【皐月賞2018重馬場予想】雨の馬場で笑う馬、泣く馬

公開日: : 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
free33
皐月賞当日、中山競馬場の天気予報は「曇り時々雨」予報では前日の夜からまとまった降雨が予想されており、馬場はやや重~重馬場となることが濃厚。ともなるとやはり気になるのは馬場の巧拙。人気馬が馬場に泣いて力を発揮できないことも十分に考えられるだけに、ワグネリアンやステルヴィオといった人気馬の重馬場適性をはじめ、この馬場でこそ浮上してきそうな馬をピックアップしていきましょう。

皐月賞2018重馬場で狙いの注目馬

1番人気ワグネリアンは重馬場を苦にしないのか?

前売りオッズで1番人気に支持されているワグネリアン。3走前の野路菊ステークスを重馬場で上がり33秒の末脚を駆使して勝利していることから重馬場は難なくこなすと見たくなるところではありますが、当時の阪神競馬場は絶好の馬場状態で行われていた中での重馬場だっただけに、今の開催最終週となり既に内側に痛みが目立つ馬場状態での力の要る重馬場に対応できるかは未知数。枠順も内枠を引いてしまっているだけに、終始馬場の悪いところを走らされてしまえば余計なスタミナをロスすることとなり、更に内に閉じ込められて力を発揮できずに終わる可能性すら出てきました。そのあたりを福永騎手がどう捌くかに注目したいところではありますが、決して重馬場はプラスに働くとは言えない状況となっていることは確かでしょう。

ステルヴィオは重馬場巧者である可能性大。

ステルヴィオの父ロードカナロアは昨年の2歳がファーストクロップ。先週の桜花賞でもアーモンドアイが制しており注目をあげるところとなっていますが、ロードカナロア産駒の芝コースの成績をみると、『良』勝率15.2%、『やや重』勝率23.9%、『重』勝率8.3%、『不良』勝率20%と雨馬場で力を発揮、特にやや重馬場にでもなれば滅法強いというのが、サンプル数はまだまだ少ないもののこれまでのデータとなっています。新たな重馬場巧者の種牡馬として注目を浴びる可能性もありますが、実際ステルヴィオも重馬場のコスモス賞を制し、やや重のサウジアラビアRCで2着と既に渋った馬場を2度経験しているのは強みともなってきそうです。2000mという距離に不安視もある中で、少なくとも馬場状態に泣くことはないのではないでしょうか。馬場のいいところを選んで走れそうな外枠に入ったのも好都合と言えそうです。

過去の重馬場での皐月賞傾向を見てみると…

過去10年で皐月賞が良馬場以外で行われたのは2回。ともにやや重馬場ではありましたが、その2戦に共通して言えるのがまず『追い込み決着』であるということ。馬場に脚をとられてスタミナを消耗する先行馬に不利という傾向になっていることから、狙いは追い込み馬という選択は十分にアリでしょう。逆に逃げ粘りを穴で狙うという作戦は雨が降れば無謀といえる選択になるかもしれません。後方からレースを進めそうな人気どころではワグネリアン・ステルヴィオだけでなく、タイムフライヤーキタノコマンドールにとっても脚質的には歓迎となりそう。逆に先行脚質のジャンダルムやオウケンムーンにとっては決してプラスにはならない条件となりそうです。

また、過去2回のやや重馬場では前走若葉ステークス組がともに馬券に絡んでいる点にも注目。因果関係は解りませんが、過去10年で若葉ステークス組が馬券に絡んだのは4回。そのうちの2回がやや重馬場であったことを考えると、今年の皐月賞は若葉ステークス組のアイトーンダブルシャープタイムフライヤーにも注目しておく必要がありそうです。更に言うとこの過去2回のやや重馬場では岩田騎手がともに馬券に絡んでおり、今回騎乗するグレイルを抑えておくのも面白いのではないでしょうか。

重馬場ならば必ず抑えるべき鉄板種牡馬産駒

重馬場になったならば必ず抑えるべき種牡馬がステイゴールド産駒。この馬の産駒は良馬場より馬場が渋った方が成績が良いという特徴があることは既に知られているところではありますが、今回は唯一マイネルファンロンがステイゴールド産駒となっています。1勝馬で力的にどうかという疑問はあるにせよ、雨馬場で大穴を狙うならばこの馬という判断をするには十分な要素となってきそうです。実際このマイネルファンロンは重馬場で初勝利、圧勝しているように馬場が荒れれば荒れるほど浮上の余地がある1頭として覚えておくといいかもしれません。

皐月賞2018重馬場で最注目の馬とは?

雨で馬場が荒れた際にその馬の巧拙を確かめるには過去の成績や血統、走法から判断するのが一番ですが、なかなか一般競馬ファンがそこまで馬を分析して知ることは難しいこと。スポーツ紙面やネット上で関係者が残すコメントは表面上のもので、本当は重馬場が下手であっても「なんとかこなせる」であったり「大丈夫だと思う」とコメントするのが慣例。ともなれば陣営のコメントはアテにし難いものであることは事実です。だからこそ、こういったコメントや情報を鵜呑みにするのはやめたほうがいいでしょう。

こんな時は、独自の取材とデータ分析で各馬の重馬場巧拙をしっかりと見極めて自信の予想を公開している このサイト の予想を参考にしてみることをおススメしておきます。既に多くの方が知っているメジャーな予想サイトとはなりますが、実はこの予想自体が「雨馬場巧者」であることを知っている人はまだ少ないのではないでしょうか?

良馬場での的中率 69.2%
重馬場での的中率 86.5%

と、雨が降った際の的中率が格段に上がっていることは注目すべき点です。先日の不良馬場での天皇賞秋もしっかりと的中させており、ただでさえ混戦模様で予想が困難となっている今年の皐月賞ですが、前日に雨が降って馬場が多少なりとも荒れてくることで余計に予想が困難になっていますよね。だからこそ、1度 このサイト の無料予想を参考にしてみることをおススメしておきますね。

【 雨馬場の皐月賞で頼れる予想公開はコチラから 】
※フリーメールで閲覧される際は迷惑メールフォルダにリターンメールが入る場合が多いので、ご確認をおすすめします。


馬場なんてどうでもいい。なんて馬場を無視して馬券を買うと的中率はガクンと落ちるのが競馬予想というもの。雨が降って馬場が荒れた際は当日の状況も見ながらどういった馬が活躍しているのかしっかりと見極めて馬券を購入していくのがベストと言えるでしょう。

ただ、そういった見極めが苦手であったり面倒だという方は是非 このサイト の予想を参考に馬券を検討してみてくださいね。思わぬ高配当まで手にするチャンスとなるかもしれません。

馬場を味方に、今週末の競馬で皆様が多くの的中を手にされますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【中京記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【中京最終】 中京記念(G3)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【宝塚記念2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 宝塚記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。上半期最後の

記事を読む

S__4595716

【京阪杯2017直前追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京阪杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ジャパンカップ

記事を読む

S__4595722_2

【アルテミスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 アルテミスステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ま

記事を読む

調教風景

【アルテミスステークス2016追い切り】予想に役立つ注目情報!

管理人です。 アルテミスSへの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 阪神JFへ

記事を読む

no image

【阪神カップ2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 実績馬が集い注目の短距離戦が阪神競馬場で発走! 阪神カップの最終追い切りが美浦

記事を読む