【チューリップ賞2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 管理人おしらせ , ,

管理人です。
小倉
桜花賞直結とも言える注目の重賞チューリップ賞が阪神競馬場で発走となります。今年からG2に昇格しましたが、メンバーは昨年の阪神ジュべナイルフィリーズを制したラッキーライラックをはじめ1~3着馬が再び顔を合わせる豪華メンバー。一昨年のシンハライトやジュエラー、昨年のソウルスターリングに続き、クラシックを制する馬は今年のチューリップ賞から誕生するのか、出走馬をしっかりとチェックしておきましょう。

チューリップ賞2018予想オッズ人気上位の注目馬

ラッキーライラック

前走の阪神JFは2番人気で直線脚を伸ばしての差し切り勝ち。3戦3勝で最優秀2歳牝馬に選出されたラッキーライラックの迎える今年初戦。これまでの勝ち振りに派手さはないものの、常に堅実な末脚できっちりと勝利を手にしているあたり勝負強さは相当なもの。あくまでも桜花賞・オークスが目標となるだけにこのチューリップ賞は余裕残しの仕上げで臨んでくることが濃厚といえるところではあるだけに、追い切りの動きはしっかりとチェックしておきたいところではあります。

リリーノーブル

阪神ジュべナイルフィリーズは2着でしたが、一旦先頭に立ってよもやの場面もあったレースで、力は互角。流れひとつではラッキーライラックの逆転も可能と言える力を見せた1戦となりました。今回、前走と同舞台での再戦となるだけに、今回はどう乗るかという部分に注目が必要となってくるでしょうが、1戦毎に成長を遂げる時期だけにこの馬の成長力にも期待してみたいところではあります。

マウレア

阪神ジュベナイルフィリーズ3着のマウレアですが、前走クイーンカップで人気を背負いながら5着。評価を多少落としてくる可能性もありますが、逆に上位2頭と比べて1戦を消化している分、使っている強みはありそうなところ。前走クイーンカップは折り合いに欠いて直線伸び切れずという競馬でもあっただけに今回はいかに脚を溜めて末脚を活かす競馬をできるかどうかにかかっているとも言えそうです。今一度注目しておきたいところのある馬であることは間違いないでしょう。

サラキア

未だに新馬戦を勝ったばかりですが、その新馬戦で池添騎手が絶賛した素質馬。ただ、出遅れたりとまだまだ若さを見せている部分もあっただけにレースを一度使ってどう変わってくるか。その上積みに期待してみるのもひとつの手であると思わせるスケールの大きい馬であることは確かでしょう。新たなクラシック候補誕生なるか、そのレース振りに注目してみたいところです。

 

チューリップ賞2018データ分析からの注目馬

チューリップ賞を過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

チューリップ賞必勝データ【1】1番人気の信頼度は高い

過去10年で1番人気馬の馬券圏内率は80%と安定しており2歳女王が参戦してくることも多いだけにその力を示して上位に駆けてくる可能性が非常に高い重賞であると言えるでしょう。今年1番人気に支持されてきそうなラッキーライラックについても大きく崩れることなく走ってくるというのがデータからの結論であり、この馬を消すという考えは控えた方がいいのではないでしょうか。

チューリップ賞必勝データ【2】東の刺客に警戒

関東馬は出走頭数が少ないにもかかわらず昨年もソウルスターリングが勝利し、2015年もココロノアイが5番人気で勝利。1番人気馬を狙わないならば関東馬を狙ってみるのも面白いかもしれません。今年はマウレア1頭のみとなっているだけにこの馬を狙ってみる手はデータからもおすすめできるところとなっています。

チューリップ賞必勝データ【3】極端な脚質の馬に注目

過去10年で好走している馬の脚質を見てみると追い込みが1番多く、逃げ馬の逃げ残りも複数回あり極端な脚質の馬の活躍が目立つところ。先行抜け出しの安定した馬を買うというのはセオリーかもしれませんが、穴を狙うならばこういった極端な客室の馬を狙ってみるのも面白いといえるでしょう。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free33

【ステイヤーズステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 今週は師走の風物詩、国内競馬平地最長距離の3600mを走るマラソンレース、ステイ

記事を読む

ゴールドアクター2

★2016日経賞(G2)予想★有馬記念馬ゴールドアクターに死角あり?

管理人です。 有馬記念を制したゴールドアクターが日経賞で今年初戦を迎えます。 4連勝で一気に

記事を読む

大井競馬2

【ジャパンダートダービー2018予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 いよいよ今週は3歳ダートの頂点を決するジャパンダートダービーが大井競馬場で発走と

記事を読む

ダート

【エルムステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 今週の札幌競馬場では北海道シリーズのダート王者決定戦、エルムステークスが

記事を読む

調教風景

【チャレンジカップ2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 チャレンジカップの最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 阪神JF

記事を読む