【ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。

ダービー出走は叶わなかったものの、秋へ向けての飛躍が期待できる素質馬の揃う福島競馬場で発走となるラジオNIKKEI賞。今年は未完の大器と噂されるフィエールマンもエントリーしてきておりここでどんな走りを見せるのかにも注目ですが、舞台は小回り福島コース。コース適性も問われるところであり、まずは出走馬をしっかりとチェックしたいと思います。

ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ人気上位の注目馬

フィエールマン

これまで2戦2勝。体質的な弱さからレースを思い通りに使えない部分もあり結局春のクラシックには出走できなかったものの、その素質はG1級とデビュー時から評されているフィエールマン。2勝の内容も濃いもので器用に立ち回れる脚もあるだけに福島コースもこなしてしまいそうなところ。ここでどんなパフォーマンスを見せるのかは非常に楽しみなところではありますが、まだ揉まれこむ厳しい競馬を経験していないなどキャリアの浅さは気になるところ。とはいえここは頭数もそれなりに落ち着きそうであり、評判通りの力を発揮したならばあっさり勝っておかしくない馬であることは確かでしょう。

グレンガリー

休み明けの未勝利戦から500万下特別を連勝して3戦2勝。まだまだ上積みありそうなグレンガリーですが、430kg台と小柄な馬ながらに末脚はしっかりとしており力強さも感じられるところ。未勝利勝ちは福島コースでありコース経験済みなことはアドバンテージとなるかもしれませんし、前につけることのできる脚があるのも有利。重賞でも十分に通用の器と見てよいのではないでしょうか。

イェッツト

まだ1勝馬の身ではありますが、京成杯で3着、プリンシパルステークスでも3着とオープンクラスでも実績のある馬。乗り難しい部分がある馬なので小回りコースへの対応がどうかという不安はありますが、それでも力を発揮したならば上位争い必至の1頭。休み明けを叩いた上積みもありそうですし、気性的にもレースを使いつつ成長があるのならば重賞を獲ってもおかしくない能力を備えた1頭であると言えるでしょう。

キューグレーダー

これまで4戦2勝2着2回と抜群の安定感を見せているキューグレーダーですが、そのレースぶりも逃げ差し自在でどんな競馬でもできる器用さのある馬であると言えるところ。前走は1400m戦での勝利でしたが、1800mでも勝ち星があるように距離の不安もなさそうであり、混戦になればなるほどこういった安定感のある馬は頼りになるところであり、馬券の軸としても検討してみたい1頭となるのではないでしょうか。

ラジオNIKKEI賞その他の注目馬

メイショウテッコン…前走白百合ステークス勝ちは評価も逃げ同型との兼ね合い次第。
エイムアンドエンド…今回休み明けでも共同通信杯3着の実績は侮れない。
マイハートビート…前走毎日杯は先行策が裏目。脚を溜めて末脚嵌る展開ならば注意。
ケイティクレバー…唯一のクラシック出走馬。その経験が活きれば人気以上の活躍も。


それでは今週末はラジオNIKKEI賞を的中させて最高の週末をあなたが過ごせることをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【中京記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

阪神競馬場の桜

★2016阪神牝馬ステークス(G2)予想★関係者の思惑から馬券を獲る!

管理人です。 桜花賞ウィークの阪神競馬場。土曜日は桜花賞と同条件で行われる 阪神牝馬ステーク

記事を読む

桜花賞2016

★2016桜花賞(G1)★予想的中へ必見の特注馬!予想オッズでも高配当!

管理人です。 いよいよやって参りました2016年クラシックの幕開けは3歳牝馬による 桜花賞(

記事を読む

栗東トレセン

★毎日王冠2016追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 毎日王冠へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 リアルス

記事を読む

ダート

【根岸ステークス2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 フェブラリーステークスへ向けても注目の根岸ステークスが今年の開幕を迎える東京競馬

記事を読む

free08

【東京新聞杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 東京新聞杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今回注目さ

記事を読む