今週のWIN5の傾向!/2018年4月29日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/04/27 競馬コラム , ,

☆ 今週 4月29日の W I N 5をチェック!

※  ①  東京  10R  晩春S  ( 一応 レインボーブラックだが )

・ アルマエルナト…東京に良績がなく、1400mは1ハロン長い
・ エルフィンコープ…ハナは切れてもスタミナはなく、この距離は長い
・ クライムメジャー…力は上位だが、東京だと詰めが甘く
・ ショウナンライズ…行ってこその馬、目障りな同型がいて
・ バリス…昇級戦の7歳馬だが、33秒台の脚は魅力
・ パルティトゥーラ…今回はフレグモーネ明けだけに
・ リライアブルエース…昇級前走の負けっぷりが良過ぎるので
・ レインボーフラッグ…実力上位は明白、心配は乗り替わりだけ

※  ②  京都  10R  端午S  (  このレースのポイントはメイシィウ勢 )

・ タイセイアベニール…初ダート、砂を被ると心配
・ テイエムディラン…ダートはいいが、1400mの距離短縮がどう出る?
・ バイラ…この馬に1400mは微妙な距離
・ ハヤブサマカオー…大腸炎での休養明けは割引材料
・ メイショウイサナ…距離はいいが、時計に限界あり
・ メイショウオーパス…この馬に1400mはベスト距離、前走の内容はいい
・ メイショウラビエ…時計は速くないが、1400mダートは2戦2勝
・ メーブル…ダートで崩れないが、ここは同型が揃い、1400mになるのが

※  ③  新潟  11R  谷川岳S  (  信頼できる馬はなく難解 ?)

・ アポロノシンザン…コースよし、同型との兼ね合い次第
・ クラリティシチー…力差はないが、中間2度の除外があるのが
・ スターオブペルシャ…勢いはあるが、今回は昇級の1600mになる
・ タイセイサミット…前走2着は行った行ったの展開で、まだ信頼が置けない
・ タガノブルグ…休養明け、前走の3着は時計が遅い
・ トウショウピスト…ハナを切って競馬をするしかない馬
・ ボンセルヴィーソ…NHKマイルCで3着はあるが、いまだ1勝馬
・ ミッキージョイ…叩いた効果が問われるレースだが、決め手はない

※  ④  東京  11R  スイートピーS  ( ミュージアムヒルがリード )

・ ギンコイエレジー…1着はほしいが決め脚がない
・ ゴージャスランチ…忘れな草賞が0.1秒差の3着、ここならチャンス
・ ジョブックコメン…前走が仕上がり切っての4着では
・ ダンシングチコ…前走はノーブルアースと0.2秒差、発馬五分なら逆転は可能
・ ノーブルアース…差のない競馬のここ2戦、少し時計がかかるなら
・ ミュージアムヒル…2着以下のない唯一の2勝馬
・ ランドネ…忘れな草賞が負け過ぎ、戸崎騎手腕でどこまで
・ ロフティフレーズ…1600mなら堅実だが

※  ⑤  京都  11R  天皇賞  ( 戦歴ではシィヴァルグラン )

・ アルバート…天皇賞の成績は良くないが、今年は相手が弱く、ルメール騎乗で変身も
・ ガンコ…勢いならこの馬、3200mの距離と58kの斤量が鍵に
・ クリンチャー…良馬場と乗り替わりに不安あり
・ サトノクロニクル…今回は55kから58kに、実質はまだ3勝馬
・ シュヴァルグラン…今年は相手が弱く、ひと叩きの効果があれば
・ チェスナットコート…地味ながら走りは安定、大駆けの要素はある
・ トーセンバジル…昨年は惨敗、怖いのはデムーロ騎手くらい
・ レインボーライン…力はあるが展開に注文がつく、岩田騎手がどう乗るか

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

前半のGIレースの予想は…/競馬コラム

前半のGIレースの予想は… 宝塚記念が終わり、早くも競馬は折り返し地点に。 フェブラリー

記事を読む

paddock_04

競馬コラム/中山競馬場のパドックはアブの棲家??

中山競馬場のパドックはアブの棲家?? 関東圏の舞台は、新潟から中山に移っているが、9月開催の中

記事を読む

free01

データはバカにはできない!/競馬コラム

☆ データはバカにはできない! 過去10年間の成績をデータとして紹介しているが、 いつもソコ

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

勝手に選んだ最優秀3歳牡馬!/競馬コラム

★ 勝手に選んだ最優秀3歳牡馬! ◎ レイデオロ 3歳 (藤沢和厩舎) 父 キングカメハ

記事を読む

【競馬コラム】3日間競馬の余波

秋競馬の番組表を眺めると、9月半ばと10月初めに3日間競馬が組まれています。JRAにしてみれば、

記事を読む