今週のWIN5の傾向!/2018年6月3日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/06/01 競馬コラム , ,

マークカード

今週のWIN5の傾向!/2018年6月3日

WIN5/ ① 東京  9R  ホンコンJCT  ( サンシロウは外せない )

・ キャリアベスト…4歳の降級馬だが、東京コースはイマイチ
・ グレンガリー…キャリアは浅いが、能力的には通用していい
・ サンシロウ…この相手なら無様な競馬はできない
・ ジーナスイート…ひと叩きした効果が問われる一戦、馬体維持なら
・ ニシノアモーレ…降級で戸崎騎手だが、そう強い馬ではない
・ ユウチェンジ…今回は自己条件戦だが、相手なりにしか走れない馬

WIN5/ ②  阪神  10R  洲本特別  ( ややこしいメンバー構成 )

・ オーマイガイ…1400mダートはいいが、スンナリ先行が条件になる
・ ダノンシーザー…休み明けで初ダート戦、血統は芝向きだが
・ ブルームーン…時として大駆けはあるが、なかなか展開が嵌ってくれない
・ マルカソレイユ…降級馬であり、これまでの走りにブレはない
・ メイショウテンセイ…休養明けの降級馬、1400mに良績はない
・ モアニケアラ…変わる要素を備えており、地味ながら堅実に走る

WIN5/ ③  東京  10R  由比ヶ浜特別  ( 実力は横一線 )

・ アルモニカ…軽ハンデは魅力だが、馬体細化の傾向があり
・ エイシンデネブ…目下2戦2勝、馬体が戻っていれば好レースは可能
・ カネノイロ…この距離なら巻き返していいが、終いは甘い
・ ティルナノーグ…1400mなら追い込み策、鞍上に脚質は合わない
・ ナムラアッパー…叩き2走目も、前走は馬体が8k減だったので
・ ブリクスト…脚質が定まらず、鞍上は気まぐれ
・ ペスカネラ…叩いての降級戦、今回の相手は強くない

WIN5/ ④  阪神  11R  グリーンS  (  首位争い争いは2頭か )

・ アドマイヤエイカン…力は上位、疲れさえ溜まっていなければ
・ グランドサッシュ…前走の3着は恵まれた感が強く
・ ステイパーシスト…大崩れはしないが、差し切る脚はなく
・ ペンタトニック…前走の内容は悪くないが、前崩れの注文が付く
・ レジェンドセラー…オープン戦を叩いての降級戦、順当なら勝ち負け

WIN5/⑤  東京  11R  安田記念  (  スワーヴリチャードの課題点は距離 )

・ アエロリット…牡馬相手になり、決め手不足が
・ ウエスタンエクスプレス…香港での成績は地味、速い時計は心配
・ キャンベルジュニア…2着続きも、今回は G I のレベルになる
・ サトノアレス…ひと叩きしてここへ、仮にも朝日杯FSの勝ち馬
・ サングレーザー…ここまでの戦歴は優秀、メキメキ力をつけている4歳馬
・ スワーヴリチャード…G I ホースで左回りは得意、問題は1600mの距離だけ
・ ヒーズインラブ…休養前の成績はいいが、今回は G I メンバー
・ ペルシアンナイト…マイルCSの勝ち馬、前走は僅差の2着と優秀
・ リアルスティール…能力は高いが、ベスト距離は1800m
・ リスグラシュー…前走が目一杯の競馬、疲れが心配される
・ レッドファルクス…G I ホースだが、昨年の勢いはない

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free35

ここまでのリーディングジョッキー!/競馬コラム

ここまでのリーディングJ! 今年も早や4分の1の競馬が終わりました。 4月15日までのリーデ

記事を読む

ロジセンス

【競馬コラム】新馬戦の審議について!

東京 3-5 新馬戦の審議について! 東京競馬3日目5R新馬戦。 内ラチから3~4頭分、ロジ

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】外人騎手が多過ぎるのでは?

外人騎手が多すぎるのでは? M・デムーロ騎手とC・ルメール騎手はJRAの試験を合格して

記事を読む

free24

有馬記念頂上決戦前日!/競馬コラム

☆ 有馬記念・ 頂上決戦 前日! 先日の木曜日は、テレビで有馬記念の公開抽選枠順が放映された。

記事を読む

サンビスタ1

【勝手に決めた!】最優秀ダート馬~サンビスタ

◎勝手に決めた!最優秀 古馬ダート ☆  サンビスタ 父 スズカマンボ - 母 ホワ

記事を読む