歳せん馬

・ ダートの短距離は強いが、今回の芝は初めて。
・ 1000mのスピード競馬は、かなりきつい闘いが要求される。

× 06 ラインスピリット 7歳

・ 先行力はあっても、一本調子の脚質で器用さはない。
・ 昔と違い、ズブさが出ている今は、1000mは忙しい。

× 07 レジーナフォルテ 4歳牝馬

・ 条件戦では強いが、オープン戦だとそうもいかない。
・ 3走前はペイシャフェリシタに、2走前はダイメイプリンセスに完敗している。

× 14 レッドラウダ 5歳

・ 直線競馬は得意だが、走破時計に限界がある。
・ 今回は休み明けになり、斤量は前回より3k増える。

アイビスサマーダッシュ 2018 馬券フォーカス

17-15、17-08、17-03、15-08、15-03

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

CBC賞

【2015CBC賞(G3)】出走馬短評とレース展望

中京 CBC賞! 開幕週で馬場状態はこの上なく良く、スピード決着は必至。 リニューア

記事を読む

中山競馬場2

【2016オーシャンステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  オーシャン ステークス! この先には G I 高松宮記念が控えている大事な一戦。

記事を読む

京都競馬場4

【2016京都記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  京都記念! 春の天皇賞までには時間があるが、勝って勢いに乗りたい面々が集結。

記事を読む

free29

福島牝馬ステークス2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

4月21日の福島は福島牝馬Sです! 2018/4/21(土) 福島11R 福島牝馬ステークス(

記事を読む

天皇賞秋

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[1]~イスラボニータ他

東京  天皇賞・徹底分析!  1 日本の競馬の頂点、天皇賞は別格な胸の高鳴りを覚える。 毎日

記事を読む