【ユニコーンステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。
S__4595721
ユニコーンステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。3歳ダート路線の重賞として、ダート適正のある馬の目標となるレースにもなりますが、今年も抜けた存在は不在でも素質高い馬が集っての混戦模様。その中でも人気を集めそうなルヴァンスレーヴをはじめとした各馬の中から追い切りの動きが目立つ好調馬をしっかりとチェックしておきましょう。

ユニコーンステークス2018追い切り診断注目馬

3枠5番 グレートタイム

栗東CW 69.3 54.2 39.7 11.7 馬なり 併せ併入
休み明けを1度使って体はもうできているのか、この中間は終い重点の調整に終始しましたが、ルメール騎手の騎乗した最終追い切りでもラスト11.7と反応は抜群。いつも稽古でいい動きを見せる馬ではありますが、時計こそここ数戦よりもセーブ気味にも映りますが終いの伸びは相変わらず絶好。藤原調教師からも「動きは良かったし、状態はいい。」と好感触のコメントが飛び出しているようにオープン入りしてからの2戦でも崩れずに走っている堅実な走りはこのユニコーンステークスでも期待していい仕上がりにあると見てよさそうです。

3枠6番 ホウショウナウ

栗東CW 81.7 65.0 50.8 37.8 12.9 一杯 併せ先着
これまで2戦2勝。前走は7ヶ月ぶりのレースを勝利しましたがその後も順調に乗り込まれてきました。時計的に稽古ではあまり目立つところではないホウショウナウでしたが最終追い切りでは6F65.0、4F50.8とこれまでにないスピード十分の走りを見せてこれでひとまず現状ではベストの状態に仕上がった感。まだまだ底を見せていない逸材が初の東京コースでどんな競馬をしてくれるのか非常に楽しみになってきたのではないでしょうか。河内調教師からも「動きは良かったからどんな競馬ができるか楽しみ」とのコメントが出ているように不安よりも期待の大きい1戦となりそうです。

4枠7番 グリム

栗東坂路 51.6 37.8 24.8 12.3 一杯
前走の青竜ステークスで激しい叩き合いを制してからも順調に乗り込まれて最終追い切りはここ2戦のコース追いから坂路追いに戻してきました。その動き自体は終いに仕掛けられてからの反応も抜群でしたが全体的な時計を見ても51.6とスピード感十分に坂路自己ベストタイムを更新。3ヶ月ぶりのレースであった前走と比較しても状態面をあげてきていることは歴然といった感じで野中調教師からも「状態も上がっている」とコメントが出ているのも当然でしょうか。今回もこの状態ならば主力級の評価をしていいところでしょう。

7枠13番 リョーノテソーロ

美浦南W 52.6 38.0 12.2 一杯 併せ先着
前走はNHKマイルカップで11着と敗退しましたが芝のG1戦。これまでダートで3戦2勝とまだ底を見せていない部分もあるだけにダートで改めて見直してみたいリョーノテソーロ。これまでも稽古で活発な動きを見せてきましたが、最終追い切りでも終いに抜群の反応を見せて鋭進。1週前・2週前にもいい動きを見せており状態は引き続き良好と見て良さそうなところ。武井調教師からも「現状で100%力を出せる状態。」と状態面には自信のコメントが出ているだけに、反撃に警戒が必要なのではないでしょうか。

7枠14番 ルヴァンスレーヴ

美浦南W 82.8 66.7 53.0 38.8 12.9 G前追う 併せ遅れ
休み明けでも圧倒的な人気を背負って2着に敗退したルヴァンスレーヴ。叩いての上積みを期待したいところですが、直前の追い切りで併せ馬で遅れたりと不安な面を見せているのも確か。ただこの最終追い切りの時計はコース6Fの自己ベストタイムとなっており、ソエもおさまってこの中間はビッシリと負荷をかけて追い切られているあたりも好感。太め残りだった前走から馬体も絞れてきており交流G1勝ちもある実績からもここをあっさり勝ってもおかしくない馬であることは確かでしょう。萩原調教師からも「追い切りの動きは良かった。」とコメントが出ているように併せ馬で遅れただけで疑うのは早計と言える最終追い切りであったと言えそうです。

8枠15番 ダンケシェーン

栗東坂路 54.3 38.8 25.2 12.4 馬なり
最終追い切りこそ軽めの調整となりましたが、1週前には坂路で51.6、2週前にはコース自己ベストとなる6F80.1をマークして休み明けを一度使って良化歴然の動き。この中間は西谷騎手(レースは横山典騎手))がつきっきりで稽古をつけているように陣営も力の入るところ。東京1600mにも実績のある馬が状態をあげてどこまでやれるか楽しみなところですが、稽古をつけた西谷騎手からも「動きは良かった。前回よりも状態はいい。」と手応えのあるコメントが出ており、この馬向きの末脚の活きる展開になれば十分楽しみはあるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬1

【ラジオNIKKEI賞2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 早くも目指すは秋の菊花賞。この夏に実績を残して秋の飛躍を狙う素質溢れる3

記事を読む

川崎記念

【2016川崎記念(Jpn1)】川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ、今週1/27(水)に今年初となるG1レース、川崎記念が発走となります。

記事を読む

京都競馬場4

【マイルチャンピオンシップ2016予想オッズ】1番人気はサトノアラジンだが…

管理人です。 国内マイル王決定戦、マイルCSの発走をいよいよ週末に控えます。 昨年は

記事を読む

free33

【オールカマー2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 秋の古馬中長距離路線はここから幕開け。今週の中山のメインレース、オールカマーは休

記事を読む

大井記念

★2016大井記念(S2)★大井競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよオークスを今週末にダービーを来週末に控え、 上半期で競馬が最も盛り上が

記事を読む