【マイラーズカップ2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/04/26 管理人おしらせ , ,

管理人です。
S__4595715
マイラーズカップへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。安田記念へ向けて始動する実力あるマイラーの争いは賞金加算を狙う新興勢力の台頭も十分ありそう。昨年のマイルCSの2.3着馬で人気を集めそうなエアスピネル・サングレーザーをはじめとした有力馬の動きだけでなく、このレース目標で好仕上がりを見せる馬もしっかりとチェックしてマイラーズCを的中させましょう。

マイラーズカップ2018追い切り診断注目馬

エアスピネル

栗東坂路 54.1 39.3 25.4 12.4 強め 併せ先着
本来は中山記念で復帰予定であったものの、脚元の不安の影響でここまで待機して調整を進めてきていますが、最終追い切りは終い重点の稽古でラストは力強く坂を駆け上がってきており、仕上がりは上々といった感じに映ります。直前に終い重点の調整で昨年の京都金杯を制しているように調整パターン的にも問題ないように思われるだけに後は順調さを欠いて5ヶ月ぶりのレースとなる点がどうかといったところとなりそうです。今年こそはG1のタイトルが欲しいところでまずはこのレースでも結果が欲しいということになるでしょうが、まだもう一段階良くなりそうな部分はあるだけにここはまだ走れる態勢にはあるものの絶好調とまではいかないというのが現状ではないでしょうか。

グァンチャーレ

栗東坂路 52.4 37.4 24.2 12.1 馬なり
古川騎手が騎乗しての最終追い切りは軽快にラップを刻んでラストも12.1と鋭くフィニッシュして好タイムを計時してきたグァンチャーレ。ここ3戦はオープン特別ながら3連続2着と勝ち切れない競馬が続いていますが、ここ3戦と比較すると今回は一番稽古で動けており、状態面だけみれば至って良好であり、マイラーズカップへ向けて態勢は万全といったところでしょう。力的に重賞のメンバーに入っての好走は難しいかもしれませんがこの状態と近走好走を続けていいリズムができているだけにどこまで食い込めるかには注目してみたいところではあります。

サングレーザー

栗東坂路 56.9 40.8 26.7 13.1 馬なり 併せ遅れ
いつも最終追い切りでは終いだけ伸ばす程度の追い切りを行っており、時計もそこまで速い時計が出る馬ではないためにこれで十分と言える内容で、その前の日曜日に負荷をかけてそれなりの時計を出しているだけに一定の仕上がりにあると見たいところですが、併せ馬で遅れてしまった点も含めてまだまだ物足りなさも感じられるところ。陣営はここで安田記念へ向けて賞金を加算させたいとコメントを残していますが、この先中2週で京王杯SCを狙うならばここが余裕残しの仕上げであることも納得となってくるだけにそういった面でもまだまだ絶好調というところまでは戻ってきていないのかもしれません。

ダッシングブレイズ

栗東CW 82.8 67.2 51.7 37.8 11.9 馬なり 併せ遅れ
浜中騎手が2週続けて騎乗しての追い切りを実施して、最終追い切りはここ数戦のパターン通りにコースで追い切られてきました。併せ馬で遅れはしましたが、この馬なりの時計は出ており1週前にも好調を感じさせる活発な動きを見せていたことからもそこまで気にすることもなさそうなところ。これが休み明け叩き3戦目となるだけに状態面は万全と見てよさそうで、後は京都のマイルに対応できるかどうかにかかってきそうですが、休み明けの人気各馬と比較すればレースを使われてきているアドバンテージはあり、状態の良さで一発を期待してみたいところではあります。

ブラックムーン

栗東CW 83.3 67.4 52.6 38.5 12.1 一杯 併せ先着
京都金杯以来の出走となりますが、3月中旬から乗り込まれて本数も十分。ここ3週のコースでの動きは加速もスムーズで好タイムをマークしており、終いまでしっかりと伸びてきていることからも態勢は整っていると判断できるところ。元々稽古では好タイムをよくマークしてきている馬だけにこれくらいは常に動いてきている馬ではありますが、いつも通りの動きを見せているならば状態面を不安視することはないでしょう。これまでの休み明けでも3戦中2戦は勝利を手にしているようにポン駆けするタイプでもあり、前走で同じ舞台の京都金杯を制しているならば一目置いておきたいところではあります。

モズアスコット

栗東坂路 51.2 37.5 24.7 12.6 一杯 併せ先着
阪神カップ以来の休み明けとなりますが追い切り本数は4本のみ。ただいつもこれくらいの本数で結果を残しているだけに育成でそれなりに乗ってきていることは想像がつくところで、最終追い切りの動きは一杯に追われて豪快な動きを披露。当日の坂路1番時計をマークしていることからも動き的には文句なしといったところでしょう。賞金的に安田記念出走のためにはここで勝利が条件となってくるだけに矢作調教師からも勝ちにいくというコメントが飛び出すのも納得ですが、状態面から見ても勝てるだけの仕上がりにあると判断していいのではないでしょうか。

ロジクライ

栗東坂路 53.3 38.8 25.1 12.4 馬なり
ここ2戦の連勝中は坂路で50秒を切る猛時計をマークしてきましたが、この中間も1週前には50.6を軽々とマークしてきており、最終追い切りも馬場を考慮すれば十分といえる時計は出しており、久々の重賞制覇へ向けて準備は万端といったところでしょうか。相手は一気に強化するだけでなく、休み明け既に4戦目となる状態面の上積みこそあまり期待はできませんが、ここ数戦の好調を持続してきており、脚元の不安もなく調整を進めてきているだけにこの状態でどこまでやれるか非常に楽しみな1戦となってきそうです。

 

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【京都GⅠ】 菊花賞(G1)淀の3000mで買うべきはコノ馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

栗東トレセン

【天皇賞秋2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 天皇賞・秋へ向けての最終追い切りが栗東・美浦トレセンで実施されました。 中距離

記事を読む

free05

【優駿牝馬(オークス)2018予想オッズ人気上位馬は買いか消しか?】

管理人です。 3歳牝馬にとっては一生に一度の舞台、オークスがいよいよ今週末の東京競馬場

記事を読む

中山競馬場3

★緊急公開★京成杯(G3)自信の鉄板予想を公開!

管理人です。 土曜日の愛知杯は荒れる荒れると言われてその通りに8番人気のバウンスシャッセが勝利

記事を読む

free10

【新潟2歳ステークス2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

夏の新潟2歳チャンピオンを決する1戦、新潟2歳ステークスが今週末新潟競馬場で発走となります。朝日

記事を読む

関東オークス

★2016関東オークス(Jpn2)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 月末に控える宝塚記念・帝王賞という大一番を前にして 中央競馬も地方競馬も早くも

記事を読む