先週の話題オジュウチョウサン!/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/07/09 競馬コラム

kawata_tuika24_960_720

☆先週の話題オジュウチョウサン!

現障害界の頂点に君臨しているオジュウチョウサン。
7月7日の七夕の日に、4年8カ月余りで平地競走に出走した。
平地競走の成績は、2戦0勝であり、3カ月ぶりの競走。
鞍上に武豊騎手を依頼し、話題性とすれば申し分ない事案。
障害レースにおいては、十分過ぎるほどの持ち賞金があっても、
平地競走においては、持ち賞金は0円で、500万条件での出走となった。

距離は障害レースの距離には物足りないが、2600mの長丁場。
スタートを決めて好位をキープし、うまく流れに乗り3角過ぎると先頭に。
そのまま押し切って、平地競走で初勝利を挙げた。
ゴールすると歓声が沸き起こり、注目の高さを示している。
ただ、勝ち時計は2分42秒3と遅く、上がりも49.5-37.2とかかっている。

先週のネットニュースには、「有馬記念の出走も」の記事を目にした。
記事を書いた記者は、話題性で読者の数を求めたのだろうが、
それを可能にするには、ファン投票の圧倒的な数字がいる。
平地の持ち賞金では、どう転んでも出走はおぼつかない。

『特例』を求めてという可能性も、ほとんどない。
なぜなら、もし特例を認めるなら、これからの馬主の考え方が変わるから。
障害レースで賞金を加算すれば、平地実績はなくてもGIレースに出走が叶う。
JRAが「オジュウチョウサンの特例」を認めれば、歯止めが利かなくなる。

このままだと、オジュウチョウサンの障害での出走レースは限られてくる。
そこで、妙案として、平地競走の出走が浮上してきたはず…

前半のGIレースが終わり、今の時期の話題とすれば、
オジュウチョウサンは、JRAに大きく貢献してくれた。
それでそれで、いいのではないだろうか…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬レース

【競馬コラム】これからの未勝利戦、未出走馬の扱いと馬券戦略

未出走馬! 以前の 「 新馬戦 」は同じ開催内なら何度でも出走できたが、 その後、同

記事を読む

馬運車1

【競馬豆知識】輸送熱

豆知識・輸送熱! 西は小倉、北は札幌競馬を終えた馬が、それぞれのトレセンに引き揚げてき

記事を読む

京都競馬場の鳥居

1月5日 京都競馬場に着いたら…

☆ 1月5日 京都競馬場に着いたら! 京都競馬場のコースの内には池がありますよね。

記事を読む

パドック

【競馬豆知識】毛ヅヤ

豆知識・毛ヅヤ! サラブレッドの毛ヅヤは体調のバロメーターであり、 馬券検討における

記事を読む

小倉競馬場入口

【競馬コラム】小倉競馬場を探索!

小倉競馬場を探索! 新幹線の小倉改札口を出ると、そこは駅のホーム内。 1分も歩けば、

記事を読む