2歳の重賞設定に素朴な疑問?/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/07/17 競馬コラム

2歳の重賞設定に素朴な疑問?

6月から2歳馬がデビューし、既に1カ月が終わった。
逆に捉えれば、まだ1カ月しか経過していない。

なのに、函館の1200mが、『函館2歳S』の冠が付き、G3レースになっている。

では、同じように、『中京2歳S』には、なぜ単なる2歳オープン特別なのか?
どうせなら、そのレースも重賞扱いにすればいいのに…
意味がよく分からない?
おそらく、JRAは重賞レースを増やしたいだけからではないだろうか…

そもそも、デビューして間がないのに、2歳戦を重賞レースにするのには無理がある。
「小倉2歳S」「新潟2歳S」でも、時期尚早の感は否めない。
更に言わしてもらうなら、
暮れの「阪神JF」「朝日杯FS」が、GIレースというのにも?マークが。

年が明け、メンバーが揃った、3歳のクラシックレースのGIは納得できるが…

来年からは、番組編成で降級戦がなくなり、1勝クラス、2勝クラスに改められるとか?
なら、2歳時に重賞レースを勝っても、番組編成後は2勝クラスに出走できるということ?
どんな番組編成になるのか興味津々。

なんでもかんでも、重賞レースを設定すればファンは飛びつく!
JRAのオエラさんは、そんな考えを捨てた方がいい。

中身のない重賞勝ちは、賢い馬主さんは手放しで喜ばない。
まぁ、賞金が高くなれば、それはそれで納得するかもしれないが…

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マカヒキ弥生賞

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗! 近年 秋の目標レースがフランスの凱旋門賞に集まっている。

記事を読む

no image

【競馬コラム】武一族が復活!

☆ 武一族が復活! 先日 2017年の新規調教師の合格が発表された。 合格者は7名。その中で

記事を読む

東京競馬場の雨

【競馬コラム】馬場ワンポイント~重馬場・不良馬場での対処法

馬場に対する考え方! 馬券検討のファクターのひとつにその日の馬場状態がある。 中間か

記事を読む

パドック解説席2

【質問コーナー】解説者◯◯が好きだがどう思う?

質問コーナー・解説者◯◯が好きだがどう思う? 「 パドック解説の◯◯が好きだが、どう思

記事を読む

エアロヴェロシティ2

【勝手に決めた!】最優秀スプリンター~該当馬なし

◎勝手に決めた!最優秀スプリンター ☆  該当馬 なし 春の高松宮記念は香港馬エアロヴェ

記事を読む