【ラジオNIKKEI賞2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/07/05 管理人おしらせ , , , ,

管理人です。
S__4595717
ラジオNIKKEI賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。秋への飛躍へここを勝ってタイトル獲得を狙う各馬が調整を進めてきていますが、暑くなってくる時期だけに馬の状態も気になるところではあります。デビューから3連勝を狙うフィエールマンをはじめ、各馬の状態面をしっかりとチェックしていきます。

ラジオNIKKEI賞2018追い切り診断注目馬

イェッツト

美浦南W 67.7 52.2 39.1 12.5 G前追う 併せ併入
1週前に一杯に追われて併せ馬先着。今週もゴール前で仕掛けられて上々の時計をマークしましたが、中間3本の時計はいつになく終いの伸びがしっかりしているように映ります。ただ全体の時計から見れば前走プリンシパルステークス3着時にマークした5F66.2には及ばず多少余裕があるのかもしれません。金成調教師からも「少しモタモタしていた。成長の余地を残していると思う。」とまだ完調手前とのコメントも出ていますし本当に良くなるのはまだ先といったところでしょう。ここで好走するようならばそれこそこれからが楽しみになってくるのですが果たしてどうでしょうか。

エイムアンドエンド

美浦南W 52.2 37.4 12.6 馬なり 併せ先着
解散した二ノ宮厩舎からのこれが転入初戦となり、2月の共同通信杯からの休み明けとなるエイムアンドエンドですが、最終追い切りでも終いに軽くGOサインを出されると一気に抜け出して併せ馬で先着と好感のもてる内容でフィニッシュ。1週前にはコース6F追いで81.2 65.1 51.2 37.6 12.8という自己ベストタイムを更新する好時計をマークして成長を感じさせるところ。奥村調教師からも「よく動いているし、いい雰囲気。」と好感触のコメントは出ているだけに状態面はしっかりと仕上がっていそう。後は良績が左回りに集中する中、右回りの福島コースに対応できるかが鍵となってくるのではないでしょうか。

キボウノダイチ

栗東CW 83.7 67.0 51.6 37.9 11.8 馬なり
休み明けの前走500万下戦を逃げ切り勝ちした後となりますが、この中間は勝って更に上昇といった感もあり1週前には6F81.5 65.3 51.0 37.3 11.7と自己ベストタイムを更新。2週続けてラスト11秒台をマークしているように状態は良好と見てとれるところ。ハナに行ければ渋太い競馬が期待できそうなところですが、今回は同型のメイショウテッコンとの兼ね合いが鍵となってきそうです。とはいえ鞍上に戸崎騎手を配しているあたりも陣営の力の入れ様が見てとれるところでもあり、注目すべき1頭となるのではないでしょうか。

グレンガリー

美浦南W 51.7 38.4 13.4 G前追う
6/3の香港JCTを勝ってから中3週での競馬で速い時計はコース4F追い2本とこの中間軽めの調整となっているグレンガリーですが、時計的にはこの馬としても速い時計を2本揃えており状態面は好調キープといったところでしょうか。追い切りに騎乗してレースでも騎乗する津村騎手からも「精神的にどっしりしてきた印象。」と手応えを感じるコメントが出ており、2連勝の勢いでここでも注目の存在と言えるでしょう。

ケイティクレバー

栗東CW 81.6 65.6 51.2 38.3 11.6 馬なり
5月の京都新聞杯以来からの競馬となりますが、一旦休養に出てからの乗り込みは賞味2本のみ。時計も出ており仕上がっているようには見えますが、追い不足な感は否めないところ。追い切りにも騎乗してレースでも騎乗する小林騎手からは「息遣いがまだかな。何とか使える感じ。」とのコメントが出ているようにやはりここは急仕上げな感は否めないところ。唯一のクラシック皐月賞出走馬で実績は評価しつつも、ハンデも56kgとトップハンデを背負うだけにあまり強気にはなれないところではないでしょうか。

フィエールマン

美浦南W 69.0 54.0 39.4 12.8 馬なり
体質的にも弱くレースを詰めて使えないところはありますが、今回は前走と変わらぬ調整を進めてきており、1週前にビッシリと追って直前は軽め。その1週前には66.7 52.1 37.8 12.8をマークして併せ馬で先着と軽快な動きを見せているように仕上がりは上々。3連勝へ向けての態勢は整ったといったところではないでしょうか。手塚調教師からも「これで十分です。」と納得の仕上がりである旨のコメントは出ており3連勝での重賞制覇へ態勢は整ったと見てよさそうなところ。ただ、中間のゲート練習で馬が神経質になっているということもあるだけに、当日の気配には注意が必要となってきそうです。

メイショウテッコン

栗東CW 51.2 37.5 11.7 強め 併せ先着
前走は白百合ステークスで逃げ切り勝ち。そこから短期休養を挟んで6/17・6/20と時計を計時してきていますが、中間の調整が軽めなのは気になるところ。さすがに5月に2走した疲労があるのではと思われるところだけに最終追い切りの動きはしっかりとチェックしておきたいところではありましたが、最終追い切りはコース4F追いで51秒台と抜群の反応を示しており、状態面は前走同様に好仕上がりと判断して良さそうです。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【ターコイズステークス2016予想オッズ】マジックタイム1番人気も…

管理人です。 朝日杯FS前日に行われるターコイズステークスは牝馬限定のハンデ重賞。

記事を読む

栗東トレセン

★2016ローズステークス(G2)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ローズSへ向けた最終追い切りが栗東・美浦トレセンで実施されました。 秋華賞へ向

記事を読む

栗東トレセン

【ターコイズステークス2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 ターコイズSの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 いか

記事を読む

S__4595715

【オールカマー2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

天皇賞・秋へ向けても注目の1戦、オールカマーの発走が近づいてきました。各馬、最終追い切りを終えて

記事を読む

no image

【京都金杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 京都金杯への最終追いきりは美浦・栗東トレセンで実施されました。 新年早々の重賞

記事を読む