【京都記念2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/02/12 管理人おしらせ , ,

管理人です。

大阪杯へ、春の天皇賞へ、いよいよG1級の各馬がターフへの復帰をはじめます。京都記念は今年もレイデオロをはじめG1馬が4頭も揃い、10頭という登録頭数でも少数精鋭の非常に楽しみな1戦となりそうです。ただそのG1馬各馬は目標はその先ということもあるだけに、前哨戦となる京都記念で金星を挙げそうな候補馬もしっかりとチェックする必要がありそうですね。

京都記念2018予想オッズ人気上位の注目馬

レイデオロ

昨年のダービー馬がこの京都記念で今年初戦を迎えます。前走のジャパンカップではシュヴァルグランを捉えきれずに2着に敗退はしましたが、古馬相手に力のあるところを示した一戦となりました。キタサンブラックの引退した今、これからの競馬界を引っ張る存在としての活躍も期待されますが、実はこれが京都コースは初の競馬となるだけにそのコース適性やいかにといったところは課題となってきそう。これだけの実力馬だけにコース適性を敗因にするわけにもいかないのは確かであり、ここは力を見せて欲しい一戦となることでしょう。

アルアイン

昨年のダービー馬レイデオロだけでなく、皐月賞馬アルアインもこの京都記念で戦列に復帰してきます。前走菊花賞は明らかに距離が長かった感もあっただけにこの距離短縮は歓迎のクチ。持ち前の先行抜け出しの競馬が型に嵌れば強い競馬のできる馬であることは確かであり、今年初戦でレイデオロにダービーの雪辱なるかには注目でしょう。ただスローの瞬発力勝負になった際には分が悪い面がありそうなところはあるだけに、少頭数でペースが落ち着いた際にどうかという不安はないわけではないでしょう。

ディアドラ

昨年の秋華賞では目の覚めるような末脚を駆使して見事に3連勝で戴冠を果たしましたがエリザベス女王杯ではいいところなく敗戦。末脚に賭ける馬だけに展開嵌ればといったところがあるのかもしれませんが、この少頭数は馬群を捌くという意味ではプラスに働いてきそうなところはあり、休み明けは2戦2勝と鉄砲駆けも可能な馬だけに古馬相手でも狙うはここといったところはありそうです。京都コースとの相性は悪くなく牝馬54kgでの出走は可能なだけにその末脚を改めて見直してみたい1戦となるのではないでしょうか。

モズカッチャン

秋華賞ではディアドラの3着に敗れましたがエリザベス女王杯でリベンジを果たし初G1制覇。堅実なレース振りが目立つ馬だけにここも正攻法の競馬で大きく負けることはなさそうなところもありますが、気になるといえば休み明けに実績がなく叩き良化型の馬であるという点。スローに流れても瞬発力で劣りそうですし、飛ばしていっても休み明けがダメということならば息切れの心配もあるだけにここはあまり強気に推すことのできないところは出てきそうです。

ミッキーロケット

期待された前走の日経新春杯でも伸びきれずに4着。昨年もこのローテーションで京都記念に挑戦してきましたが昨年ほどの勢いは感じられないミッキーロケット。勝ち切れない競馬が続いてはいますが逆に大きく負けずに堅実に走っている点は評価できるといえばできるところ。少頭数ながらにメンバーの揃った1戦とはなりますが、紛れもすくなさそうな少頭数での競馬となるだけに素直に力を発揮すればここは順調に上位争いを演じてくる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

新聞

京都記念2018データ分析からの注目馬

京都記念を過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

京都記念必勝データ【1】1番人気の信頼度は低い

過去5年に限定していうと1番人気馬は5連敗。馬券に絡んだのも3着が1回のみとデータ的には消しという結果となるほど不振。中にはジェンティルドンナなど絶対的というような人気馬も馬券圏外に沈んでいるだけに年明け初戦を迎える実績馬にとっては鬼門とも言える重賞と言えるのではないでしょうか。圧倒的人気を背負いそうなレイデオロにとっては不吉なデータとなりそうです。

京都記念必勝データ【2】休み明けの馬の方が好走傾向

過去10年で馬券に絡んだ30頭を見てみると、年明け1戦以上消化している馬は30頭中6頭のみ。残る24頭、80パーセントにあたる馬が休み明けであったことを考えると休み明けの馬の方が好走できるというのがデータからの結論。今年の登録メンバーを見るとミッキーロケット他2頭が既に年明け1戦以上消化していますがこれらの馬はデータ的には消してよしという結論となりそうです。

京都記念必勝データ【3】牝馬は良績なし。

過去10年で馬券に絡んだ牝馬は4頭のみ。出走数が少ないということもありますが、牡馬との力差もありますが牝馬の活躍があまり望めない重賞というのがデータからの結論。とはいえここ2年は連続して牝馬が2着しているだけに注目してみる必要はありそうですが、ディアドラとモズカッチャンに重い印を打つのは危険というのがデータからの結論となりそうです。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【大井競馬】 ※黒潮盃(S2)徹底分析予想はこちらから"

【盛岡競馬】 ※クラスターカップ(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【札幌記念】 札幌記念(G2)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

【小倉競馬】 九州スプリント王決定戦『北九州記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【アーリントンカップ2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 アーリントンカップへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されま

記事を読む

新潟競馬場

☆2016新潟記念(G3)☆予想オッズは大混戦だが勝つ馬は○○!

管理人です。 いよいよ迎える夏競馬の総決算!新潟記念が今週末発走を迎えます。 今年のメンバー

記事を読む

地方競馬2

【かしわ記念2018予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 ゴールデンウィークの注目レースといえば春のダートマイル王決定戦のかしわ記念。今年

記事を読む

地方競馬

【クラスターカップ2017予想】盛岡競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は地方交流重賞3日連続開催!真夏の地方競馬からは目が離せません。第一弾は8/

記事を読む

free33

【皐月賞2018予想オッズ・出走馬情報】

管理人です。 いよいよクラシック3冠レースの1冠目皐月賞が中山競馬場で発走となります。最有力候

記事を読む