今週のWIN5の傾向!/2018年3月11日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 競馬コラム , ,

☆ 今週 3月11日の W I N 5をチェック!

※  ①  阪神  10R  甲南S  ( 候補は2頭 )

・ アポロテキサス…昇級戦の前走が負け過ぎ、今回は休養明けになる
・ カフェブリッツ…逃げてどこまで粘るか?トップHだが、力は上位
・ ストライクイーグル…下級戦で連勝しているが、今回は休養明けの昇級戦になる
・ ビッグアイランド…連勝して勢いがある4歳馬、2k軽くなったハンデを生かすか
・ モズアトラクション…前走5着にはガッカリも、今回は岩田騎手だけに見直す手か
・ ワンダーピルエット…牝馬限定の1000万戦を勝ち上がったばかりでは

※  ②  中山  10R  東風S  ( ロジチャリスは外せない )

・ シュウジ…戦歴では一歩リードも、斤量は58kになり、今年4戦目になるのが
・ タイセイサミット…ここ3走の内容が平凡、中山の1600mは初めてになる
・ ダイワリベラル…2走前がシュウジと0.1秒差の競馬、中山のマイルは得意だが
・ ミッキージョイ…約半年のブランクは長い、昨年の東風Sは4着だった
・ ムーンクレスト…近走は凡走続きだが、マイル戦なら見直す必要があるかも
・ ロジチャリス…昨年の東風Sは3着、休養明けだが4走前は G 3 勝ちがある

※  ③  中京  11R  金鯱賞  (  絞るならスワーヴかヤマカツ )

・ サトノダイヤモンド…実力は文句なしだが、ここは大阪杯前のひと叩き
・ サトノノブレス…ヤマカツエースと相性が悪い
・ スワーヴリチャード…右回りの大阪杯より、左回りのここに照準
・ ダッシングブレイズ…良化は歴然だが、今回は G 2 メンバーだけに
・ メートルダール…G 3 は勝ったが、今回は休養明けの G 2 相手になる
・ ヤマカツエース…3連覇がかかるレース、この条件はベスト

※  ④  阪神  11R  フィリーズレビュー  ( モルトアレグロが一歩リード )

・ アマルフィコースト…久々だが能力上位は明白
・ アリア…出遅れが多く、信頼できない
・ アルモニカ…ファンタジーSではアマルフィコーストに完敗
・ アンヴァル…3連勝は立派だが、今回の1400mは初めて
・ アンコールプリュ…2連勝中、前走の33秒5の末脚は強烈
・ コーディエライト…行くしか策がない1勝馬
・ デルニエオール…オルフェーヴルの妹、出遅れを覚悟しての検討
・ モルトアレグロ…戦歴は一番、1400mは2戦2勝
・ ラブカンプー…ここまで6戦で2着以下はないが、得意は1200m

※  ⑤  中山  11R  アネモネS  ( 思い切る必要 あり )

・ アングレーム…勝ち時計も上がりの時計も平凡
・ ダノングレース…4カ月のブランク明け、まずは馬体が回復していないと
・ ダンシングチコ…走破時計が詰まってこない
・ ハーレムライン…地味な路線の2連勝だが、勝ち時計はここでは優秀
・ プリンセスノンコ…初戦が圧勝、芝さえこなせば連勝は十分考えられる
・ ラテュロス…前走の敗因は距離、1600mなら1分35秒台では走れる
・ レッドイリーゼ…無難なここ2戦だが、強い印象はない
・ レッドレグナント…スピードはあるが、約半年のブランクは長い

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場ダート

【競馬コラム】マヌケな八百長事件

マヌケな八百長事件! 先日ネット上に “ フェブラリーSは八百長 ” の記事が掲載され

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬の可能性

競走馬の可能性! 競走馬の能力が確定するのは6歳を迎えてからと聞く。 それまでに、そ

記事を読む

中山競馬場3

【競馬豆知識】ゲートあれこれ

豆知識・ゲート! 基本的には奇数番号の馬からゲートに入り、 その後に偶数番号の馬が入

記事を読む

ドバイ

【競馬コラム】ドバイ遠征の日本馬たちに「?」を投げかけるPart3

ドバイの日本馬たち!? ☆ ドバイシーマクラシック 穏やかなスンナリした流れで始まっ

記事を読む

honnhonkonkeiba

【競馬コラム】阪神JFの日の楽しみは香港競馬も!

阪神JFの日の楽しみは香港競馬も! 12月11日の日本のビッグイベントは阪神ジュベナイ

記事を読む