【高松宮記念2018予想】予想オッズ注目馬・必見情報

公開日: : 最終更新日:2018/03/25 管理人おしらせ ,

管理人です。
free10
いよいよ迎える春のスプリント王決定戦。群雄割拠のスプリント戦線にあってここで抜け出してくるのはどの馬か?スプリンターズSを連覇しているレッドファルクスを中心に、昨年の覇者セイウンコウセイ。更に昨年2着のレッツゴードンキなど、現在のスプリント界のトップホースが集うスピード勝負から目が離せません。

高松宮記念2018予想オッズ人気上位の注目馬

レッドファルクス

一昨年・昨年とスプリンターズステークスを連覇した現在のスプリント王者レッドファルクス。年明け初戦の阪急杯は3着という結果でしたが、余裕残しの仕上げで叩いての上積みも見込める今回、中京コースは(3.0.1.0)と好相性。更に芝1200mも(5.0.1.0)と圧倒的安定感を誇っており唯一の3着が昨年の高松宮記念という絶対的な安定感を誇っているだけに今年もおおいに期待。まず中心視すべき馬で間違いなしといったところでしょう。

レッツゴードンキ

前走はフェブラリーステークスで5着。最近はダートでもある程度の結果を残せるようになっているレッツゴードンキですが、やはりベストは芝の1200mと言えるのではないでしょうか。昨年は高松宮記念、スプリンターズステークスともに2着とG1制覇へあと一押し足りない結果となっている2015年の桜花賞馬。昨年の鬱憤を今年の高松宮記念の舞台で晴らすことができるかに注目といったところでしょう。異色のローテーションで臨むこととはなりますがその実力は素直に評価しておく必要がありそうです。

ダンスディレクター

既に8歳となり古豪の域に達しているダンスディレクターは中京コースで勝ち星こそないものの(0.2.1.0)と安定した成績を収めている舞台。前走の阪神カップで強豪相手に2着に好走してまだまだ力のあるところを示していましたが、高松宮記念はここ2年続けて狙っていた舞台であるにもかかわらず故障で出走すらすることができなかった舞台。陣営は前哨戦を使ってトラブルが起こるのを避けて高松宮記念の本番一本勝負を選択して調整を進めてきます。G1では一押し足りないレースも続いていますが中京コースでいま少しやれてもいいのではないでしょうか。

ファインニードル

昨年はセントウルステークスを制して今後の活躍が期待されたもののスプリンターズSで12着と崩れてしまう結果にG1の壁があるのかもしれませんが、前哨戦のシルクロードステークスを制して再度勢いを取り戻しつつあるのも確か。前走は休み明けプラス14Kgで出走してきましたが多少太め間もあったのも確かで状態面の上積みも期待できそうな今回。力を出し切れば上位争いも十分に可能な馬であると言えるのではないでしょうか。

セイウンコウセイ

昨年の高松宮記念が重賞初参戦でのG1勝利というセイウンコウセイ。その後は低迷が続きましたが、前走のシルクロードステークスで2着と粘り、復調の気配が感じられるところではありました。その前走は58kgを背負っての競馬であったことを考えればよく走れている方であり、逃げての2着ではありましたがハナに拘る馬ではないだけに、ここは安定した戦効力で連覇の可能性はそこまで高いとは言えませんが劇走してくる可能性は十分にあり注目しておきたい存在であることは間違いないでしょう。

ブリザード

香港から果敢に参戦してくるブリザードは昨年のスプリンターズSでも5着と好走している実績馬。今の日本のスプリントメンバーの強さならばここも楽勝可能な器であるとも言えそうですが、昨年正月以来勝ち星から遠ざかっているあたりは勝負弱さを露呈している可能性もありますが、それでも常に上位争いのできるタイプの馬であるとも判断できるだけに、まずは当日のパドック気配をしっかりとチェックして判断をくだしたいところではあります。

高松宮記念2018必見情報

レッドファルクスの秋春スプリントG1連勝はなるのか

1番人気に推されそうなのはレッドファルクス。そこへレッツゴードンキ以下の実績のある馬が挑戦するという形になっているものの、レッドファルクスを連軸に期待ならまだしも、頭固定で馬券を買うというのはメンバーを見渡しても皆無な話であり、あれもこれもと買うべき馬を抑えていてはトリガミになる可能性も大。そんな中でG1制覇を虎視眈々と狙っている人気薄の馬がいるという話もあり、実際にそういった馬の存在がリリースされているのであればきっちりとチェックをしておく必要がありそうですね。果たして狙うべき馬とは…

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【神戸新聞杯(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※オールカマー(G2)レイデオロを負かすのはこの馬←馬名公開中!

【浦和競馬】 ※オーバルスプリント(Jpn3)中央VS地方!徹底分析予想はこちらから

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【マイルチャンピオンシップ2016予想オッズ】1番人気はサトノアラジンだが…

管理人です。 国内マイル王決定戦、マイルCSの発走をいよいよ週末に控えます。 昨年は

記事を読む

free03

【ローズステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 秋華賞へ向けて3歳牝馬のトップホースが始動するローズステークスが今週末阪

記事を読む

【北九州記念2018予想オッズ人気上位馬徹底分析】

サマースプリントシリーズもいよいよ終盤戦。北九州記念が今週末小倉競馬場で発走となりますが、アイビ

記事を読む

free08

【中山記念2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 中山記念へ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ここからドバイ

記事を読む

関東オークス

★2016関東オークス(Jpn2)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 月末に控える宝塚記念・帝王賞という大一番を前にして 中央競馬も地方競馬も早くも

記事を読む