武豊騎手の騎乗停止について!/競馬コラム

公開日: : 最終更新日:2018/04/24 競馬コラム ,

kawata_tuika01_960_720

武豊騎手の騎乗停止について!

4月22日 京都競馬 2-8 1200m芝において、武豊騎手が制裁を受けた。

「サイモンゼーレにおいて、3角で外側に斜行し、他馬の走行の邪魔をした」と。
4月28日~5月6日まで騎乗停止の処分を受けている。

しかし、この馬の『ヘキ』には伏線があった。

2017年10月29日の新潟競馬6R
藤田菜七子騎乗で、発走後に内側に斜行し、他馬に迷惑をかけ、騎乗停止になっている。
馬具を付けて走っており、馬のクセはあらかじめ分かっていたこと。

そのことを知ってか知らずか?武豊騎手は騎乗している。

それ以前に、調教で矯正するのが調教師の役割ではなかったか…
同時に、JRAもそのことを見逃していたことになる。

同じ馬が2度もアクシデント犯しており、これは不可抗力とは思えない。

事前に、そのクセが分かっていたなら、
事故?を嫌がる武豊騎手は、おそらく依頼を断っていたはず…

別に、騎手に肩入れするわけではないが、避けることができた事案ではなかったか…

まして、春のGIレースが目白押しのこの時季なのに…

調教師とJRAの責任は重い!

そう思うのだが…

【佐賀競馬】 ※サマーチャンピオン(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック

ワールドカップから学ぶもの!/競馬コラム

ワールドカップから学ぶもの! 現在モスクワを中心に盛り上がっている、サッカーのワールドカップ。

記事を読む

kawata_tuika01_960_720

いい加減な馬場発表!/競馬コラム

いい加減な馬場発表! 7月初めに、日本中を巻き込み、大きなツメ跡を残した豪雨。 たくさんの犠

記事を読む

ルメール

競馬が変わる~M・デムーロ、C・ルメール騎手試験合格

日本の競馬が変わる! 野球、サッカー、バスケット、ラグビーetc… 日本のあらゆるプロスポー

記事を読む

小倉競馬場

【競馬コラム】実力発揮は3走目まで~夏競馬攻略編

実力発揮は3走目まで! “ レース間隔を開けた方が力が出せる ” “ 使いつつ良

記事を読む

注目馬

【競馬豆知識】追い切り日の馬

豆知識・追い切り日の馬! 連日、馬場入りして乗り込まれているが、追い日は特別な日。

記事を読む