阪神大賞典2018結果/レース回顧|レインボーラインがまくる

今年の阪神大賞典はレインボーラインが一気のまくり!

2018/3/18(日)開催 阪神11R 阪神大賞典(G2)
4歳以上オープン 3000m (芝) 別定戦

1着馬に天皇賞への優先出走権が与えられる

ヤマカツライデンはハナに立ち、1000mを1分00秒1で進む。
クリンチャーは好位に構え、レインボーラインとアルバートは後方から。
淡々とした流れは4角まで、外からレインボーラインがまくりにかかる。
勢いは衰えることなく、そのまま押し切ってしまう。
勝ち時計 3分03秒6、上がり 48.2-36.4。

2着は渋太い伸びを見せたサトノクロニクル。

3着が決め手に欠けたクリンチャー。

4着がジックリ構え過ぎた感のアルバート。

これで、レインボーラインは胸を張って天皇賞に駒を進める…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

marutersapojee

【福島記念2016レース回顧】マルターズアポジーの逃げ切り!

福島記念はマルターズアポジーの逃げ切り! 福島記念 2000m芝 G 3 ハンデ戦 平穏

記事を読む

ベルカント

【レース回顧】2015アイビスサマーダッシュ(G3)~ベルカント

新潟 アイビスサマーDはベルカント! なんだかんだと言いながらも、1000m競馬は外枠

記事を読む

サトノラーゼン

【レース回顧】2015京都新聞杯(G2)~サトノラーゼン

京都 京都新聞杯・サトノラーゼン! ダービー東上最終便、そう呼ばれてきた京都新聞杯。

記事を読む

クリソライト

【レース回顧】2016ダイオライト記念(Jpn2)~クリソライトが連覇!

船橋 ダイオライト記念はクリソライトが連覇! 2400mダートのJpn2戦。あいにくの

記事を読む

ディサイファAJCC

【レース回顧】2016アメリカJCC(G2)~ディサイファの貫禄勝ち!

中山 アメリカJCCはディサイファが決める! ここまでのキャリアが違ったディサイファの

記事を読む