今年も始まった新馬戦! /競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/06/14 競馬コラム ,

kawata_tuika12_960_720

今年も始まった新馬戦!

6月2日の、第3回 阪神、第3回 東京競馬から、2歳の新馬がデビューしました。
来年のクラシックレースを目指し、切磋琢磨の闘いが続くのです。

ここまで頑張ってきた3歳の未勝利馬は隅に追いやられ、
生き残る期間は9月まで、それまでに勝利しないと…
1年後のレースでは、オープン戦に出走している馬も、未勝利戦に在籍している馬もいます。
その馬たちが、一緒になって走るのが新馬戦なのです。

2016年からの新馬戦をチェックし、記録することで、馬券の参考にしてきました。
見誤りもありましたが、追い続けて成果?を上げたことも…
一喜一憂しながら、馬を追い続けることは、ひとつの楽しみになっています。

新馬勝ちで、AやBの評価をつけた馬が、期待通りの活躍を見せてくれれば、
馬券を離れても、この上ない喜びが得られるのです。

現役時代は高いクラスの馬を重視していましたが、今は新馬がその対象となっています。
考えてみれば、古馬のオープン馬のベースは、新馬から始まるのですから…

さて、今年はどんなオープン馬が出現してくるのか…
新馬勝ちした馬を、1頭ずつチェックしたいと思います。

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

厩舎

【競馬コラム】厩舎の胸算用!

厩舎の胸算用! 2015年のリーディング・トレーナー 第1位は馬房数22頭に対し、5

記事を読む

パドック

【競馬コラム】馬と厩務員!

馬と厩務員! 牧場で産まれた馬は大事に扱われ育てられる。 母馬に甘えながら、広い放牧地で飛び

記事を読む

kawata_tuika24_960_720

先週の話題オジュウチョウサン!/競馬コラム

☆先週の話題オジュウチョウサン! 現障害界の頂点に君臨しているオジュウチョウサン。 7月7日

記事を読む

ルージュバック3

ルージュバックが札幌記念を回避

ルージュバックが札幌記念を回避! だいぶ前に発表されていた、 ルージュバックの札幌記

記事を読む

武豊1

えっ!G I の夜に武豊が解説?

えっ!G I レースの夜に解説? スプリンターズSのレース夜に武豊騎手が凱旋門賞の解説

記事を読む