【阪神牝馬ステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。
S__4595721
阪神牝馬ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ヴィクトリアマイルへ向けて有力古馬牝馬が集う1戦で注目すべきはやはりソウルスターリングをはじめとした4歳勢、ただアドマイヤリードをはじめとした古馬勢が黙っているはずもなくまずは各馬の仕上がり具合をチェックした上で狙うべき馬を定めていきましょう。

阪神牝馬ステークス2018追い切り注目馬

アドマイヤリード

栗東坂路 50.3 36.9 24.4 12.4 馬なり 併せ先着
休み明けとなった前走の東京新聞杯は12着に沈んでしまいましたが、レースを一度使って稽古の動きから見ても良化がうかがえるところ。最終追い切りは坂路での調整となりましたが、50.3は自己ベストタイムを更新してくる好タイムであり、叩きつつ良くなってくるタイプのアドマイヤリードがしっかりと状態をあげてきていることがうかがえます。最大の目標は連覇のかかる次走ヴィクトリアマイルということにはなるのでしょうが、昨年2着と好走したこの阪神牝馬SでG1馬として恥ずかしくない競馬はできる状態にまでは復調してきており、巻き返しに期待がかかる1戦となることでしょう。

エテルナミノル

栗東CW 81.6 64.9 50.9 38.3 12.5 馬なり
最終追い切りでもスピード感十分な動きを見せており好仕上がりを注目したいエテルナミノル。常に稽古では動くタイプで速い時計の出る馬ではありますが、1週前に計時したコースでの78.0 64.2 51.6 38.7 12.0という時計はこれまでの自己ベストタイムともなりいつになく動いてきました。今年に入って愛知杯を制して重賞初制覇を遂げましたが、昨年の阪神牝馬ステークスでも5着と好走しており、前走の中山牝馬ステークスは12着と大敗しましたが中山への輸送でイレ込みきつく力を出し切れなかったもの。今回も阪神までの輸送は課題となるかもしれませんが中山ほどではないでしょうし、改めてこの馬の力を見直したい状態にあると言えるでしょう。

クインズミラーグロ

栗東CW 67.3 51.7 37.8 12.1 馬なり
昨年秋は惨敗続きでもう終わりかとも思われたクインズミラーグロでしたが前走の小倉大賞典で2着に好走しまだまだ力のあるところを示してきました。その中間は不調時もそうでしたが常に軽快な脚取りを見せており、今回も変わらず好調といったところ。終いまでしっかりと伸びてラスト12秒前半の時計を連発していることからも歴戦の疲れはなくここもしっかりと力を出し切れる仕上がりにあると判断して良さそうです。

ジュールポレール

栗東坂路 51.7 37.5 24.6 12.2 一杯
昨年の阪神牝馬Sとヴィクトリアマイルの3着馬。前走のエリザベス女王杯以来の出走となりますが、その前走は距離も長かったのか16着と大敗。以降放牧に出て立て直しをはかっての今回の阪神牝馬ステークスということになりますが、先週・今週と坂路で51.7をマークして絶好調時には50秒台をマークする馬ではありますが、2週続けての好タイム追い切りで態勢は整ったと判断したいところ。阪神コースは(2.0.1.0)と相性の良いコースでもあり実績のあるマイルで一気の巻き返しあってよい仕上がりにあると判断して良さそうです。

ソウルスターリング

美浦南W 66.8 50.5 37.0 12.6 馬なり 併せ先着
藤沢厩舎流の馬なり調整で2月中旬から淡々と乗り込まれてきていますが、2週前・1週前・今週と好タイムを連発。特に1週前の坂路での追い切りでは50.8の自己ベストタイムをマークしてきており、昨年秋の休み明け時と比較しても追いきりの動きだけ見ればかなり動けていると判断したいところ。昨年秋は牡馬に挑戦して結果こそ出せませんでしたが、牝馬限定戦ならば世代最強馬は自分だとばかりの強いソウルスターリングが帰ってくる可能性は高いのではないでしょうか。その復帰初戦に期待といったところでしょう。

ミスパンテール

栗東坂路 52.9 37.6 24.6 12.4 馬なり
ターコイズステークス、京都牝馬ステークスと重賞連勝で勢いに乗るミスパンテールはこの中間も坂路で目立つ動きを披露しており、最終追い切りも時計こそそこまで目立たないものの、充実振りが目立つ馬体。1週前の坂路での追い切りに関してもしっかりと負荷をかけられても終いまで失速せずに駆けぬけてきていることからも状態面に不安は感じられないところではあります。ようやく軌道に乗ってきた素質馬がこの状態の良さを活かして3歳時には勝てなかったソウルスターリングを負かす可能性すら十分にあるのではと思わせる好状態であると言えるのではないでしょうか。

ラビットラン

栗東CW 67.0 51.5 37.5 11.7 馬なり 併せ先着
京都金杯後は一旦休養に出ましたが、栗東に戻ってからは順調に乗り込まれてきており、2週続けてラストは11秒台と切れのあるシャープな動きを披露しているだけに休み明けでもきっちりと仕上げてきている感の強いラビットラン。リフレッシュ休養の効果がてき面しているようにも思われますが、この馬が中間の稽古でラスト11秒台を計時した際は3戦3勝の負けなし。それだけにこの阪神牝馬ステークスで、昨年ローズステークスで見せたような末脚を発揮することができるのか非常に楽しみな1戦と言えるのではないでしょうか。後は多少なりとも展開が味方してくれればといったところです。

リスグラシュー

栗東CW 51.3 37.7 24.8 12.1 馬なり 併せ先着
前走の東京新聞杯で牡馬を撃破しての重賞勝ちで一気に評価の高まったリスグラシュー。その東京新聞杯時は坂路で50秒を切る時計をマークしていただけに、今回の51.3という時計は悪くはないにしろ比較すればやはり前走時の方が動けていた感はあるリスグラシュー。ただ今回はレース間隔も詰まるところであり、そこまで強い調教を課す必要もないという陣営の判断なのではないでしょうか。休み明けを一度使った上積みはあるでしょうし、今回のソウルスターリングとの対戦ならばレースを一度使っているアドバンテージで逆転まで可能な状態にあると判断して良いのではないでしょうか。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【川崎競馬】 ☆全日本2歳優駿(Jpn1)南関東競馬で週末の資金稼ぎ$したい方へ☆

【有馬記念】 有馬記念(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595721

【レパードステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

レパードステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。いまだに勢力図の定

記事を読む

栗東トレセン

☆2016小倉2歳ステークス(G3)追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 小倉2歳Sへ向けての最終追い切りが栗東トレセン・小倉競馬場で実施されました。

記事を読む

S__4595715

【共同通信杯2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 共同通信杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。春の皐月賞

記事を読む

a1370_000218

【マイルチャンピオンシップ2018予想オッズ・出走馬・騎乗騎手徹底分析】

今週末は今年のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップが発走となります。昨年のマイルCSの勝ち馬

記事を読む

S__4595717

【セントライト記念2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 セントライト記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。菊花

記事を読む