【クイーンステークス2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。
競馬1
いよいよ今週から夏の札幌競馬が開幕。その開幕を飾るクイーンステークスは古馬牝馬による1戦ですが、今年はソウルスターリング・ディアドラとG1馬2頭が顔を揃える注目の1戦。開幕週の馬場と洋芝への対応も鍵を握りそうですが、実力馬が実力通りに果たして力を発揮するのでしょうか。

クイーンステークス2018予想オッズ人気上位の注目馬

ディアドラ

ドバイ遠征、ドバイターフ3着以来の出走となりますが、昨年の夏はこの札幌競馬から快進撃を開始して3連勝で秋華賞を制しているだけに再びこの札幌競馬から快進撃を始める可能性は十分。後方からの競馬をして末脚を伸ばしてくるタイプなだけに洋芝札幌コースでの実績はあるものの、前残りの開幕馬場となれば末脚届かずという場面もありそうでそのあたりは警戒が必要と言えるのではないでしょうか。

ソウルスターリング

フランケル産駒の怪物と呼ばれたのはもはや昔の話と言われるほど近走は不振。阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルともに掲示板にも届かないとなると評価は難しくなってきそうなところではありますが、札幌はデビュー勝ちを収めた舞台でもあり、先行有利の開幕馬場ならばここを勝って復活ののろしをあげる可能性も十分にあると言えそうです。実際、この春の2戦は敗れはしたもののともに1秒以内と勝ち馬と大きくは離されておらず、要は復活のきっかけさえあれば勝ちきっておかしくない力があるのは確かでしょう。

トーセンビクトリー

マーメイドステークスはまさかの15着大敗となりましたが、昨年のクイーンステークス2着と好走して札幌コースは(0.1.1.0)と成績は安定しており、スムーズな競馬ができれば巻き返してもおかしくない1頭であるといえるでしょう。角居調教師のトラブルにより現在は中竹厩舎所属での出走となりますが、担当スタッフが変わっているわけではないだけに心配することもなさそうですし多少なりとも人気を落としそうな今回は気楽に乗れる分怖い存在となってくるかもしれません。

アンドリエッテ

前走のマーメイドステークスを制して重賞初制覇。ここは重賞連勝を狙っての出走となりますが、気性的にもアテにし難い一発屋というイメージのあるアンドリエッテ。洋芝経験もありますがやはり展開がズバリ嵌った際にのみ勝ち負けといった感じであり信頼度はあまり高くないと言えそうです。斤量も前走の51kgから4kg増の55kgとなるのは有利な条件とは言えないだけに前走重賞勝ちということで人気を背負うようだと危険な匂いがしないわけではありません。

フロンテアクイーン

休み明けの1戦とはなりますが、現在4連続2着が続いており勝ちきれないものの堅実駆け。重賞2着も通算4回あり、ここも堅実には走ってきても勝ち切れない。そんな競馬となってしまう可能性は高そうです。とはいえ先行しての安定感のある走りは評価に値するものであり、頭固定ではなく、連複の中心としてこの馬を本命にするという手は十分にありなのではないでしょうか。

クイーンステークスその他の注目馬

リバティハイツ…フィリーズレビュー勝ちの実績に3歳51kgの軽量はなんとも魅力。
ツヅミモン…桜花賞ではリバティハイツにタイム差なしならばこの馬にも注目が必要。
エテルナミノル…前走函館記念で3着に好走。洋芝巧者の可能性は大で再度注目。

それでは今週末はクイーンステークスを的中させて最高の週末をあなたが過ごせることをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

☆2016CBC賞(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 サマースプリントシリーズの第2戦、CBC賞へ向けた最終追い切りが 美浦・栗東ト

記事を読む

中京競馬場

★2016高松宮記念(G1)徹底予想★予想オッズから狙う注目馬とは?

管理人です。 いよいよ春のG1シーズンの到来を告げるG1高松宮記念が迫ってきました。 香港か

記事を読む

free33

【オールカマー2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 秋の古馬中長距離路線はここから幕開け。今週の中山のメインレース、オールカマーは休

記事を読む

free33

【スプリンターズステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 いよいよ始まる秋のG1シーズン。幕開けはスピード決戦スプリンターズステークス。今

記事を読む

free37

【武蔵野ステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 チャンピオンズカップへ向けて、そして来年のフェブラリーステークスへ向けて

記事を読む