JRA育成馬!/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/06/11 競馬コラム

kawata_tuika23_1280

JRA育成馬!

今年も始まった6月からの2歳新馬戦。

来年のクラシックまでは時間があるので、大手の期待馬はすぐには動かない。
逆に、JRAの育成馬は早めに始動する。
これには訳がある。

春先に中山競馬場で育成馬の『セリ』が行われた。
事前に資料が配布され、馬主や調教師は出展馬の調査を始める。
セリ当日には、馬主と調教師は現場に足を運び、購買態勢に入る。

欲しい馬の上限金額をある程度決めて、競りに加わることに…
思い通りに落とせればいいが、予想外に金額が上がり、諦めるケースも出てくる。

そして、購入者が決まり、その後、厩舎に入厩する。
JRA育成馬には無条件で馬房が与えられるのだ。
仕上げてセリに出しているので、出走態勢に時間はかからない。

調教師にしてみれば、早く出走させることができ、馬主も早く走るのを見たい。
それで、悪いところがなければ、デビューが早くなる仕組みが成り立つ。

購入金額は様々だが、それよりも、JRAは結果がほしい。
安く買い上げて、育成場で仕上げ、セリで売り込む。
もし、新馬勝ちしようものなら、JRAは鬼の首を取ったように喜ぶ。
JRAの功績になり、それが来年のセリに繋がるから…

グリーンチャンネルが声を高くするのは、スポンサーがJRAだから。

そんな仕組みを頭に入れてデビュー戦を見れば、楽しみもひとつ増える。

競馬の楽しみ方は色々あるんです!

【直前情報】 これは買い【札幌記念(G2)】この馬は必ず買ってください。

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ホッコータルマエ川崎記念

【競馬コラム】ホッコータルマエが今期もドバイ遠征?

ホッコータルマエが今期もドバイ遠征? 先日 JRA からドバイ競走の予備登録馬が発表されま

記事を読む

ロワジャルダン2

みやこS ロワジャルダン、カゼノコのこれからの活躍は?

みやこSのロワジャルダン、カゼノコのこれからの活躍は? 「 みやこSで勝ち負けしたロワ

記事を読む

マークカード

今週のWIN5の傾向!/2018年6月10日開催分

今週のWIN5の傾向!/2018年6月10日 WIN5/ ① 東京 9R 小金井特別 ( 4歳

記事を読む

岩田坊主

【競馬コラム】岩田騎手のジレンマ!

☆  岩田騎手のジレンマ! ※  ジレンマ=ディレンマ 進退きわまること。苦しい立場。板挾み

記事を読む

ウインバリアシオン

【競馬コラム】名馬 ウインバリアシオン

名馬 ウインバリアシオン! 天皇賞の最後の直線半ばで福永騎手は追うのをやめていた。

記事を読む