先週の新馬勝ち!/2018年2月17日・18日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/02/19 新馬戦勝ち馬評価

kawata_tuika22_960_720

先週の新馬勝ち!京都・東京・小倉競馬

2月17日 東京競馬 7-2 1400mダート

★ アラスカノオーロラ 評価 C
父 キンシャサノキセキ – 母 ポジショントーク

うるさいがガッシリした造りの468kの馬体。
前半3Fが36秒7の流れの中団からの競馬。
直線は内目から渋太い脚で伸び、叩き合いを制す。
勝ち時計 1分27秒8、上がり 51.1-38.5。
抜けた馬が見当たらないメンバー構成で、勝ち時計も平凡。
うまく上がりもかかってくれ、恵まれた面が多かった。

2月17日 京都競馬 7-4 1800mダート ヤヤ重

★ チュウワウィザード 評価 B
父 キングカメハメハ – 母 チュウワブロッサム

まとまりある体つきの480kの馬体。
1000m通過が1分04秒1の流れの中団に構え、向こう流し外から動く。
ペースは速くないが、前が潰れる展開になり、大外から力強い伸び脚。
勝ち時計 1分55秒1、上がり50.9-37.8。
時計は速くないが、いい脚を長く使っており、着差以上の強い内容。
将来性は十分見込め、次走の走りを楽しみにしたい。

2月18日 小倉競馬 4-5 2000m芝

★ ダンサール 評価 C
父 ハーツクライ – 母 バラダセール

バランスのとれた504kの馬体。
スタートを決め、スンナリとハナに立ち、道中はマイペース。
4角で他馬に詰め寄られたが、直線では引き離す強さ。
勝ち時計 2分02秒7、上がり 47.7-35.4。
ローカルメンバーとはいえ、目につく馬は多く、レベルが低いとは言い難い。
次走の走りを見てみたい。

2月18日 東京競馬 8-5 1800m芝

★ ライラックカラー 評価 C
父 ルーラーシップ – 母 ルルパンブルー

体は仕上がるも、パドックでは舌を越していた462kの馬体。
内枠の逃げ馬が、1000m通過を1分03秒4で主導権を取る好位キープ。
逃げ込みを図る馬の外に併せ、叩き合いからグイと伸びる。
勝ち時計 1分50秒2、上がり 46.8-34.2。
前での競馬になり、上がりの速い決着になった。
推定タイムと変わりないし、今回では高い評価はできない。

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アイルキャッチユー

【新馬勝ち!】アイルキャッチユー

新馬勝ち!アイルキャッチユー 7月 16日 福島 5-6 1150mダート ☆  アイル

記事を読む

サプルマインド

【新馬勝ち!】サプルマインド

新馬勝ち!サプルマインド 8月 23日 新潟 8-5 新馬戦 牝1600m芝 ☆

記事を読む

ウインシトリン

【新馬勝ち!】ウインシトリン

新馬勝ち!ウインシトリン 6月 12日 東京 4-6 牝馬1600m芝 ☆  ウインシト

記事を読む

no image

【新馬勝ち!】ブラックドーン

新馬勝ち!ブラックドーン 2017/1/15(日) 中山 5-3 1800mダート 稍重 ☆

記事を読む

サトノマルス

【新馬勝ち!】サトノマルス

新馬勝ち!サトノマルス 12月 6日 阪神 2-6 1600m芝 ☆ サトノマル

記事を読む