先週の新馬勝ち!/2018年6月2日・3日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/06/05 新馬戦勝ち馬評価

free39

先週の新馬勝ち!阪神・東京競馬

2018年6月2日(土) 阪神競馬 1-5 1600m芝

★ ジャミールフエルテ 評価 C
父 オルフェーヴル – 母 プリティカリーナ

硬いが、しっかりした造りの448kの馬体。
スタートはひと息で後方からの競馬。ロスのない内々を追走。
直線ではうまく馬を捌いて外目に持ち出し、しっかり伸びる。
勝ち時計1分35秒9、上がり47.1-34.7。
小粒なメンバー構成での勝利だけに、次走に注目してみたい。

2018年6月2日(土) 東京競馬 1-5 牝馬 1600m芝

★ ジョディー 評価 C
父 ダイワメジャー – 母 ミスティーク Ⅱ

バランスのとれた464kの馬体。
スタートを決めてハナに立ち、スローな流れを作る。
直線で外から迫られたが、渋太い脚で凌ぎ、逃げ切る。
勝ち時計1分35秒9、上がり46.4-34.2。
数字が示すように、上がりの速い展開と言える。
悪い内容ではないが、大物感はなかった。

2018年6月3日(日) 京都競馬 2-5 1400m芝

★ シングルアップ 評価 C
父 キンシャサノキセキ – 母 ラフアップ

まだ太いが、馬の形がいい518kの馬体。
前半3Fが34秒7で流れる好位をキープ。
早めの抜け出しを図り、余裕を残しての入線。
勝ち時計1分21秒8、上がり47.1-35.3。
小粒なメンバー構成であり、まだ高い評価はできない。

2018年6月3日(日) 東京競馬 2-5 1600m芝

★ グランアレグリア 評価 B
父 ディープインパクト – 母 タピッツフライ

キッチリ仕上がった458kの馬体だが、細い感じはなし。
前半の3Fが36秒0で流れる中位の外目から、余裕を持っての追走。
直線入り口では3番手に上がり、追い出しを待つ。
後続馬の存在を確認して追い出し、ゴール前は抑える余裕。
勝ち時計1分33秒6、上がり45.7-33.6。
走りにブレがなく、今の時期にしては完成度も高い。
これから、どう変わっていくのか楽しみにしたい。

2018年6月3日(日) 東京競馬 2-6 1400m芝

★ アカネサス 評価 C
父 ロードカナロア – 母 クィーンズバーン

少し太いが、しっかりした造りの500kの馬体。
前半3Fが36秒8で流れる好位を追走。
仕掛けを遅らせ直線だが、馬の間を割って伸びての勝利。
勝ち時計1分23秒7、上がり46.8-34.5。
フルゲートながら混戦メンバーであり、この馬も抜けた存在には映らなかった。
時計は平凡で、上がりの速い決着のレース。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ロードブレイド

【新馬勝ち!】ロードブレイド

新馬勝ち!ロードブレイド 2月 7日 京都 4-6 1600m芝 ☆  ロードブレイ

記事を読む

ドラゴンカップ

【新馬勝ち!】ドラゴンカップ

新馬勝ち!ドラゴンカップ 1月 9日 京都 2-2 1800mダート ☆ ドラゴ

記事を読む

ゴールドドリーム

【新馬勝ち!】ゴールドドリーム

新馬勝ち!ゴールドドリーム 12月 13日 阪神 4-6 1800mダート ☆

記事を読む

free27

【新馬勝ち!】ビービーバーレスク

新馬勝ち!ビービーバーレスク 2017/2/12(日) 小倉 2-5 1200m芝

記事を読む

オアーゾ

【新馬勝ち!】オアーゾ

新馬勝ち!オアーゾ 1月 31日 東京 2-5 1800m芝 ☆  オアーゾ  評価

記事を読む