エッ!あのGIホースがノド鳴り??/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/07/03 競馬コラム

kawata_tuika23_1280

エッ!あのGIホースがノド鳴り??

宝塚記念が終わり、落ち着きを取り戻した1週間後に、
驚きのニュースが私の耳に飛び込んできた…

ニュースソースは明かせないのは当然だが、
未確認だけに馬名を記することはできない。
『推測の域』ということで、記事を揚げることにした。

競馬ファンなら誰もが知っているGI馬が『ノド鳴り』だと…
喘鳴症はノド鳴りと呼ばれるモノで、ノドの呼吸の弁の開閉がうまく働かない病名。
スピードが要求される競走馬にとっては、実に厄介なシロモノ。
特に、最後の直線では、息が続かず、伸び悩みの因なってしまう。
湿気の多い日は幾分マシだが、乾いた空気の中ではギブアップに繋がってしまう。

トレセン内の調教時に、「ゼイゼイ」と呼吸する音が、馬から聞こえてくるケースがある。
そんな時は、調教計時の担当者が、その馬の実名を確かめようと耳を傾ける。
それを判明して、予想や馬券に反映したいから…

調教師にしてみれば、馬主に知られないように、一応否定する。
中には、手術を施して、改善策を図ることもある。

話しが逸れたが、もしGI馬のノド鳴りが本当なら大変な事件。
ファンにしてみれば、その馬に大金をつぎ込み、大きな期待を寄せるが、
結果は裏切るケースが大で、公正競馬に反するモノ。
一部の人が恩恵を受けても、大多数の人が損失を免れないこととなる。

「手術をすればいいのに?」と思うのだが、
返ってきた答えは、『公表することになれば、知られてしまうから内緒にしたい』と。
調教師が隠そうとしているという説があり、馬主が伏せておいてくれの説も…

事実は定かではないが、『ウワサに戸は立てられない』
いずれは真実が明かされることになるだろう。
私としても半信半疑だが、もしそうなら、その馬の宝塚記念の成績には納得がいく。

今、日本で話題になっている事件と同じで、
上でウヤムヤにされ、一般人は真実を知らないままで闇に葬られてしまう。

馬券の売上げで成り立っている日本中央競馬会だけに、
ノドに骨が刺さっている感じで、何かスッキリしない。
できれば、解明してほしいが…

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【競馬コラム】摩訶不思議?馬が勝った!

摩訶不思議?馬が勝った! 先日、偶然に知り合いの厩務員さんに道でバッタリ。 担当の馬

記事を読む

ゴールドシップ3

【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの死角は?

宝塚記念・ゴールドシップの死角は? 圧倒的な人気に支持されそうな宝塚記念のゴールドシッ

記事を読む

厩務員

【競馬豆知識】厩務員の好み

豆知識・厩務員の好み! その厩舎の馬の体形が似ているのは、調教師の好みもあります。

記事を読む

free26

【競馬コラム】福永、ルメール騎手の受難の日

☆ 福永、ルメール騎手の受難の日! 平常ダイヤに戻った、1月21日、22日の競馬だったが、

記事を読む

no image

【競馬コラム】勝手に選んだ最優秀3歳牝馬!

★ 勝手に選んだ最優秀3歳牝馬! ☆ シンハライト 父 ディープインパクト - 母 シンハリ

記事を読む