覚えとこ!次走の注目馬/2018年2月17日・18日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/02/20 競馬おぼえがき

kawata_tuika01_960_720

覚えとこ!次走の注目馬

チュウワウィザード

父 キングカメハメハ – 母 チュウワブロッサム

2月17日 京都 7-4 新馬戦 1800mダート 1着馬

馬体にムダはなく、まとまりある480kの馬体。
前半は中団後ろに構え、向こう流し外から動き始める。
1000m通過が1分04秒1とかかっており、それを見越しての動き。
外々を回り、いい脚を長く使いながら、ゴール前の脚には余裕があったし、
レース後も馬力は衰えず、なかなか止まらなかった。
勝ち時計はヤヤ重で1分55秒1、上がりは50.9-37.8。
直線ではモタれる若さを覗かせ、ヤンチャぶりも残っていての勝利は、
着差以上に強い内容であり、この先が楽しみな器と言える。

ペギオン

父 ディープインパクト – 母 コンテスティッド

2月17日 東京 7-9 フリージア賞 3歳 500万 2000m芝 1着馬

新馬戦を勝って2カ月の休養明け。馬体はマイナス12k。
しかし、500kを超える馬体には、細化は見られない。
1000m通過が1分02秒5の流れの中団後ろからの競馬。
4角では外から上々の手応えで直線を向く。
外に持ち出すのに手間取ったが、そこからは力強い伸び脚。
勝ち時計は2分01秒5、上がりは46.5-34.2。自身は33秒7の脚を使っている。
まだ体を持て余している現状だけに、まだまだ良くなる余地を残している。
これで2戦2勝。次はどこを使うのか楽しみ…

レピアーウィット

父 へニーヒューズ – 母 ランニングボブキャッツ

2月18日 東京 8-3 3歳 500万 1400mダート 1着馬

デビューからの3戦は芝を使い、2着が2回、4着1回。
そして、ダートに目を向け、1400mで2着馬に0.9秒差をつけ圧勝。
その後、3カ月の休養を経て、昇級の1400mダートに挑んだ。
10k増の馬体で、道中は中団より後ろからの競馬。
前半3Fが35秒2で流れ、4角で外から押し上げて直線を向く。
そこからグイグイ伸びて、2馬身の差をつけて連勝。
勝ち時計 1分25秒7、上がり 50.5-37.8。
砂を被っても気にしない性格は、レースへの選択肢の広さを示している。
これでダートは2戦2勝、血統的にも まだまだ活躍してくれそう。
大型馬の太目を叩いた次走の変わり身大きく、楽しみは尽きない。

スマハマ

父 ネオユニヴァース – 母 サウンドザビーチ

2月18日 東京 8-9 ヒヤシンスS 3歳オープン 1600mダート 1着馬

充実したメンバー構成で行われたヒヤシンスS。
逃げ切りの連勝で臨んだ同馬だが、今回は差しに回っての競馬内容。
もっとも、外々を回ったので、砂は被らなかったが…
前半3Fが36秒1で流れる好位を確保して直線を待つ形。
勝ちパターンで抜け出しを図り、力強い伸びで3連勝を飾っている。
勝ち時計は1分38秒5、上がりは49.7-36.9。
体全体を使うフォームと、力強いパワーは、まさにダート向き。
自在性を身につけたことで、レースの選択肢も広がった。
ケンタッキーダービーでは、どんな闘いを見せてくれるのだろうか…

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

阪神ジュベナイルフィリーズ2017/ラッキーライラックの桜花賞制覇の活躍は??

ラッキーライラック の桜花賞制覇の可能性は?? 2017/12/10(日)開催 阪神11R 阪

記事を読む

東京競馬場5

覚えとこ!サクラベルカント~3歳未勝利から次走注目馬

覚えとこ!サクラベルカント ☆ サクラベルカント 父 サクラゼウスー母 サクラブルー

記事を読む

rikkarud

★ リッカルドのG1奪取の可能性は !?

★ リッカルドのG1奪取の可能性は !? 8月14日 札幌 エルムS 1着 ☆ リッカル

記事を読む

ソーディヴァイン

覚えとこ!ソーディヴァイン~2歳新馬戦から次走注目馬

覚えとこ!ソーディヴァイン ☆ ソーディヴァイン 父 キンシャサノキセキー 母 ソー

記事を読む

エイシンブルズアイ

★エイシンブルズアイのG I 奪取の可能性は!?

★エイシンブルズアイのG I 奪取の可能性は!? 3月5日  中山  オーシャンS  1着

記事を読む