覚えとこ!次走の注目馬/2018年6月2日・3日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/06/04 競馬おぼえがき

kawata_tuika22_960_720

覚えとこ!次走の注目馬

サハラデザート

父 ワイルドラッシュ – 母 トップオブザヒル

6月2日(土) 阪神2R 3歳未勝利 1400mダート 3着馬
既走馬相手となる初出走。508kの馬体はガッシリした造り。
スタート五分から、前半3Fが35秒6で流れる、中団の外目を追走。
4角からゴーサインが出て、追う毎にしっかりした脚で前に迫る。
結果は3着だったが、次走に期待を持たせる内容だった。
勝ち時計 1分26秒7、上がり 51.0-38.6。
血統面から長い距離に疑問は残るが、短めの距離なら、勝利に時間はかからない。

サトノオータム

父 オルフェーヴル – 母 ピュアチョコレート

6月2日(土) 東京3R 3歳未勝利 2100mダート 2着馬
504kの初出走、既走馬を相手にし、いきなりの長丁場。
道中は中団の外々を回っての追走だが、手応えは十分。
徐々に位置を上げ、4角では前を射程圏に入れる。
逃げ込みを図る馬を、渋太く追い上げて迫ったが、僅か届かず。
勝ち時計 2分14秒8、上がり 52.1-39.3。
逃げ切りの展開を考えると、上々の内容と言え、走破時計も悪くない。
次走は馬体も締まってくるだろうし、息の入りも良くなる。
人気は背負うが、期待通りの走りを見せてくれるはず。

クリスデルスール

父 マンハッタンカフェ – 母 オッティマルーチェ

6月2日(土) 阪神6R 3歳未勝利 2000mダート 1着馬
500kを超える大型馬、ここまでは4戦して2着が4回。
ここは順当勝ちと言えるレース内容。2番手から抜け出しての勝利。
勝ち時計は2分08秒0、上がりは50.4-37.6。
次走から昇級するわけだが、人気しても手を出すのは危険。
やっとこさの勝利であり、2着馬とはクビ差。馬体は減少傾向にある。
見るからにジリっぽく、クラスが上がると相手はそんなに甘くない。
印が並ぶなら、シメシメと考え、捨て作戦でいくのが面白い。

キャンディケイン

父 ハーツクライ – 母 スナッチド

6月2日(土) 東京9R 国分寺特別 3歳500万 1400m芝 1着馬
骨折で8カ月のブランクがあり、しかも今回から古馬との闘い。
14k増の馬体は成長分であり、太くは映らず。ただ、テンションは高め。
前半3Fが34秒1で流れる中位をキープして直線を待つ。
常識的には伸び悩んでおかしくないが、その逆でしっかり伸びている。
34秒0の脚を使い、2着馬に1馬身3/4の差をつける快勝。
勝ち時計は1分20秒4と速く、上がりは46.3-34.7での決着。
いやはや、恐れ入りました!の心境。
これで2戦2勝、次はどんな走りを見せてくれるか楽しみ。

ミスティックグロウ

父 オルフェーヴル – 母 ミスティックリップス

6月3日(日) 東京4R 3歳未勝利 2000m芝 1着馬
452kの小柄な馬体だが、しっかりした造りを見せていた。
1000m通過が1分01秒7の流れ、後方からの追走。
4角から押し上げ、外目からグイグイ伸びて、アッという間に抜け出してしまう。
勝ち時計は2分00秒3、上がりは46.2-34.2。
手足を一杯に伸ばして、力強い走りを見せており、既走馬を一蹴したことは大きい。
デビューこそ遅かったが、これから上を目指していける馬。
少なくとも、次走は注目の要がある。

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

シルバーステート

覚えとこ!シルバーステート~紫菊賞から次走注目馬

覚えとこ!シルバーステート ☆ シルバーステート 父 ディープインパクト - 母 シ

記事を読む

ソーディヴァイン

覚えとこ!ソーディヴァイン~2歳新馬戦から次走注目馬

覚えとこ!ソーディヴァイン ☆ ソーディヴァイン 父 キンシャサノキセキー 母 ソー

記事を読む

ジュエラー

覚えとこ!ジュエラー~シンザン記念から次走注目馬

覚えとこ!ジュエラー ☆ ジュエラー 父 ヴィクトワールピサ - 母 バルドウィ

記事を読む

kawata_tuika06_960_720

覚えとこ!次走の注目馬/2017年9月23日・24日開催分

覚えとこ!次走の注目馬 ★ タワーオブロンドン 父 レイブンズパス - 母 スノーパイン

記事を読む

branbonul

★ブランボヌールのスプリンターズS制覇の可能性は!?

★ブランボヌールのスプリンターズS制覇の可能性は!? 8月28日 札幌 キーンランドC

記事を読む