【帝王賞2018予想】大井競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2018/07/09 管理人おしらせ , ,

管理人です。
大井競馬2
宝塚記念は終わりましたが、今週はダートの上半期最強馬決定戦、帝王賞が大井競馬場で発走となります。中央からはゴールドドリームをはじめG1馬5頭が顔をそろえる豪華メンバー。迎え撃つ地方勢も昨年のジャパンダートダービーを制しているヒガシウィルウィンをはじめ有力馬が集いこれは見応えのある1戦となること間違いなしでしょう。それでは出走馬をチェックしていきたいと思います。

帝王賞2018注目馬

2枠2番 ケイティブレイブ

昨年の帝王賞を脚質一変の追い込みで制しているケイティブレイブは連覇を狙う1戦。ここ数戦はこれまで通りの先行しての競馬で結果を残しているだけに今回も先行策をとることが濃厚。今年に入っても川崎記念とダイオライト記念を制しており地方競馬では抜群の安定感を誇っているだけに、ここもスムーズに先手ならば上位争い必至の存在となることでしょう。ダービージョッキーの仲間入りを果たした福永騎手が、上半期最後の大一番でその手腕を発揮してくれることに期待してみたいところです。

3枠4番 ゴールドドリーム

昨年のチャンピオンズカップを制している最優秀ダートホースのゴールドドリーム。今年はフェブラリーステークスこそノンコノユメの2着に敗れはしましたが、続くかしわ記念をきっちりと勝利して臨む帝王賞。ただ、これまでの戦績を見ても大井2000mはあまり相性がいいとは言えず、ベストは左回りの1600-1800mという印象があるだけにいかにこの大井2000mを克服するかが鍵となってくるのではないでしょうか。

3枠5番 テイエムジンソク

昨年のチャンピオンズカップで2着し、今年に入って東海ステークスを快勝して今年のダート界を賑わす存在となることが期待されたテイエムジンソクでしたが、フェブラリーS・平安Sと連敗を喫し、その勢いがなくなっているようにも思われます。精神的なダメージがあるのかもしれませんが、やはり理想はハナ。ここはケイティブレイブ他、前に行く強力な馬は揃ってはいるものの、開き直って思い切った逃げに出て気分良く逃げられれば思わぬ逃走劇を期待してもいいのではないでしょうか。

4枠6番 リッカルド

中央から移籍してから破竹の4連勝。しかも圧倒的な強さで南関東の重賞を勝ちまくっているリッカルド。中央時代には今回の代表馬には歯が立たないといったところではありましたが、南関東の砂がよほどマッチしているのでしょうか、勢いを取り戻した今、中央馬を迎え撃つ地方勢の大将格としてどれだけ食い下がれるかには注目してみたいところではあります。時計的には前走の大井記念も楽勝ではありましたが、帝王賞で勝ち負けするには更に時計2つほど詰めなければならない現実はありますが、果たしてどうでしょうか。

4枠7番 アウォーディー

ドバイ遠征帰りとなるアウォーディー。昨年も同じローテーションで3着に好走しているだけに決して侮ることはできない1頭となることでしょう。かれこれ2年間勝ち星から遠ざかってはいますが、大井2000mでは安定して結果を残せている馬だけに今回も遠征帰りの調整さえうまくいっていればしっかりと堅実駆けしてくることを期待していいのではないでしょうか。アウォーディー久々のVなるか武豊騎手の手腕とともに注目でしょう。

5枠8番 ヒガシウィルウィン

昨年のジャパンダートダービーで中央勢を負かして3歳ダート馬の頂点にたったヒガシウィルウィン。その後は古馬の壁にぶつかり勝ち星をあげられていませんが、徐々に力をつけてきているのも確か。中央馬だけでなく、同じ南関東のリッカルドとも力の差はまだまだありそうなところではありますが、地方馬代表として恥ずかしくない競馬を期待したいところではないでしょうか。

5枠9番 アポロケンタッキー

2年前の東京大賞典を制しているアポロケンタッキーですが、その後も勝ち切れないものの堅実な走りは見せているアポロケンタッキー。ここ2戦はケイティブレイブに続けて完敗の形となっているだけに、前残りの展開では分が悪くなりそうなだけにここは末脚の活きる展開を希望といったところではないでしょうか。歴戦の経験を活かして直線紛れてくれば圏内に突入してくる可能性は十分にあると言えそうです。

6枠10番 サウンドトゥルー

フェブラリーステークス以来の出走となるサウンドトゥルーですが、今年はもう8歳。とはいえまだその力は衰えを見せておらず、今がまさに円熟期といったところ。この大井2000mは抜群の相性を誇っており昨年のJBCクラシックを制しているだけにこの舞台ならばいきなりから注目してみたいところ。ただ末脚を活かす競馬がこの馬の勝ちパターンとなるだけに願わくば前半から前が競り合ってそれなりのペースで流れてくれるとチャンスは更に増大すると言えるのではないでしょうか。

7枠12番 オールブラッシュ

昨年の川崎記念を制している馬ではありますがその後は不振のレースが続いたものの、前走のかしわ記念で2着に粘って波乱を演出してきました。やはりマイペースの逃げならばとにかく渋太いという印象ではあるだけに今回の帝王賞もハナを切れるかどうかが鍵となってきそうです。

地方競馬2

帝王賞2018/大井競馬イベント情報

当日は、藤田ニコルさん、川栄李奈さん、吉谷彩子さんによるトークショーを実施したり、「帝王賞せんす」や「浦和競馬グッズ」などが当たるスペシャル抽選会も行われる大井競馬場。更に抽選プレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

大井競馬場といえばいまや競馬場というよりもエンターテイメントスポットとしてさまざまなイベントも実施されて多くのファンが来場して盛り上がっている競馬場として有名になってきていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ大井競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして大井競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【チューリップ賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 チューリップ賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。桜花賞へ

記事を読む

大井競馬2

【京浜盃2019予想】大井競馬を徹底予想

今週の南関東競馬注目レースはいよいよ迎える3冠レースの1冠目、羽田盃へ向けても注目の京浜盃が大井

記事を読む

中京競馬場

★2016高松宮記念(G1)徹底予想★予想オッズから狙う注目馬とは?

管理人です。 いよいよ春のG1シーズンの到来を告げるG1高松宮記念が迫ってきました。 香港か

記事を読む

栗東トレセン

☆2016プロキオンS(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 プロキオンステークスへ向けての最終追い切りが栗東・美浦トレセンで 実施されまし

記事を読む

栗東坂路

★2016根岸ステークス(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 先週は雪の影響で最終追い切りを1日スライドさせたことが功を奏したのか アスカノ

記事を読む