大阪杯2018出走予定馬徹底分析[1]~サトノダイヤモンド他

公開日: : 最終更新日:2018/03/30 重賞展望 ,

小倉

大阪杯2018徹底分析[1]

2018/4/1(日) 阪神11R 大阪杯(GI)
4歳以上オープン 2000m (芝) 定量戦

スタミナと切れが求められる、古豪の闘いが始まります。
実力伯仲のメンバー構成だけに、スンナリ収まるとは思えず。

4回に分けて、1頭1頭を詳しく紹介します!

大阪杯2018/出走予定馬のポイント

大阪杯 出走予定馬/アルアイン 4歳

皐月賞馬。ダービーは5着、菊花賞は5着のクラシックの成績。
ここは休養明けの京都記念2着を叩いての臨戦過程。
ここまでの勝利は、1600mで2勝、1800mと2000mで1勝。
阪神の2000mは毎日杯で勝利している。
終いは確実に伸びるが、エンジンのかかりが遅く、まとめて面倒をみる切れはない。
レベル的にはヒケを取らないだろうが、GIの2勝目を挙げるには何かが足りない。
まぁ、掲示板争いは外さないだろうが…

大阪杯 出走予定馬/ウインブライト 4歳

中山記念は、得意のコース、得意の距離もあって完勝と言える内容。
目標を前に置いての競馬もピッタリ嵌まっている。
今回の2000mは守備範囲だが、阪神コースには確たる裏づけはない。
しかも、ここはG2からGIメンバーと、相手強化は否定できない。
マイペースの競馬をして、どこまで食い込めるかではないだろうか。

大阪杯 出走予定馬/ゴールドアクター 7歳

この馬の絶頂期は2015年~2016年だったかもしれない。
5連勝を記録し、有馬記念も制している。
しかし、2017年からの4戦は奮わず、宝塚記念の2着があるだけ。
得意の距離は2200m~2600mと思われ、8勝を挙げている。
2000mの距離では1勝だけ、ズブさは出ており、少し忙しい感じがする。
長期休養明けのアメリカJCC 11着を叩いての臨戦過程だが、
レース内容に手応えはなく、大きな変わり身は期待できそうにない。

大阪杯 出走予定馬/サトノダイヤモンド 5歳

キタサンブラックの良きライバルであった馬が、GI2000mに出走してくる。
フランス遠征で結果は出せなかったが、その後リフレッシュして体調を整え、
金鯱賞を叩き台にして、このレースに臨んでくる。
前走は結果にこだわらず、内容重視の一戦であり、鞍上は手応えを掴んでいる。
ここまでの戦歴は、敢えて記す必要はないだろう。
阪神コースも、距離の2000mも不問で、ここは結果を出す場となる。
この馬に定量戦は有利であり、体調さえ万全なら、負ける要素は少ない。
変わり身は必至であり、競馬ファンのためにも、力強い走りを披露してほしいもの。
ただ、ルメール騎手はドバイに遠征するので、手替わりするが…

2 に続く…

大阪杯 出走予定馬徹底分析記事はこちら

大阪杯2018出走予定馬徹底分析[1]~サトノダイヤモンド他

大阪杯2018出走予定馬徹底分析[2]~スワーヴリチャード他

大阪杯2018出走予定馬徹底分析[3]~ペルシアンナイト他

大阪杯2018出走予定馬徹底分析[4]~ミッキースワロー他

大阪杯 2018 予想・馬券フォーカス

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

republic_of_argentina_cup

【アルゼンチン共和国杯2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 アルゼンチン共和国杯! 3歳以上オープン 2500m芝 G2 ハンデ戦 過

記事を読む

free16

青葉賞2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

4月28日の東京は青葉賞です! 2018/4/28(土) 東京11R 青葉賞(G2) 3歳オ

記事を読む

mainichi_ohkan

【毎日王冠2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月9日の東京は G1レースへの前哨戦 毎日王冠です! 毎日王冠 1800m芝 G2

記事を読む

free33

紫苑ステークス2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

9月9日の中山は紫苑Sです! 2017/9/9(土) 中山11R 紫苑ステークス(G3) 3

記事を読む

race

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[2]~シャケトラ他

宝塚記念2017徹底分析 2017/6/25(日) 阪神11R 宝塚記念(G1) 3歳以上オ

記事を読む