【東京優駿(日本ダービー)2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/05/31 広告・おしらせ , , , , ,

管理人です。
S__4595721
東京優駿(日本ダービー)へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。一生に一度の大舞台を控え、各馬渾身の仕上げで臨むことが想定されますが、ダノンプレミアムやステルヴィオ、ブラストワンピースにワグネリアンといった人気どころを中心に各馬の追い切り内容をしっかりとチェックして、絶好の動きを見せる好調馬をピックアップしていきます。

東京優駿(日本ダービー)2018追い切り診断注目馬

1枠1番 ダノンプレミアム

栗東CW 87.3 69.2 52.4 37.6 11.3 馬なり
道中はかなりゆったりとしたペースで運んだものの、鞍上の川田騎手からのGOサインが出ると鋭く反応を示してラスト4Fからならば52.4-11.3と鋭い動きを披露。メリハリの利いた好調教を消化してきました。中内田調教師からも「本当に順調に追い切りを終えられた」とコメントが出ているように皐月賞をザ石で回避したものの状態面は良好と感じられる動き。何より1週前に 79.1 63.8 49.9 36.6 11.2と破格の時計をマークしてこれは当然の自己ベストタイム。まだ負け知らずの2歳王者がダービーの舞台で躍動する可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

3枠5番 キタノコマンドール

栗東坂路 54.2 39.1 25.1 12.3 G前追う
これまでと変わらず坂路とコース併用の調整で最終追い切りは坂路で実施されましたが、仕掛けられてからの反応は良好で、1週前・2週前ともにコースでビッシリ一杯に追われて終い11秒台の好タイムを掲示しているように動きは上々で皐月賞以上の仕上がりに見えます。相変わらず歩様に硬さはあるようですが、「ここまで思った通りの調整ができました。順調です」と池江調教師がコメントしているように仕上がりはいたって順調と見てよさそうで、広い東京コースで末脚を活かせれば皐月賞5着以上の結果を期待してみたいところではあります。

3枠6番 ゴーフォザサミット

美浦南W 55.1 40.0 12.4 馬なり 併せ併入
藤沢厩舎らしい軽めの併せ馬調整を重ねてきていますが最終追い切りでの終いの伸びは上々であり、状態的には青葉賞同様に良好と判断して良さそうなところ。蛯名騎手が2週続けて稽古をつけているように調整も入念といったところで、藤沢調教師からも「道中で力まないし、ここに来て馬がよくなっている」と前向きなコメントが出ていることから状態面に不安はなしと判断して良さそうです。距離が伸びて良さそうなタイプが青葉賞同様の東京2400mの舞台でどこまでやれるか楽しみになってきたと言えそうです。

4枠8番 ブラストワンピース

美浦南W 66.8 50.9 36.3 12.5 馬なり 併せ先着
1週前に速い時計を出して最終追い切りは終い重点という調整はデビュー以来同じ調整パターン。3戦3勝で臨むブラストワンピースは最終追い切りでもしっかりと終いに速い時計を出して、1週前にも 79.3 64.6 50.1 35.8 12.3と自己ベストタイムを更新する絶好の動きを見せているように態勢は万端整ったと見てよさそうな動き。騎乗していた池添騎手からも「ピークの状態に持っていけそう」と手応えを掴んだコメントが飛び出しているだけにこの馬のパフォーマンスを発揮できる状態にあるとするならば、後は皐月賞組との力関係だけ。距離に不安はなく未知の魅力に賭けてみる手は十分にあると言えるのではないでしょうか。

6枠12番 エポカドーロ

栗東CW 89.2 73.5 58.5 44.0 13.6 馬なり 併せ先着
併せ馬で先着しフットワークもスムーズではありましたが、時計だけみると地味で物足りなさも残るところ、ゴール後の反応を見たかったという意図での追い切り内容だったようですが、そこは陣営は納得の動きだったようです。調教師からも「やろうと思えばいくらでもできた」とコメントしておりあえて攻め手を控えたようですが、1週前には86.7 70.0 54.2 39.3 11.7をマークして反応鋭く動けているだけに状態面は皐月賞時の状態をキープしていると判断していいところでしょう。後はやはり陣営もやってみないとわからないという距離の壁をどう克服するかにかかってきそうです。

7枠14番 エタリオウ

栗東坂路 56.3 39.9 25.4 12.4 馬なり
最終追い切りはいつも通りに坂路で。輸送も考慮してそこまで負荷をかけられることはありませんでしたがそれでも終いの伸びは上々。1週前にはボウマン騎手が騎乗してコースで80.7 65.4 51.2 37.7 11.9と自己ベストタイムをマーク。状態面を更にあげてきていることを印象付ける追い切り内容となりました。調教助手からも「今はグンと状態がアップしてパワフルになっている」とオコメントが出るのも頷ける内容。これまで4連続2着と詰めの甘いところはありますが相手なりに走れるタイプとも言えるだけにこのダービーで調子の良さを活かしてどこまで食い込めるかには注目してみたいところではあります。

7枠15番 ステルヴィオ

美浦南W 71.3 54.8 40.4 12.6 馬なり 併せ先着
直前の追い切りは軽めの調整となりましたが、リズミカルな走りは素軽さ十分。いつも最終追い切りでは軽め調整となっているだけに気にすることはなさそうで、何より1週前には 81.3 66.1 51.7 37.9 12.2と自己ベストタイムをマークしているように皐月賞よりも更に調子をあげてダービーへ向けて万全の状態と
言えそう。木村調教師からも「動きは文句ないし、馬は確実に良くなっている」とのコメントが出ているように状態にはかなりの自信がある模様。父ロードカナロアから2400mがどうかという心配もありますがオークスでアーモンドアイがあの強い競馬を見せているならばそこまで心配する必要もなさそうで、その末脚を改めて警戒する必要があるでしょう。

8枠16番 ジェネラーレウーノ

美浦南W 51.9 37.2 12.8 G前追う 併せ先着
コース4Fで行われた最終追い切りはスピード感十分に終いまで迫力のある走りで併走相手にきっちり先着。1週前には田辺騎手騎乗で64.7 49.9 36.8 12.4 と自己ベストタイムをマークしているようにこの中間絶好の動きを見せているジェネラーレウーノ。デビュー以来最高の仕上がりで出走してくるものと言えそうですが、矢野調教師からも「状態に関しては万全だと思います」と自信のコメントが飛び出してくるのも納得の動きです。皐月賞は大逃げから3着に粘り込みましたが、果たしてダービーはどんなレースを見せてくれるのか、意外性という意味でも注目の1頭が状態面も万全とくれば当然マークは必要になってくると言えるでしょう。

8枠17番 ワグネリアン

栗東坂路 55.2 40.1 25.7 12.4 馬なり
前走皐月賞時はコースに最終追い切りを変更して7着と末脚不発に終わったワグネリアンはこれまで通りの最終追い切り坂路に戻しての調整。終いの伸びは良好で、大江助手からも「心身ともに仕上がっている感じ」と納得の出来にあることを察することのできるコメントが出ています。1週前には意欲的に追われて77.4 62.8 49.8 36.9 11.8という状態が悪ければ出せない超絶時計をマークしているように巻き返しへ向けて陣営はやるべきことはやったという感。後は皐月賞で見せることのできなかった末脚を東京の舞台で繰り出すことができるのか、福永騎手の手腕にも期待してみたいところではあります。

8枠18番 サンリヴァル

栗東CW 68.0 52.2 37.5 11.4 馬なり 併せ先着
中間は坂路で乗り込んで最終追い切りのみコースでといういつも通りの調整で臨むダービー。動き自体も終い重点の追い切りでラスト11.4と鋭く伸び、1週前にも坂路で52.2をマークしており好調子をキープといったところ。藤岡調教師からも「状態は上がってきている」とコメントが出ているように皐月賞2着からのダービー制覇へ虎視淡々といったところでしょうか。後は先行しての粘り込みタイプとなるだけに展開が皐月賞同様に前の組に有利に働くかどうかがポイントとなってきそうです。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【宝塚記念(G1)】この馬は必ず買ってください。

【阪神GⅠ】 宝塚記念(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595716

【日経賞2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 日経賞へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。昨年の菊花賞馬キ

記事を読む

スパーキングレディカップ

★2016スパーキングレディーカップ(Jpn3)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 夏競馬がいよいよ開幕!馬券予想も難しいですが的中すれば高配当! そんな魅力の夏

記事を読む

SpringG1Race

★2016オークス(G1)★予想オッズから見えてくる注目牝馬とは?

管理人です。 いよいよ今週末はオークス(優駿牝馬)が発走となります。 同世代の牝馬にとっては

記事を読む

ダート

【フェブラリーステークス2017予想オッズ】ダート頂上決戦!

管理人です。 いよいよ2017年初の中央G1レースフェブラリーSを週末に迎えます。アウ

記事を読む

【セントウルステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 いよいよ秋競馬の開幕。ただ今週はサマースプリントシリーズの最終戦にしてスプリンタ

記事を読む