中京記念 2018 予想・馬券フォーカス

公開日: : 重賞展望 ,

kawata_tuika21_960_720

中京記念 2018 / 予想・馬券フォーカス

2018/7/22(日) 中京11R 中京記念(G3)
3歳以上オープン 1600m (芝) ハンデ戦

トップHも、1番人気馬も信頼が置けない、波乱必至のレース。
追い込み有利のデータを信じて馬券を組み立てたい。

中京記念 2018 予想 [展開はどうなる?]

ウインガニオン、スマートオーディン、ロジクライの先行争いに。
その後に、マイネルアウラート、アメリカズカップ、フロンティアが位置する。
前半からソコソコ速い流れが予想され、決め脚のある馬の展開が濃厚。
33秒台の脚が使える馬には注意を…

中京記念 2018 予想 [ここまでの結論!]

◎ 16 グレーターロンドン 6歳 56.5k

・ モタつく日々が続いたが、前走でキッカケを掴んでいる。
・ パンとすれば、このあたりにいる馬ではなく、今回は展開も後押ししてくれる。
・ 前走の脚が使えるなら、マイル5勝の実績からも、差し切りまで。

○ 13 ウインガニオン 6歳 57.5k

・ 昨年の勝ち馬であり、前走の安田記念の内容も悪くない。
・ 前で競馬をするので、同型との兼ね合いが大きなポイントとなる。
・ G 3 メンバーなら、オメオメとは引き下がれない。

▲ 03 ブラックムーン 6歳 57.5k

・ 京都金杯の勝ち馬であり、マイルCS組では最先着を果たしている。
・ 前走の安田記念の敗因は、大きな出遅れとハッキリしている。
・ 33秒台で上がれる脚は、この中に入れば上位の存在になる。

△ 10 ガリバルディ 7歳 57k

・ 中京の1600mは1戦1勝、前走のマイラーズCの4着内容もよかった。
・ 頼れる鞍上の和田竜騎手は、最後の最後まで諦めない。
・ 展開は向きそうなだけに、少なくとも押さえは必要。

× 01 スマートオーディン 5歳 57.5k

・ 長期休養明けをひと叩きしての2走目。
・ 大きく変わっていいが、前走が1秒8も負けていては心許ない。
・ この馬にマイルの流れが合うとも思えないし…

× 05 フロンティア 3歳 53k

・ 53kのハンデと、鞍上の福永騎手は魅力だが、それだけで問題は解決しない。
・ 新潟2歳Sはメンバーに恵まれての勝利だった。

× 14 ミエノサクシード 5歳牝馬 53k

・ 堅実な走りを見せているが、今回は強力な牡馬が相手となる。
・ 中京コースとの相性も今ひとつなので。

× 04 リライアブルエース 5歳 54k

・ 1600mは守備範囲だが、この馬のベスト距離は1400m。
・ 戸崎騎手は頼りになっても、ここに入ると力は見劣りしてしまう。

× 12 ロジクライ 5歳 56k

・ 先行して渋太く粘り込むのが、この馬の勝ちパターン。
・ 今回は前で競馬をする馬が強力だけに、前走同様のレースができるかどうか?

× 11 ワントゥワン 5歳牝馬 52k

・ オープン入りしての ここ2走が物足りない。
・ 今回は牡馬が相手になり、更に厳しい条件が待っている。
・ 気になるのは鞍上くらい。

中京記念 2018 馬券フォーカス

16-13、16-03、16-10、13-03、13-10、03-10

【直前情報】 これは買い【菊花賞(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場

【2015福島牝馬S(G3)】出走予定馬の能力分析

福島牝馬S! 一線級のメンバーとは言えないが、まだまだ出世の望みは捨てない。 勝てば

記事を読む

ハクサンムーン

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[3] ~ハクサンムーンなど

中山 スプリンターズS 3 ※ ハクサンムーン 6歳牡馬 テンションが高くなるので、休み

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

七夕賞 2018 予想・馬券フォーカス

七夕賞 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/7/8(日) 福島11R 七夕賞(G3)

記事を読む

中山競馬場4

【12/27(日)中山9R ホープフルS(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ホープフルステークス! G2に格上げされ、クラシックに直結する闘い。 先週の朝

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

新潟2歳ステークス 2017 データ から傾向を分析!

新潟2歳ステークス・データからの傾向! 2017/8/27(日)開催 新潟11R 新潟2歳ステ

記事を読む