覚えとこ!次走の注目馬/2018年6月30日・7月1日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/07/02 競馬おぼえがき

kawata_tuika06_960_720

覚えとこ!次走の注目馬

フローリン

父 ステイゴールド – 母 オータムメロディー

2018年6月30日(土) 中京2R 3歳未勝利 1900mダート 2着馬
6月の未勝利戦でデビューしての2戦目。初戦は中位から競馬をして4着。
2戦目になる今回は、ハナを切っての積極策で臨んだ。
しかし、2番手は1番人気の馬にマークされ、苦しい競馬内容。
直線の叩き合いで渋太く食い下がったが、0.2秒差 及ばず2着。
しかし、3着馬とは 2秒2の差を開いている。
勝ち時計 2分00秒3、上がりは48.9-36.2。
今回は相手が悪かっただけ、2戦目としては上々の結果と言える。
次走こそは、確実に勝利を手にするだろうから、相手探しのレースとして…

ショウナンアイシス

父 ショウナンカンプ – 母 ショウナンマドンナ

2018年6月30日(土) 福島3R 3歳未勝利 牝馬1200m芝 3着馬
ダートを2走し、立て直しを図って、芝のここを待っていた。
逃げ切りの展開になり、前々の競馬をしたが、勝ち馬から2馬身ほどの3着。
最後の最後まで渋太かったが、休み明けもあり息切れしてしまった。
勝ち時計は1分09秒0、上がりは46.3-35.0。
しかし、陣営の見立て通りに、芝の適性は確かで、先行力もあった。
これなら、次走はもっとシャープな走りができるはず。
同じ1200mに出走すれば、この馬から狙いたい。

アカリダイヤモンド

父 ネオユニヴァース – 母 イノチノアカリ

2018年6月30日(土) 福島4R 3歳未勝利 1700mダート 2着馬
休み休みの出走になるが、出てくる以上は力を発揮してくれる馬。
前の馬が勝ち負けする展開の、中団後ろからの追走。
4角で3番手に上がり前を追い、しっかり差を詰めたが及ばず2着。
勝ち時計 の1分45秒8は速く、上がりは50.7-38.2。
シャドーロールを装着しているが、首の使い方はうまく、
いい脚を長く使えるのがいい。
次走こそは、念願の初勝利をモノにしてくれる。

ハッピーアワー

父 ハービンジャー – 母 サクセスシルエット

2018年7月1日(日) 中京1R 2歳未勝利 1400m芝 1着馬
デビュー戦から1400mを2走し、2着続きで3戦目を迎えた。
前半3Fが34秒7で流れる中団からの追走、4角外から上がって行く。
逃げ込む馬をゴール前で捉え、待望の初勝利を挙げた。
勝ち時計 1分21秒7、上がり 46.9-34.9。
少頭数の順当勝ちだが、持ち時計を短縮しており、レース内容にブレがない。
この内容なら、昇級相手に入っても、1400mならヒケは取らない。
覚えておいて損はないはず。

ロジャーズクライ

父 ハーツクライ – 母 ロジャーズスー

2018年7月1日(日) 福島5R 新馬戦 1800m芝 3着馬
バランスのとれた480kの馬体で、先行力も備えている。
しかし、今回は少々テンにこだわり過ぎた。
前の2頭で競り合いの先行となり、一旦 抜け出したが、そこで一杯状態に。
結局、2頭に交わされてしまい、3着に甘んじている。
勝ち時計は1分50秒1、上がりは47.1-35.2での決着。
敗因はハッキリしており、鞍上も分かっているはず。
次走は強引な競馬をしなければ、勝利しておかしくはない。

プールヴィル

父 ルアーヴル – 母 ケンホープ

2018年7月1日(日) 中京5R 新馬戦 牝馬 1600m芝 4着馬
馬体にむだはなく、気合いも上々の418kの馬体。
好スタートからジンワリ下げて、好位のインを確保しての競馬。
手応え十分で直線を向いたが、前のスペースが開かない。
他馬が仕掛けているのに、この馬は持ったまま。
脚を余しての4着入線となっている。
このレースの勝ち時計は1分35秒3、上がりは46.9-34.6だった。
消化不良走りを解消するには、次走しかあるまい…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アドマイヤダイオウ

【2016皐月賞(G1)】アドマイヤダイオウのGI奪取の可能性は!?

★  アドマイヤダイオウのGI 奪取の可能性は!? 3月19日  阪神  若葉S  1着 ☆

記事を読む

きさらぎ賞2018/サトノフェイバーのGI制覇の可能性は??

サトノフェイバーのGI制覇の可能性は?? 2018/2/4(日)開催 京都11R きさらぎ賞(

記事を読む

albert

★アルバートのG1制覇の可能性は!?

★アルバートのG1制覇の可能性は!? 12月3日 中山 ステイヤーズS 3600m芝

記事を読む

レッドエルディスト

【2016日本ダービー(G1)】レッドエルディストのダービー制覇の可能性は!?

★  レッドエルディストのダービー制覇の可能性は!? 4月30日  東京  青葉賞   2

記事を読む

テンダリーヴォイス2

【レース回顧】アネモネS テンダリーヴォイス

アネモネS・テンダリーヴォイス! 上位2頭に桜花賞への出走権が発生するレースだが、

記事を読む