【関東オークス2018予想】川崎競馬を徹底予想!

公開日: : 最終更新日:2018/06/18 管理人おしらせ , ,

管理人です。

今週の南関東競馬は牝馬3歳の砂の女王を決する関東オークスが発走となります。頂点を目指す中央と地方の精鋭牝馬のぶつかり合いの舞台は川崎の2100m。スタミナも求められる舞台で輝くのは果たしてどの馬となるのか?ララプリムヴェールが人気を集めそうな中で抜けた存在不在の混戦へ挑む出走馬をしっかりとチェックしていきます。

関東オークス2018注目出走馬

2枠2番 ララプリムヴェール

これまで3戦2勝2着1回。前走の500万下戦も強い競馬で勝利しており、1番人気に推されてきそうなララプリムヴェールですが、レースセンスも十分であり距離的な不安も少ないことからここでもその力をしっかりと発揮してくることが期待されます。砂を被っての競馬も経験済みであり実績・勢いからすればここでも主力級の扱いは当然の1頭。人気に応えての活躍が期待されます。

3枠3番 クレイジーアクセル

桜花賞を制したプロミストリープも東京プリンセス賞を制したグラヴィオーラも不在とくれば南関東の大将格はこの馬。前走で東京湾カップを制しているクレイジーアクセルに期待が集まりそう。現在逃げて2連勝をしていることからもここはハナを狙うしかないでしょうが、それさえ叶ってマイペースに持ち込めれば持ち前の粘りには期待してみたいところではあります。ただ、中央の強豪のプレッシャーを浴びると思わぬ失速がある可能性もあり御神本騎手の乗り方ひとつという部分もありそうです。

4枠4番 メイショウヒサカタ

2走前の昇竜ステークスを制している中央勢唯一の3勝馬。前走の兵庫チャンピオンシップでは離された5着となりましたが牡馬相手に頑張っているという評価もできるところ。実績からはこの馬が断然ということになるのですが、気になるのは今回の距離。勝ち星は1400m以下の距離に限られているだけにスタミナにも一抹の不安があるならば強気には推せないのも事実。今回の関東オークスはいかに脚をためて競馬ができるかが鍵となってくるのではないでしょうか。

4枠5番 ハービンマオ

中央馬ではありますが、未勝利戦は展開も嵌っての勝利といった感で時計平凡。前走の500万下戦では見せ場なく完敗しているところを見ると、中央勢の中でも一番評価し難いところにある馬。このレベルならば南関東勢が相手ならばなんとかなってしまうのではという見解もできますが、それこそ未勝利戦のように捲くりが嵌る展開になれば一発あってもという穴に一考してみたいところはあります。

5枠6番 ゴールドパテック

地元川崎の代表として活躍が期待されるゴールドパテックはローレル賞を制している2歳の川崎牝馬女王。前走の東京プリンセス賞でも離されながらも3着と好走はしていることは一定の評価をしておきたいところ。今回は地元川崎コースでなんとか見せ場は作りたいところでしょうが、末脚を活かす競馬をするタイプなだけにここは脚を溜めて最後の直線で何頭かわせるかという競馬に。色気を出さずに自分の競馬に徹すると面白いかもしれません。

5枠7番 マイメン

佐賀競馬からの参戦となるマイメンですが、地元のルプランタン賞を勝利して、園田ののじぎく賞でも4着と好走。ここで地方競馬最先着でも果たせばグランダムジャパンの3歳牝馬シリーズの女王として400万円のボーナス獲得の可能性も出てくるだけにここは勝利というよりも地方馬最先着を狙う競馬をしてきそうなところ。2歳時に小倉競馬に遠征したりと揉まれる経験がここにきて活きてきているようなところはあるだけに、前半は死んだふりで後半に賭ける競馬に徹してくると前潰れの展開ならばそれなりに楽しめる存在となるのかもしれません。

6枠9番 アクアレジーナ

南関東所属馬ながらとにかく遠征しての競馬が多いアクアレジーナ。関東オークス参戦は当然のことながら具ランダムジャパン3歳牝馬シリーズ女王を狙ってのことでしょうが、遠征を重ねて佐賀でも園田でも2着と確実に好走してきているのは地力のある証拠。ここも厳しい流れが予想されますが、持ち前の先行力と粘り腰でどこまでやれるかには注目してみたいところはあります。

8枠13番 プリンセスノンコ

2走前は芝のアネモネステークスで5着。ダートに戻しての前走500万下戦は2着という成績でしたが、まだキャリア3戦と上積みありそうな素質馬であるプリンセスノンコ。今回は大外枠を引いただけに揉まれる心配はなく、相手の出方を見ながら競馬をできるのは有利に働くかもしれません。そのあたりルメール騎手騎乗というのは心強いところではありますし、初コース・初ナイターにも対応できればここでも上位争いをおおいに期待できる1頭となりそうです。

地方競馬2

関東オークス2018/川崎競馬イベント情報

当日は、川崎競馬場イメージキャラクターで、いつも元気いっぱいの稲村亜美さんと、週末の競馬番組でお馴染みな2人、驚異の的中率を誇る元JRA騎手の細江純子さんと、ばん馬も語れる幅広い競馬アナウンサー矢野吉彦さんによるトークショーを実施したり、オリジナルアイスバッグの当たる抽選プレゼントイベントやグルメイベントなど様々なイベントもあるみたいなので要チェックです!レースにイベントにこれは楽しめること間違いなし!

川崎競馬場といえば、隣接するショッピング施設もオープンして競馬にショッピングと楽しめるスポットとしてますます注目を集めていますよね。近くでお仕事をされている方やお近くにお住まいの方はぜひ川崎競馬に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして川崎競馬でバンバン的中を手にしてしまいましょう!

【直前情報】 これは買い【札幌記念(G2)】この馬は必ず買ってください。

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595715

【マイラーズカップ2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 マイラーズカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。安田記

記事を読む

福島競馬場2

★2016福島牝馬ステークス(G3)★パーフェクト予想で高配当的中!

管理人です。 今週はG1開催こそ一休みですが、香港ではQE2が開催され日本からも ラブリーデ

記事を読む

no image

【フェアリーステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 桜花賞へ向けて、賞金加算を狙う3歳牝馬の争い。フェアリーSへの最終追い切りが

記事を読む

free08

【AJCC2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 AJCC・アメリカジョッキークラブカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東

記事を読む

ダート

【プロキオンステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 ダート短距離馬のこれからの目標といえば秋のJBCスプリントということにな

記事を読む