【フローラステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/04/26 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595721
フローラステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。一生に一度の舞台、オークスへ向けてなんとか優先出走権を手にしたい各馬の争いは能力拮抗の混戦模様となっています。そんなメンバーの中で抜け出してくるのはやはり状態良好、追い切りで絶好の動きを見せる馬ということになるでしょうし、好追い切り馬をしっかりとピックアップしていきます。

フローラステークス2018追い切り診断注目馬

ヴェロニカグレース

美浦南W 67.3 52.4 39.5 13.0 一杯 併せ併入
ここ2戦は500万下で惜敗が続いているヴェロニカグレースですが、これが休み明け叩き3戦目の走り頃。追い切りの動きもこれまでの自己ベストタイムを大きく更新してかなりいつもより動けているあたり上対面に関しては文句なしといった評価をつけられるでしょう。勝ち切れない部分があるということも言えそうですが、2走前の勝ち馬は共同通信杯を制しているオウケンムーンであったりとそこまで悲観するような内容でもないのは確か。長くいい脚を使えるのが長所の馬だけに初の東京コースでこの状態ならば弾けてきても何らおかしくない存在と言えるのではないでしょうか。

オハナ

美浦南W 53.2 38.6 12.8 馬なり 併せ併入
2月のクイーンカップ以来のレースとなりますが、3月末からコースと坂路で入念に乗り込んで、最終追い切りは前走のコース5F追いではなく、2走前に勝利した時と同じコース4F追いに戻してきました。終いもしっかりと伸びて反応は上々。休み明けでも十分に走れる状態にあると見て良さそうな状態と言えるでしょう。キャリア3戦でまだまだ上積みが感じられるところでもあり、しっかりと脚を溜めてこの馬の末脚を繰り出すことができればチャンスは十分といったところではないでしょうか。初の2000mとなりますがむしろ距離が伸びた方が良さそうなタイプでもあり、注目したいところです。

カーサデルシエロ

栗東CW 84.0 67.3 52.0 38.0 12.1 併せ先着
1戦1勝のカーサデルシエロ。いきなりの重賞挑戦はどうかという見方もありますが、逆にデビュー戦が仕上がり途上で素質だけで勝ったようなものだっただけにこの中間はコースでしっかりと乗れていることを考えると上積みは十分。1週前にもラスト11.7と鋭い脚を見せているように積んでいるエンジンは相当なもの。血統的にも母はオークス馬のダイワエルシエーロとくれば注目しないわけにはいかないといったところではないでしょうか。最終追い切りでは古馬オープンのステファノスに併せ馬で先着しているように能力のある1頭であることは間違いないでしょう。

サトノワルキューレ

栗東坂路 53.2 38.0 24.7 12.6 馬なり
今回1番人気に支持されてきそうなサトノワルキューレですが、最終追い切りはこれまでのコースから坂路に切り替えて行ってきました。輸送も考慮して軽めにというのが意図のようで、ここでの調整パターン変更がどう出るかという部分は不安といえば不安ですが、馬なりでもこれまでの自己ベストを更新する時計で駆け上ってきているように状態面は良好と判断できます。距離に対しては何ら不安もなく長くいい脚を使えるだけに東京コース向きとも言える馬がここできっちりとオークスへの権利を手にする可能性は十分にあると言える状態でしょう。

サラキア

栗東CW 85.8 69.2 52.9 39.7 11.8 馬なり
前走チューリップ賞では出遅れて力を出し切れなかったサラキア。状態面に関しては追い切りの動きを見る限り前走同様に終いの脚は鋭くラスト11秒台を連発。仕上がりに関しては良好と見てとれるところです。末脚に関しては前走を見る限り、ラッキーライラックやリリーノーブルとも互角のものと判断できるだけに力を出し切れればこのフローラSでの上位進出も濃厚といえそうで、状態的にはそれが可能な状態と判断して良さそうです。後は陣営も気にしている輸送で馬体が減らなければという条件はつくだけに当日の馬体重には要注意といったところではないでしょうか。

ノームコア

美浦南W 68.5 52.9 38.9 12.8 馬なり
雨で時計のかかる馬場ではあったものの4F52秒台をマークして脚取りもしっかり。前走は休み明けでプラス14kgの馬体でフラワーカップ3着という成績でしたが、稽古の動き自体は時計的にもさほど変わるところはありませんが馬体が幾分絞れた感もあり休みあけを叩いた上積みは感じられるところ。先行しての粘りが身上の馬だけに開幕馬場も歓迎でしょうから期待してみたいところです。後はイレ込むところがある馬だけに当日どれだけ落ち着いてパドックを周回できるかでしょう。休み明けを一度使った分ガス抜きができていれば楽しみも増えてくるのではないでしょうか。

レッドベルローズ

美浦南W 68.0 52.5 38.5 12.6 馬なり 併せ併入
ミモザ賞を勝ってからも一度短期放牧に出ていましたが、緩めず乗り込まれていたようであり中間の時計は2本で十分といったところ。動き的にも馬なりで前半からラップを刻んで終いまでしっかりと伸びているように動きは良好。何より気性に勝るタイプの馬ですがリラックスして走れているのは評価すべきところではないでしょうか。これがレースに行っても前走同様にしっかりと折り合って運べるようであれば期待も高まってきそうです。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

【ステイヤーズステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 今週は師走の風物詩、国内競馬平地最長距離の3600mを走るマラソンレース、ステイ

記事を読む

地方競馬

【オーバルスプリント2017予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 秋の交流重賞シーズンもいよいよ到来!今週は浦和競馬場でオーバルスプリントが発走と

記事を読む

【阪急杯2017予想 オッズ 注目馬】短距離王へシュウジ発進!

管理人です。 高松宮記念へ向けての前哨戦、阪急杯が週末に発走となります。ミッキーアイルの引退で

記事を読む

大井競馬2

【川崎マイラーズ2017予想】川崎競馬を徹底予想

管理人です。 今週の南関東競馬注目の1戦は川崎競馬場で行われる川崎マイラーズ。タイムズ

記事を読む

free10

【ヴィクトリアマイル2018予想オッズ人気上位馬は買いか消しか?】

管理人です。 今週は春の女王決定戦、ヴィクトリアマイルが東京競馬場で発走となります。昨

記事を読む