土曜日の注目馬!/2018年7月21日

kawata_tuika17_960_720

2018年7月21日(土)中京、福島、函館競馬・注目馬!

★  バイオスパーク

父  オルフェーヴル  –  母  ナナヨーティアラ

7月21日  函館 5-10  横津岳特別  3歳以上500万  2600m芝  定量戦

4歳以上の1勝馬が目につくメンバー構成。
5歳の2勝馬は7カ月半のブランク明けで、アテにできない。
なら、3歳の1勝馬でも、互角の太刀打ちができるはず。
その中でも、この馬は未勝利勝ちしたばかりだが、それまでの成績にブレがない。
しかも、取り口が安定しているので、大きく崩れる心配もない。
鞍上は函館競馬で充実した騎乗を続ける藤岡佑騎手。
この馬の手の内を知り尽くしており、能力を引き出す競馬をしてくれる。

★  ラストプリマドンナ

父  ダイワメジャー  –  母  シルクプリマドンナ

7月21日  福島 7-11  白河特別  3歳以上1000万  1200m芝  ハンデ戦

文句ない血統で、ここまで2着以下がない成績も残している。
今回は休養明けの昇級戦になるが、力負けしない実績馬なのだ。
出遅れしなければ、好位から競馬ができるし、例え出遅れても、切れる脚で補いをつける。
ここ2戦で跨っている戸崎騎手の評価は高く、勝ち鞍の勘定にも入っている。
実績馬とのハンデ差はあるので、スムーズな競馬さえできればやれる!

★  ブルスクーロ

父  キンシャサノキセキ  –  母  ダークサファイア

7月21日  中京 7-9  中京2歳S  2歳オープン  1600m芝  別定戦

初戦は余裕残しの馬体で、叩き合いの末に初勝利。
バランスが取れた馬体と、競り負けない勝負根性は将来性十分。
1600mは初めてになるが、ムキになるタイプではないので、特に問題はない。
今回は川田騎手から福永騎手に手替わりし、新しい面が発見できそう。
1勝馬同士の闘いなら、一歩もヒケは取らない。
人気は控え目でも、狙う価値は十分にあるはず。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【1/16(土)中山11R カーバンクルS】出走馬短評と予想のポイント

土 中山 カーバンクルステークス! オープン特別のハンデ戦。上は57kで下は51kと幅

記事を読む

free37

大沼ステークス2017予想/馬券分析

大沼ステークス2017/馬券分析 2017/6/24(土) 函館11R 大沼ステークス 3歳

記事を読む

free11

【東風ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

東風ステークス2017:予想のポイント 2017/3/12(日) 中山10R 東風ステークス

記事を読む

下総ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

下総S/予想のポイント 2018/4/14(土)開催 中山10R 下総ステークス 4歳160

記事を読む

天皇賞(秋)馬券フォーカス

天皇賞(秋)2018を徹底予想! 今年の天皇賞(秋)は登録の時点では三世代のダービー馬が出走す

記事を読む