【安田記念2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/06/08 管理人おしらせ , , , ,

管理人です。
S__4595721
安田記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。今年の安田記念は抜けた存在不在。その中でも大阪杯を制したスワーヴリチャードが人気の中心となりそうですが、実力伯仲のまさにチャンピオンを決するにふさわしいメンバーが揃っているだけに、追い切りの動きや枠順、そして陣営のコメントからの気配をしっかりとチェックしておく必要がありそうです。

安田記念2018追い切り診断注目馬

アエロリット

美浦南W 68.8 53.7 39.5 12.6 馬なり
ヴィクトリアマイルから中2週の競馬ということでこの中間2本の追い切りはともにコースで馬なりという調整内容ではありますが、終いの伸びは前走よりも軽快に映り、状態面は引き続き良好と判断できるところではあります。追い切りにも騎乗していた菊沢調教師からも「弾むような動き」と手応えあるコメントが出ているように、前走は落鉄というトラブルもあった悔しいレースとなっただけにこの安田記念での巻き返しに期待してみたいところではあります。

サトノアレス

美浦南W 68.2 52.2 38.9 12.5 馬なり 併せ先着
ここ3戦は2.2.3着と勝ち切れない競馬が続いているサトノアレスですが、蛯名騎手が騎乗した最終追い切りではラスト4Fから加速すると実にスムーズな加速で最後は5馬身先行していた相手をあっさりかわしてのフィニッシュと理想の追い切りと言える内容を消化してきました。藤沢調教師からも「状態はアップしている」と前向きなコメントが出ているように休み明けであった前走の京王杯SCを使って状態上昇は確実と見てよさそうで、後は持ち前の末脚を活かせる流れになるかどうかではないでしょうか。

サングレーザー

栗東坂路 57.6 41.6 27.0 13.2 馬なり
直前の追い切りは非常に軽めのものとはなりましたが、直前軽めの調整はこの馬のパターンであり気にすることもないところ。フットワーク軽快で1週前に坂路で51.8、2週前に坂路自己ベストを更新する51.4をマークしているように休み明けであったマイラーズカップと比較しても状態をあげてきていることは歴然。管理する浅見調教師からも「いい動き。バッチリ。」とかなりの好感触であるコメントが出ているようにこの春の大目標へ向けてきっちりと仕上がったと判断して良さそうです。後は初の東京コースがどうかという部分はありますが、ダービージョッキー福永騎手がこの安田記念でも好騎乗を見せてくれることを期待してみたいところではあります。

スワーヴリチャード

栗東CW 77.5 63.4 50.2 37.5 12.1 馬なり
デムーロ騎手が騎乗して行われた最終追い切りはこの日の1番時計となる6F77.5をマークし自己ベストタイムを更新。最後までスピードを持続させて絶好の動きを見せており、まだ先に宝塚記念があるだけに余裕残しの仕上がりもあるかと思われましたが、これだけ動けていれば状態面には全く不安なしと言えそうです。デムーロ騎手からも「バッチリの状態」とコメントが飛び出しておりかなり感触が良かったことが伺えます。最大の課題はマイルの距離への対応となりそうですが、能力とこの状態の良さでカバーできないかと期待高まる最終追い切りであったと言えるのではないでしょうか。

ペルシアンナイト

栗東CW 84.8 68.2 52.1 38.0 11.7 G前追う 併せ先着
いつも追い切りで終いの伸びが目立つペルシアンナイトではありますが、この中間は3週続けてしっかりと追われて1週前・2週前ともにラスト11.3と破格の切れ味を見せており、大阪杯2着惜敗からの巻き返しへ向けて絶好の動きを見せています。追い切りで騎乗していた川田騎手からも「先週よりも動きは良くなっている」と追われる毎に調子があがってきていることは歴然であり、マイルCSも制しているベストの距離でスワーヴリチャードを逆転することも十分可能であると言えるのではないでしょうか。

リアルスティール

栗東坂路 51.7 37.7 24.4 11.9 強め 併せ併入
1週前の坂路52.1から更に時計を詰めて51.7をマークしたリアルスティールの最終追い切り。ドバイ遠征帰りの調整となっていますが、一追い前に状態が上がってきていることを察することのできる動きを見せており、矢作調教師からも「先週より良くなっている」とコメントが出ていることからもそれを裏付けられるところではあります。海外帰りの難しい調整を無地にこなしてきている感もあり、課題の折り合いも年を重ねる毎に解消しつつあるだけに、2年前の安田記念は11着と大敗していますが、東京マイルは合いそうなコースでもあることから改めて期待してみたい1頭であると言えるのではないでしょうか。

リスグラシュー

栗東坂路 53.6 38.3 24.4 11.9 馬なり
ヴィクトリアマイルから中2週だけに前走の坂路50秒を切るような猛調教は課されていませんが、それでも直前の追い切りでラスト11秒台の鋭い動きを見せているように状態面は前走の絶好調をキープと判断できるところ。更に矢作調教師からは「自分の想像以上に馬が良くなっている」と想定以上の仕上がりにあるとのコメントが飛び出しているように状態面は文句なしと判断して良さそうなところ。G1レースで勝ち切れないレースが続いているリスグラシューですが今回は牡馬との対戦ともなり条件は更に厳しくなるところではありますが、状態面の良さでどこまで上位をうかがうことができるかには注目してみたいところではあります。

レッドファルクス

美浦D 67.1 51.7 37.7 11.8 G前追う 併せ先着
ダートコースでの追い切りは昨年の安田記念3着時も同じパターンでありこの馬のよくあるパターンだけに気にすることもなさそうですし、動き自体もラストは鋭い脚を見せているように高松宮記念以来の出走とはなるものの上々の動きを見せています。尾関調教師からも「しっかり力を出せる状態」とコメントが出ているように状態はきっちり仕上がっていると判断できるところではあり、昨年以上の結果を期待してみたいところではあります。今年に入ってからは結果を残せずにいるところはありますが、この馬向きのスプリント戦のような決め手が求められる流れになったならば昨年同様の好走も十分に期待できるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

★2016エプソムカップ(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 エプソムカップへ向けての最終追いきりが美浦・栗東トレセンで実施されました。 宝

記事を読む

free33

【桜花賞2017徹底予想】馬場・枠順・状態で浮上するのはこの馬!

管理人です。 桜花賞の枠順が確定しいよいよ発走が迫ってきました。気になるのは当日の馬場

記事を読む

free08

【弥生賞2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 弥生賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。皐月賞へ向けての

記事を読む

メジャーエンブレム2

★2016NHKマイルカップ(G1)★予想オッズ1番人気メジャーエンブレムのヒミツ

管理人です。 今週末はNHKマイルC(G1)が発走となる東京競馬場。 注目は予想オッズでも1

記事を読む

天皇賞秋

【天皇賞・秋2016予想オッズ】1番人気はモーリスかエイシンヒカリかそれとも…

管理人です。 いよいよ秋競馬でも注目を集める一戦、秋の天皇賞が東京競馬場で発走となります。

記事を読む