【5/23(土)東京11Rモンゴル大統領賞】出走馬短評とレース展望

公開日: : レース展望

東京 モンゴル大統領賞!

東京競馬場3

オープン特別のハンデ戦ともなれば実力差はなく、
メンバーを見渡してもコレ!という馬も見当たらず。
冷静に各馬の実力を把握していけば答えは見えてくる…

※ アルバタックス
オープン入りしてからの3戦が差のない競馬。
守備範囲の1800mで斤量は2k軽くなりチャンスは広がった。

※ アロマカフェ
東京コースの1800mは条件とすれば悪くないが、
8歳馬の今は好調時の冴えが見られず…

※ エックスマーク
着差はないが、今年に入って尻下りの成績は気になるところ。
ベスト距離は2000mで、長くなるのはいいが、短くなるのはマイナスに。

※ サトノアラジン
条件戦だが32秒台の脚を使い快勝している。
4歳馬の勢いがあり、斤量が2k軽くなるのは心強い。
左回りは得意で、1800mなら問題はなく怖い1頭。

※ ダイシンサンダー
12k増の馬体で休み明けを勝利し、状態は上向き。
これまで大崩れはなく、昇級戦でも54kなら五分の闘いは可能。
先行策から持ち味の渋太い脚を発揮できるか…

※ ダノンジェラード
前走は1番人気で凡走し、リフレッシュして立て直した。
パーフェクトに近い東京コースと1800mの距離もいいが、
今ひとつピリッとしていないのが気になる。
どこまで巻き返せるかだろう。

※ ファントムライト
やっとこさでオープン入りを果たしたほどで、
いきなり通用するとは思えない。

※ マイネルミラノ
良績は中山コースに集中しているが、ここは展開利が見込める組合せ。
2走前の中日新聞杯ではダノンジェラードにも先着しており、
能力が見劣るとは思えない。押さえは必要では。

※ メイショウスザンナ
前走は不利がありながらの3着で悪くないが、
今回は牡馬相手になり、左回りに替わるので強く推せない。

※ ロサギガンティア
前走は休養明けで仕方ないといえば仕方ないが、
久々で10k減の馬体はいただけない。
オープン特別なら力は上位だろうが、過信だけは避けたいところ。

各馬の斤量増減は気にしても、ハンデ差は気にするまでに至らず。

 

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika09_960_720

千両賞 2017 予想・馬券フォーカス

千両賞 2017 / 予想・馬券フォーカス 2017/12/24(日) 阪神9R 千両賞 2

記事を読む

nigatakeiba1

【7/30(土)新潟11R佐渡S】馬券分析・予想

土  新潟  佐渡S・馬券分析! 頭数は少なく、実力差のないメンバー、おまけにハンデ戦

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

橘ステークス2017予想/馬券分析

橘ステークス2017/馬券分析 2017/4/22(土) 京都11R 橘ステークス 3歳

記事を読む

free22

セプテンバーステークス 2017 予想 / チャレンジ3連複!

☆ 3連複・購入! 9月23日 中山競馬 11 R セプテンバーS 軸馬➖ オデュッセウ

記事を読む

競馬新聞1

複勝ころがし!第2弾

複勝ころがし!第2弾 ☆購入馬 2017年6月3日(土) 東京9R 国分寺特別 ・12番

記事を読む