覚えとこ!次走の注目馬/2018年1月27日・28日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/01/30 競馬おぼえがき

free39

覚えとこ!次走の注目馬

プリンセスノンコ

父 オーブ – 母 シーニングガール

1月27日 東京 1-3 新馬戦 1600mダート 1着馬
仕上がり良好の458kの馬体。外枠からスタートを決め好位をキープ。
その後はスピードに任せる競馬で、4角では早くも先頭に。
直線では他馬を引き離しにかかり、終わってみれば2着馬に7馬身差の完勝。
勝ち時計は 不良馬場で1分39秒5、上がりは51.3-38.4。
時計はかかったが、レース内容はセンス溢れるモノ。
馬格はないが、体全体を使った走法で、力強さも上々。
牝馬だけに、馬体さえ維持できているなら、昇級戦でも互角の闘いができる。

リョーノテソーロ

父 ジャスティンフィリップ – 母 タウンベル

1月27日 東京 1-10 クロッカスS 3歳オープン 1400m芝 1着馬
4戦目にして初めての芝。それまではダートで3戦2勝、2着1回。
パドックでの馬体は、お世辞にもスキッとはせず、歩様に硬さが見られた。
レースは35秒5で流れ、置かれることもなく追走に余裕もあった。
直線を向くと叩き合いになり、内目から渋太い脚で前に接近し、
ゴール前で抜け出し3勝目をマークした。
勝ち時計 1分22秒3、上がり 46.7-34.7。
良馬場並みの時計であり、この上がりなら悪くはない。
これで選択肢は広がり、G I レースを目指す組み立てもできる。
距離云々は別にしても、ダート馬のイメージは改めなければなるまい。
次走に注目したい。

フィエールマン

父 ディープインパクト – 母 リュヌドール

1月28日 東京 2-5 新馬戦 1800m芝 1着馬
まだ余裕残しだが、バランスのとれた488kの馬体は見栄えがした。
発馬がひと息で前半はテンに置かれたが、道中で脚を使い前に上がって行く。
まぁ、1000m通過が1分04秒0とかかっているが…
直線は叩き合いになり、一歩も譲らず、ゴールまで渋太かった。
勝ち時計はヤヤ重でもあり1分51秒3と遅いが、上がりは47.2-34.4と速い。
道中で脚を使い、更に終いもしっかり伸びている。
この内容に注目していいのでは…

ハッピーグリン

父 ローエングリン – 母 レディセラヴィ

1月28日 東京 2-9 セントポーリア賞 3歳500万 1800m芝 1着馬
芝は札幌で2走し、3着、3着の成績。正直 軽く考えていた。
見た目は平凡で、特にアピールするものはなかった。
ゲート入り手こずり、1000m通過が1分03秒0の遅い流れの後方から。
ところが、直線を向くと、外からグイグイ伸びて、アッサリ差し切ってしまった。
勝ち時計は1分49秒8で速くはないが、上がりは46.7-33.9。
この数字で差し切るのだから、決してフロックではない。
この次はどんなレースに出走するのか分からないが、是非 チェックしてほしい。
馬自身にとっても、真価が問われる一戦になるだろう。

【直前情報】 これは買い【優駿牝馬オークス(G1)】この馬は必ず買ってください。

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ロスカボス

【新馬勝ち!】ロスカボス

新馬勝ち!ロスカボス 7月5日 中京 2-5 新馬戦 1600m芝 ☆ ロスカボ

記事を読む

シュウジ

【新馬勝ち!】シュウジ

新馬勝ち!シュウジ 7月4日 中京 1-5 新馬戦 1400m芝 ☆ シュウジ

記事を読む

ラッキーボックス

【新馬勝ち!】ラッキーボックス

新馬勝ち!ラッキーボックス 7月4日 福島 1-5 新馬戦 1200m芝 ☆ ラ

記事を読む

attotheseaside

★ 秋G1を目指す!アットザシーサイド

秋G1を目指す!アットザシーサイド ☆ アットザシーサイド 牝 3歳 浅見厩舎 父 キン

記事を読む

best_approach

覚えとこ!ベストアプローチ~2歳新馬から次走注目馬

覚えとこ!ベストアプローチ ☆ ベストアプローチ 父 ニューアプローチ - 母

記事を読む