【ファルコンステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/03/22 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595716
ファルコンステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ファルコンSは距離が1400mということでクラシック直結とはいえない距離。NHKマイルカップを狙うような短距離嗜好の馬が集いますが、今年は小倉2歳Sを制したアサクサゲンキや朝日杯FS5着のダノンスマッシュといった実績馬も参戦しいつになくハイレベルな一戦が予想されるだけに、まずは各馬の動きをしっかりとチェックしておく必要がありそうですね。

ファルコンステークス2018追い切り診断注目馬

アサクサゲンキ

栗東坂路 52.1 38.1 24.6 12.3 一杯 併せ先着
朝日杯FS10着以来の出走となりますが坂路でしっかりと乗り込まれており、最終追い切りの動きも元気一杯でしたが、1週前・2週前と坂路で51.8という速い時計をマークしておりこれで3週続けて坂路で好時計と休み明けからでもしっかりと走れる態勢を整えていると判断して良さそうです。以前のレース後コメントで武豊騎手からはベストは1200mというコメントも飛び出している快速馬が1400mという距離がピッタリとは言い難いところではありますが、メンバー随一の重賞勝ち馬としてここは格好をつけたい1戦となるのではないでしょうか。

アンプロジオ

美浦坂路 53.8 40.0 26.7 13.2 馬なり
相変わらず中間にポリトラックコースで追い切られたりもするアンプロジオですが、今回は1月のクロッカスSを勝ってから一度短期放牧を挟んでの競馬となりますが乗り込み量的には問題ないと判断できるところ。時計も動きも前走と比較して大きく変わっている感は感じられませんが、それでもこんな感じの動きでデビューから2.1.1.2着と安定した成績を収めてきるだけにいつも通りの動きならばオープンでも通用と判断してここも注目すべき存在となるのではないでしょうか

タイセイアベニール

栗東坂路 52.0 37.0 24.2 12.2 一杯
デビューから既に9戦を走っておりこれが10戦目となるタイセイアベニール。前走のマーガレットステークス4着後も順調に乗り込まれており、最終追い切りの坂路で自己ベストタイムをマークするなど順調な仕上がりを見せているタイセイアベニールですが、これまでの9戦でも掲示板をはずしたことのない堅実駆けタイプであり、それこそこれだけいい動きを見せているならば、縺れるような展開になれば混戦から抜け出してくる場面は十分に有り得るのではないでしょうか。

タイセイプライド

栗東CW 80.4 66.7 53.9 41.1 12.7 強め
コースで最終追い切りを行うのはこれがはじめてとなるタイセイプライドでしたが、序盤から軽快に飛ばすと終いまでっかりと伸びて6F80.4をマークする好追い切りを消化してきました。昨年暮れのクリスマスローズS以来の休み明けとなりますが乗り込み量豊富で、1週前・2週前と坂路でも好時計を連発していることを鑑みれば、態勢はバッチリ整ったというところでしょうか。2勝馬でもあり、既に中京1400mはデビュー勝ちを収めてコース経験済みというのも心強いところ。そういったプラスの面が重なり好走する可能性も十分にありそうです。

ダノンスマッシュ

栗東CW 78.5 63.5 49.7 36.5 11.7 一杯 併せ遅れ
併せ馬では遅れはしましたが時計だけ見れば6F78秒台という破格の時計をマークしておりこれだけの時計を出せるならばしっかりと仕上がっていると判断して良さそうなところ。1週前にもコースで80.0 64.2 49.8 36.2 11.4とこれまで目を引く動きを見せているように休み前の朝日杯FS時の稽古の動きも秀逸ですが今回も秀逸な動きを披露しています。前走の朝日杯FSはスタートでもやや遅れて後方の競馬からよく末脚を伸ばしての5着でしたが、今回はスタートを決めて中団あたりからレースを進めることができればチャンスは十分にあると言って良さそうです。

テンクウ

美浦坂路 53.7 39.2 25.5 12.5 馬なり
2週続けて坂路で好タイムをマークしてきていますが、前走ジュニアカップ快勝時と比較すると、全体の時計は変わらないものの終いの伸びは反応が良化しており休み明けを1度使っての良化が見込めそうなところです。これまでも重賞で好走歴のある実績馬で状態面も良好となれば、ここもしっかりと上位をうかがう存在となることは間違いのないところではないでしょうか。デビューから1600mを使われ続けてきた馬だけに1400mの流れに対応できるかは鍵となりそうですが、そんな不安よりも期待の方が高まるといった感じでしょう。

フロンティア

栗東坂路 52.7 38.8 24.9 12.1 馬なり 併せ先着
最終追い切りでは古馬オープンのグレイトパール相手に楽々先着を果たし、これが自身の坂路での自己ベストタイムを更新。この中間は1週前・2週前ともに稽古の動きだけ見れば終いの動きが非常に優秀であり、状態面は文句なしといったところではないでしょうか。昨年の新潟2歳ステークスを制しておりデビュー戦も中京競馬場で勝利というだけでなく、右回りの2戦では結果を残せなかったことを考えれば左回り巧者である可能性も十分。デビュー戦以来の騎乗となる川田騎手とのコンビで再び重賞好走なるかに注目しておきたいところです。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

宝塚記念2016

☆2016宝塚記念(G1)予想オッズ~ドゥラメンテVSキタサンブラックだが・・・

管理人です。 いよいよ発走!2016年上半期の総決算、宝塚記念(G1) 例年では次々と有力馬

記事を読む

阪神競馬場の桜

★2016阪神牝馬ステークス(G2)予想★関係者の思惑から馬券を獲る!

管理人です。 桜花賞ウィークの阪神競馬場。土曜日は桜花賞と同条件で行われる 阪神牝馬ステーク

記事を読む

競馬1

【アーリントンカップ2017予想 オッズ 注目馬】ペルシアンナイトが人気だが・・・!

管理人です。 アーリントンカップは過去にはジャスタウェイやミッキーアイルといった名馬がここを勝

記事を読む

小倉

【チューリップ賞2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 桜花賞直結とも言える注目の重賞チューリップ賞が阪神競馬場で発走となります。今年か

記事を読む

地方競馬2

【佐賀記念2018予想】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 冬の九州・佐賀に中央、地方の砂の強豪が集結。2月6日は佐賀競馬場で佐賀記念が発走

記事を読む