プロキオンステークス2018結果/レース回顧|マテラスカイがレコード勝ち!

kawata_tuika06_960_720

中京のプロキオンSは マテラスカイがレコードで逃げ切る!

2018/7/8(日)開催 福島11R 七夕賞(G3)
3歳以上オープン 2000m (芝) ハンデ戦

不良馬場だけに、後ろからの馬は差し込みづらい。
それが浮き彫りになった、今年のプロキオンSだった。

外枠からマテラスカイがハナに立ち、前半3Fを33秒5の速いラップで逃げる。
走りやすい馬場状態だけに、無理な感じには見えない。
直線に入っても勢いは衰えることなく、そのままゴールまで突き進んでしまう。
勝ち時計は不良馬場1分20秒3のレコード、上がりは46.8-35.6。

大きく差がついてインカンテーションが2着に。

前々で競馬をしたウインムートが3着。

その後が58kを背負って追い込んだサクセスエナジーだった。

ドリームキラリはハナが切れず、前半でギブアップ状態。

馬場状態が明暗を分けたレースだったと言える。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

コーリンベリー

【レース回顧】2016東京スプリント(Jpn3)~コーリンベリーが逃げ切る!

東京スプリントはコーリンベリーが逃げ切る! 大井 東京スプリント 1200mダート(J

記事を読む

ドゥラメンテ中山記念

【レース回顧】2016中山記念(G2)~ドゥラメンテが甦る!

中山記念でドゥラメンテが復活! 二冠馬ドゥラメンテが骨折から立ち直り9カ月振りの出走。

記事を読む

catch

【レース回顧】2016京成杯(G3)~プロフェット勝利、キャロット3頭の決着に!

中山 京成杯はプロフェットが抜け出す! 楽しみにした一戦だったが、終わってみればキャロット3頭

記事を読む

ロジクライ

【レース回顧】2016シンザン記念(G3)~伏兵ロジクライが制覇!

京都 シンザン記念はロジクライが優勝! 気になる馬が多く、楽しみな一戦だったシンザン記

記事を読む

エンジェルフェイス1

【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る! 2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり

記事を読む