横山典騎手の記事について!/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/06/11 競馬コラム

kawata_tuika01_960_720

横山典騎手の記事について!

先日、競馬サイトに横山典騎手と四位騎手の記事が掲載されていた。

『 俺たちは馬でメシを食わせてもらっている 』のコメントが。

まとめた記者の手腕だろうが、横山典騎手は雄弁に馬のことを語っている。
競走馬に対する愛情は理解できたが、チョットおかしい面がある。

馬がメシのタネは分かるが、その金はどこから出ているのか?
日本の競馬のシステムは、『 馬券 』が基本になっている。
すなわち、馬券を購入するファンのお金から、すべてが成り立っている。

そのことが分かっているなら、どうしてレース後のコメントを避けるのか?
そこが横山典騎手の 「 エゴ 」自分勝手な解釈に繋がっている。
競走馬がお金をくれるのではなく、ファンが生活を支えていることを理解していない。
もし、それが分かっているなら、レース後のコメントを避ける訳がない。

多くのファンが、横山典騎手を信じて馬券を買い、
一喜一憂しながら結果を待ち、結果はどうあれレース後のコメントを知ろうとする。
それなのに、横山典騎手のコメントを目にする機会はほとんどない。

競走馬に対する能書きをタラタラ述べるなら、レース結果のコメントを残すことが本筋。
そのことを本人は分かっていないし、ノーコメントを許しているJRAの責任も重い。

記事を書いた記者は、なぜレース後のコメントをしない理由を質問しなかったのか?
確かに、ヨイショをした方が話しは聞きやすいが、
それは相手のいいなりになっているのと同じ。

読んでいて、記者の使命が分かっていないことに、少なからずガッカリした。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

今週のWIN5の傾向!/2018年4月29日開催分

☆ 今週 4月29日の W I N 5をチェック! ※  ①  東京  10R  晩春S  (

記事を読む

東京競馬場4

【競馬コラム】オープン戦の復活を!

☆  オープン戦の復活を! 施行規定が変更されてから、勝ち馬は確実に条件を上げて行く。 その

記事を読む

香港競馬

【競馬コラム】香港のように G I デーを!の意見

日本も香港のように G I デーを!の意見 「 日本も香港のように G I デーを設け

記事を読む

パドック

【競馬コラム】6月からは競馬もリセット!

☆6月からは競馬もリセット! 長い間 続いた春のG1シリーズも、6月4日の安田記念でひと区切り

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】第4回京都はレコード開催

第4回 京都はレコード開催! 東京競馬は6月末から、3カ月間開いての開催になりますが、

記事を読む