【東京優駿(日本ダービー)2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

管理人です。

free10

日本のホースマンが誰もが憧れる1年に1度の競馬の祭典、東京優駿日本ダービーがいよいよ今週末東京競馬場で発走となります。2015年に生まれたサラブレッドの頂点を決する一生に一度の舞台へ顔を揃える精鋭18頭。皐月賞馬エポカドーロが2冠を達成するのか、皐月賞を回避した2歳王者ダノンプレミアムが無敗のダービー馬に輝くのか、それとも思わぬ伏兵が台頭するのか…予想オッズ人気上位馬を中心に出走馬を徹底分析していきます。

東京優駿(日本ダービー)2018予想オッズ人気上位の注目馬

ダノンプレミアム

これまで4戦4勝。皐月賞も圧倒的1番人気が予想されていましたが、挫跖のために回避しダービーに備えたダノンプレミアム。無理せずに回避させたことでダービーは納得の状態で出走してくることが想定されますが、それでも間隔が開いてしまった点は直前の追い切りまでしっかりとチェックする必要がありそうです。とはいえ、これまで4戦は危なげない競馬での連勝続き。先行して抜け出す横綱相撲でダービー制覇なるかに注目してみたいところです。距離の不安も少なく東京コースも経験済み。力を出し切れば当然上位争い必至の馬であることは間違いなさそうです。

エポカドーロ

皐月賞は7番人気という低評価ではあったものの、ハイペースで飛ばす3頭を見る絶好の位置で道中運ぶと直線は矢のような脚で突き抜けて2馬身差の勝利。展開がズバリ嵌ったところもあったでしょうが、あの脚は力がなければ見せることができないもので、素直にその力は評価すべきところでしょう。今回は初の東京コースがどうかという部分もありますし、脚質的にダノンプレミアムと同型となり、今回も前走のように展開に恵まれることは想像し難い部分はあり決して楽な条件とは言えないところはあり、今回こそが真価を問われる1戦となりそうですが、父オルフェーヴルに続いての2冠達成を期待してみたいところではあります。

ステルヴィオ

昨年のダービーをレイデオロで制し、ここ3年連続してダービーの馬券に絡んでいるルメール騎手が今年のダービーのパートナーに指名したのがこのステルヴィオ。皐月賞は4着に終わりはしましたが、まさに展開のアヤ。後方から上がり最速の末脚を駆使して外から追い込んできたレース振りには見所十分といった内容でした。父ロードカナロアという点で今回の2400mという距離がどうかという不安があるだけでなく、今回は2戦して2回とも完敗したダノンプレミアムがいる舞台となるだけに厳しい競馬になることは承知の上で、この馬の末脚に賭けてみる手は十分にあると言えるのではないでしょうか。

ワグネリアン

1番人気に支持された皐月賞は馬場にも展開にも見放されて7着に敗退。とはいえ物足りなさの残るレースであったことも確か。人気先行タイプということもあるかもしれませんが、2歳時に3連勝した際の強さは未だに忘れることのできないところでもあり、2戦2勝の左回りコースで良馬場で末脚を活かせる流れになってくれば巻き返しの可能性は十分に有り得るのではないでしょうか。今一度、条件替わりで狙ってみたいところもあり、今回は人気もそこそこに落ち着いてきそうなところはあり、鞍上の福永騎手が気負わず無欲で乗ってくれば面白いところもあるのではないでしょうか。

ジェネラーレウーノ

1月の京成杯からぶっつけ本番で臨んだ皐月賞は暴走とも思われるハイペースでの3頭大逃げグループに入りながらも最後の最後まで粘り切って3着に入線してきたジェネラーレウーノの粘りはまさに驚異的。さすがにこのダービーで大逃げは考え難いところではありますが、再度逃げの手に出てスローペースを阻止するようなラップを刻めば前走再現の可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。休み明けを一度使って状態もあがってくることでしょうし、それとともに粘りも更に増してくる可能性十分。直線長い東京コースを先行押し切りで勝ち切るのは難しいことかもしれませんが、それでもこの馬の粘りが本物だとすれば確実に抑えは必要となってくる1頭と言えそうです。

ゴーフォザサミット

前哨戦の青葉賞を快勝して臨むダービーとなるゴーフォザサミットですが、共同通信杯・スプリングSと凡走した馬とは思えない強い競馬を前走で見せてくれました。東京コース2000m以上の距離に限れば2戦2勝という成績になることから、長距離向きの馬と言えるのは確かなところ。それこそ、皐月賞のように前半から前が飛ばす展開でスタミナを求められるような流れになってきた際に浮上してくる余地は十分にありそうなスタミナ自慢の馬であると評して良さそうです。ただ、スローの瞬発力勝負になると分が悪くなってくることは頭に入れておきたいところです。

ブラストワンピース

3戦3勝で毎日杯を制しダービーへ向けての最終兵器として注目を集めるブラストワンピース。2走前のゆりかもめ賞で東京2400mを制しているのもプラスに働いてきそうで、相手は一気に強化するだけに決して楽な競馬にはならないでしょうが、まだ負けていない未知の魅力からも注目してみたいところ。脚質にも幅があり出たなりで競馬ができるのはダービーではプラスに働きそうですし、あっと驚く走りを見せても驚けない魅力にあふれた1頭と言えるのではないでしょうか。

東京優駿(日本ダービー)その他の注目馬

サンリヴァル…皐月賞も2着と好走。大崩れない先行力が魅力
ステイフーリッシュ…休み明けの京都新聞杯を制して勢いに乗る
タイムフライヤー…ホープフルS勝ち、G1馬の意地見せたい
グレイル…前走皐月賞では上がり最速をマークで末脚警戒


それでは今週末は東京優駿(日本ダービー)を的中させて最高の週末をあなたが過ごせることをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【札幌記念(G2)】この馬は必ず買ってください。

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クラウンカップ

★2016クラウンカップ(S3)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 中央競馬のクラシック戦線は3強ムードと言われていますが、 今年の南関東のクラシ

記事を読む

S__4595716

【カペラステークス2017追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 カペラステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。JR

記事を読む

調教スタンド

☆2016京成杯オータムハンデ(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 京成杯AHへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 サマーマ

記事を読む

free33

【菊花賞2017予想】必見の出走馬情報・データ分析

管理人です。 クラシック3冠最終戦は伝統の菊花賞、淀の3000mで競われる最後のタイトルを狙っ

記事を読む

ダート

【カペラステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 日曜の中山競馬場ではダート1200mのカペラステークスが発走となります。この条件

記事を読む