【函館スプリントステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/06/21 管理人おしらせ , , , , ,

管理人です。
S__4595717
函館スプリントステークスへ向けての最終追い切りが函館競馬場で実施されました。函館での競馬の調整は函館競馬場に滞在して行われるだけにいつもと違う環境でも活発な動きを見せている馬には要注意。開幕週の重賞を制するのはナックビーナスなのかワンスインナムーンなのか、各馬をしっかりとチェックしていきます。

函館スプリントステークス2018追い切り診断注目馬

1枠1番 セイウンコウセイ

函館W 67.3 52.9 38.8 12.9 G前追う
昨年の高松宮記念の勝ち馬が伸び悩む現状。昨年4着の函館SSへ今年も参戦してきましたが、調整過程的には昨年同様で最終追い切りはWコースで終いを確認する程度でしたが反応は上々。1週前に美浦のWコースで4F50.6と好タイムをマークしており引き続き好調キープと見てよさそうですが、今回注目すべきはチークピーシーズを着用してレースに臨む点。そのあたりに変わり身を求めたいところですが、稽古をつけてレースでも騎乗する今回初騎乗の池添騎手からも「動きは悪くない」と感触を掴んだようなコメントも出ておりG1馬の底力に期待してみたいところではあります。

1枠2番 ダイアナヘイロー

函館芝 76.0 61.6 48.3 36.2 11.9 G前追う
2週前から函館入りして入念な調整。函館移動前にも坂路で52.0と速い時計をマークしており、最終追い切りもラスト4Fからはスピード感十分の実に軽快な動きを披露しており、疲れがあったとも思われる高松宮記念時と比較しても今回の方が走れそうな雰囲気。昨年夏にも連勝を決めているようにこの季節が合うタイプで滞在競馬も向くタイプ。原田助手からも「調子は上向き。」とコメントが出ているならばあとは洋芝がマッチさえすれば、武豊騎手とのコンビで上位を狙える状態にあるのではないでしょうか。

3枠6番 ティーハーフ

函館W 70.8 54.7 40.6 12.6 G前追う
前走の鞍馬ステークスを制してからも乗り込み順調。函館に移動してからも意欲的に3本の追い切りを消化していずれも終いの伸びは軽快そのもので8歳ながらに元気一杯といったところ。2015年に制している函館スプリントステークスを再び勝利するかに注目したいところではあります。レースでも騎乗する国分優騎手が最終追い切りでも騎乗しましたが、「しまいの反応は抜群」と好感触のコメントも出ているように、この馬向きの末脚の活きる流れになれば面白いところがありそうです。

4枠7番 ナックビーナス

函館W 73.1 57.0 41.7 13.6 馬なり
最終追い切りこそ軽めの調整でテンションがあがらないように考慮されましたが、1週前の追い切りでは美浦のWコースで62.6 48.2 34.6 12.3という破格の時計をマークして好調間違いなしといったところ。今年に入って高松宮記念3着をはじめ重賞好走が続いていますがいまだにタイトル獲得はないナックビーナス。田面木助手からも「そろそろ重賞を勝ちたいね」と強気のコメントが出ているように状態的にも相手関係的にも期待が高まる1戦であることは見てとれるところ。ここも当日のテンションがいつも通りならば好走を期待して良さそうです。

4枠8番 ワンスインナムーン

函館芝 66.7 50.3 36.0 11.5 G前追う 併せ先着
2月の京都牝馬ステークス以来の出走となりますが函館競馬場に直接入厩。最終追い切りは併せ馬でしっかりと負荷をかけられて終いも11.5と上々の動きを見せており、鈴木助手からも「態勢は整っています」とコメントが出ているように休養先でしっかりと乗り込まれていることが想定されますが、それでも追い切り本数2本というのはなんとも不安といえば不安。人気を背負いそうな馬だけに息切れで失速という場面もあると考えればあまり重い印は打ち難いところではないでしょうか。

6枠12番 エポワス

函館芝 59.4 42.3 12.9 馬なり
蛯名騎手を背に軽めの調整となりましたが、藤沢調教師からは「美浦でもやってきたのでこれで十分。」というコメントが出ているようにこの中間もしっかりと坂路で乗り込まれ、2週前には終い1F11.9をマークして年齢の衰えを感じさせない、いつになく活発な動きを見せていたのが印象的。洋芝コースは滅法走る馬でありここ2戦の大敗に目を瞑って、この洋芝函館コースでの一変に期待してみる手は十分にあると言えるのではないでしょうか。陣営もこの函館SS目指してしっかりと仕上げてきている感があります。

7枠13番 キングハート

函館W 73.4 58.2 42.8 14.0 馬なり 併せ先着
馬場を考慮して軽めの調整としたということでしたが、それにしても軽めの調整。ただ1週前に美浦でビッシリと追われており、昨年2着時と同じようなパターンとなっているだけにそこまで気にすることもないのかもしれません。星野調教師からも「動きも良く、仕上がりもいい。」とコメントが出ているだけに一応の態勢は整っていると見てよさそうなところ。とはいえ、これまでも休み明けよりも使いつつ調子をあげてきているタイプで、今回は京王杯SCを使う予定が一頓挫あって予定通りにいかなかった部分もある休み明けの1戦。直前がこれだけ軽めだと積極的に買い難くなる部分があるのも確かでしょう。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 【朝日杯FS(G1)】グランアレグリア不安?勝つのはこの馬!

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595719_2

【京都牝馬ステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京都牝馬ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今

記事を読む

地方競馬

【オーバルスプリント2018予想】浦和競馬を徹底予想!

3連休の最終日は浦和競馬場でダートグレード競走のオーバルスプリントが発走となります。JBCスプリ

記事を読む

S__4595722_2

【菊花賞2017重馬場予想】雨の不良馬場で笑う馬、泣く馬

管理人です。 菊花賞当日の天気予報は「雨」土曜日から降り続く予報で当日は重馬場・不良馬

記事を読む

競馬1

【函館記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。 夏の函館競馬最大の注目レース、函館記念がいよいよ今週末函館競馬場で発走となります

記事を読む

JBCレディスクラシック

【JBCレディスクラシック2016】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の砂の女王はどの馬に?例年になく大混戦模様のJBCレディスクラシックが 1

記事を読む