【日経賞2018予想】予想オッズ注目馬・必見情報

公開日: : 最終更新日:2018/03/25 管理人おしらせ ,

管理人です。
free33
大阪杯を翌週に控える中で行われる芝2500mの日経賞。狙うはもちろんその先にある天皇賞(春)にあると言えますが、ここ数戦の前哨戦と比べればメンバー的に手薄となっているのは明白。とはいえ昨年の菊花賞馬キセキをはじめ、ここで結果を残して堂々とG1へ臨みたいスタミナ自慢の馬が揃い行われる1戦からは目が離せません!

日経賞2018予想オッズ人気上位の注目馬

キセキ

昨年は不良馬場の中での菊花賞を制して、その後は香港ヴァーズへ遠征して9着という成績であったキセキ。前走は初の海外遠征であったことで度外視するならば今回は改めて菊花賞馬の実力が問われる1戦となります。菊花賞は何もかもがうまくいったという事もあったでしょうが、昨年春先にも重賞で好走していたように素質高い馬であることは確か。今回は初の中山競馬場遠征に加え、帰国初戦の難しい調整の中での出走となるだけに条件的には決して楽ではないでしょうが、天皇賞(春)へ向けてもG1馬として恥ずかしくない競馬をしてもらいたいと多くのファンが願っていることでしょう。

ゼーヴィント

昨年夏の七夕賞で待望の重賞制覇を成し遂げて秋の活躍が期待された中で再び故障を発生して休養を余儀なくされていたゼーヴィントが日経賞で復帰初戦を迎えます。今回最も長い休養期間となる8ヶ月ぶりのレースとなるあたり、レース勘と仕上がりがどうかという課題もありますが、中山コースはこれまで(2.2.0.0)と抜群の相性を誇るコースでもあり、確たる強力なライバルもそこまで多くないメンバー構成となれば少なくとも次に繋がるレースをして力を示してもらいたいところです。

トーセンバジル

重賞未勝利の身ではありますが、前走は果敢に挑戦した香港ヴァーズでキセキにも先着しハイランドリールの3着という好走を見せたトーセンバジル。陣営は4歳時からその素質に期待しジャパンカップ挑戦などをしてきましたが、その歴戦の経験を経ていよいよその素質を今年開花させたいというトーセンバジル。長い距離がぴったりというタイプでもあり勝ちきれないにしろどんなメンバーでも常に上位争いをしてきた力のある馬がこの日経賞の舞台で初重賞制覇を成し遂げることができるのか注目しておきたいところではあります。

ロードヴァンドール

ここ2戦は中日新聞杯で3着、日経新春杯で2着と重賞好走が続いているロードヴァンドール。気分良く逃げることができればとにかく粘り強い馬ですが、今回の日経賞も顔ぶれを見れば単騎逃げができそうなメンバーでもあり、自分の形に持ち込めれば好走の可能性は十分にあると見ておきたいところ。後方でキセキやぜーヴィントがけん制しあうような形になれば更に面白い展開となるのかもしれません。

ソールインパクト

2走前の日経新春杯では11着と大敗したものの、近走においてアルゼンチン共和国杯で2着、ダイヤモンドステークスで3着と重賞でも結果を残せるようになってきたソールインパクト。どちらかというと東京巧者というイメージはありますが中山コースも2勝と実績十分。課題はこれまでの好走がハンデ戦で斤量にも恵まれていた点はあったものの、今回は別定戦で斤量の恩恵があまりない中での競馬となる点がどうかという部分もありますが、とにかく相手なりに走れる馬でもありここも勝ちきるまではどうかも善戦は期待できるのではないでしょうか。

新聞

日経賞2018必見情報

キセキはG1馬の貫禄を見せることができるのか…

1番人気に推されそうなのは菊花賞馬のキセキ。そこへトーセンバジルやゼーヴィントあたりが続くというのが予想オッズとなっていますが、キセキやトーセンバジルは海外遠征明けの帰国初戦。ゼーヴィントは長期休養明けということもあり期待と不安が交錯する中での出走となるのも確か。ここは前哨戦だけに波乱を予想してみてもよさそうなメンバー構成とはなっていますが、そんな中でG1制覇を虎視眈々と狙っている人気薄の馬がいるという話もあり、実際にそういった馬の存在がリリースされているのであればきっちりとチェックをしておく必要がありそうですね。果たして狙うべき馬とは…

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬2

【東京盃2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の南関東は大井競馬で交流重賞が2日連続で発走となります。まずはJBCスプリン

記事を読む

no image

【有馬記念2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 有馬記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 今年最後

記事を読む

free10

【NHKマイルカップ2017予想オッズ/データ分析】例年稀にみる大混戦!

管理人です。 3歳マイル王決定戦NHKマイルカップは昨年はメジャーエンブレムが桜花賞の

記事を読む

中山競馬場3

★緊急公開★京成杯(G3)自信の鉄板予想を公開!

管理人です。 土曜日の愛知杯は荒れる荒れると言われてその通りに8番人気のバウンスシャッセが勝利

記事を読む

free33

【セントライト記念2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

菊花賞トライアル、セントライト記念が今週末中山競馬場で発走となります。春のクラシック、皐月賞・ダ

記事を読む