【金鯱賞2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/03/15 管理人おしらせ , ,

管理人です。
S__4595721
金鯱賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。大阪杯へ向けてサトノダイヤモンドをはじめとした有力各馬が復帰してきますが、休み明けの馬が多いだけに注目したいのはその仕上がり具合。まだまだ先を見据えて余裕残しの仕上げの馬とまずはこのレースでタイトルが欲しいメイチ勝負の馬がいるならば今回狙うべきは好仕上がりの馬であるだけに追い切りの動きをしっかりとチェックしておきましょう。

金鯱賞2018追い切り診断注目馬

サトノダイヤモンド

栗東CW 84.2 68.9 53.5 39.3 11.7 G前追う 併せ先着
最終追い切りではゴール前で仕掛けられると鋭く反応を示してラストも11秒台でまとめて態勢は整っているように見える動きを見せていましたが、その前2週は時計こそ出ていたものの併せ馬で遅れ続けており最終追い切りでなんとか間に合わせた感のある仕上がり具合。実際一昨年のいい頃の動きと比較すれば時計的にももう一段階良くなりそうなところもあるだけにまずここは大阪杯へ向けて恥ずかしくない競馬をできる程度の仕上がりと判断したいところ。本当に良くなるのはまだ先とみたいところですが、コレだけの実績馬だけにこの状態でも上位争いをしてもらなければ困るというのが陣営の本音ではないでしょうか。

スワーヴリチャード

栗東CW 84.3 69.3 54.8 39.8 12.7 馬なり
最終追い切りこそ軽めの調整に終始しましたがそれでも活気のある動きを見せており、1週前にはコース6Fで78.5 63.2 49.4 36.7 11.7をデムーロ騎手騎乗の一杯に追われてマーク。破格の時計は当然自己ベストタイムでもあり休み明けでもかなりいい状態に仕上がっているように思われます。乗り込み自体2月上旬からしっかりと乗り込まれて本数も十分といったところであるだけに得意の左回りコースとなる今回はいきなりから勝負気配が漂う状態にあると言えるのではないでしょうか。

ダッシングブレイズ

栗東CW 84.0 67.6 52.0 38.1 11.8 強め
休み明けの小倉大賞典でも4着好走しましたが、前走がプラス10kgで余裕残しの仕上がりであったのに対して一度使って馬体も引き締まってきた感もあり動き自体も前走でも時計は出ていましたが今回も相変わらず終いの時計は11秒台と切れのある動きを見せているだけに休み明けを一度使った上積みが感じられるところとなっています。今回の2000mという距離は気になるところではありますが、左回りというのは右回りよりもプラスに働く馬であり、浜中騎手から乗り替わりとなる北村宏騎手が美浦から駆けつけて騎乗して追い切っているように陣営も万全を期した仕上がりでまさに狙いはここといったところでしょうか。状態の良さでどこまでやれるか楽しみな1戦となってくるのではないでしょうか。

ブレスジャーニー

栗東CW 81.2 66.0 51.6 38.5 12.4 強め 併せ先着
有馬記念以来の出走となりますが、追い切り本数は4本と少なめ。それでも最終追い切りでは終い4Fから加速するとスピード感十分の動きを見せており仕上がりは上々といったところ。有馬記念は直線が詰まる不利もあっただけに改めて今回、ブレスジャーニーがどこまで古馬のトップホースとの力比べで通用するのか見てみたいところはありますが、ただ走れる状態にはあるもののやはり一度使ってからという状態ではないかと思われるところはあります。

メートルダール

美浦南W 83.4 67.6 53.4 39.2 12.9 G前追う 併せ先着
12月の中日新聞杯1着以来の出走とはなりますが、その中日新聞杯も休み明けでその時と比較すると速い時計は1本足りないものの動き自体は前走と同じ位は動けている感はあります。元々稽古で目立つ時計を計時する馬ではありませんが、その中でも終い12秒台をマークして仕掛けられてからは相手をしっかりと交わしてフィニッシュしているあたりは馬に走る気も活気も満ちていることから好仕上がりであると見て良さそうです。前走と同じ中京2000mの舞台でG1級の馬を相手にどこまでやれるかは楽しみなところとなってくるのではないでしょうか。

ヤマカツエース

栗東CW 81.2 65.9 51.8 38.7 12.2 馬なり
暮れの有馬記念以来の休み明けでも終いまでしっかりと伸びて活気のある動き。最終追い切りの動きも優秀でしたが、1週前には池添騎手が跨ってCWコース81.0 65.2 51.0 37.5 11.5と終い11秒台の鋭い動きを見せているようにきっちりと走れる状態に仕上げてきている感の強いところではありました。昨年も有馬記念から金鯱賞というローテーションで勝利を手にしていますが、今年もこのローテーションで3連覇の可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free06

【皐月賞2017追い切り予想】状態絶好の狙い馬を徹底調査!

管理人です。 皐月賞へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。主役不

記事を読む

調教風景

【アルゼンチン共和国杯2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 アルゼンチン共和国杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施され

記事を読む

地方競馬2

【黒船賞2018予想】高知競馬を徹底予想!

管理人です。 高知競馬場唯一の交流重賞「黒船賞」がいよいよ発走となります。今年は有力なJRA勢

記事を読む

関東オークス

★2016関東オークス(Jpn2)★川崎競馬を徹底予想!

管理人です。 月末に控える宝塚記念・帝王賞という大一番を前にして 中央競馬も地方競馬も早くも

記事を読む

free10

【共同通信杯2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 クラシック直結の注目の重賞、共同通信杯が週末に東京競馬場で発走を迎えます。昨年の

記事を読む