【シルクロードステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595715
シルクロードステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。高松宮記念へ向けても注目の1戦ですが、抜けた存在不在の大混戦模様。ハンデ戦ということもありどの馬にもチャンスがあるようにも思える中、注目すべきはやはり追い切りで絶好の動きを見せている馬ということにもなるでしょうし、好調馬から狙ってみるのも十分にアリな1戦となりそうですね。

シルクロードステークス2018追い切り診断注目馬

アットザシーサイド

栗東坂路 59.4 42.0 26.3 12.6 馬なり
最終追い切りはいつも通りにラストだけ伸ばす内容でしっかりとした足取りで登坂してきており、1週前の追い切りでは坂路51秒台をマークして好調をアピールといったところ。8月から毎月1走のペースでコンスタントに使われてきていますが、この馬の力は出せる仕上がりにあると見て良さそうです。再度のオープン入りを果たしてからは結果が残せておらずオープンの壁を感じさせるところはありますが、着差だけ見れば勝ち馬とも僅かでこの馬の末脚は常に出してきているだけに今回の仕上がりならばいつも通りの末脚を発揮してきそうで流れ一つでチャンスもあると見ていいのではないでしょうか。

アレスバローズ

栗東坂路 52.9 38.3 24.7 12.4 強め
前走後も順調に坂路で乗り込まれており仕上がりの良さをアピールする動きを見せています。時計的には前走と比較しても物足りなさを感じるところですが、馬場の影響も考慮すれば前走以上に動けているとも判断できるところではあり、これが休み明け3戦目となる今回、初重賞挑戦となりますが出来の良さでどこまでやれるか注目してみたいところではあります。

カラクレナイ

栗東CW 52.6 38.8 11.9 G前追う
京都金杯から中2週と間隔も詰まっているだけに軽めの調整となったのかもしれませんがこの中間はこれまでにないコース4F追いでの追い切り。終いは11秒台と鋭い脚を見せており決め手のあるところをアピールする内容となりました。距離短縮で活路を見出したいところですがなかなか結果の出ないレースが続いていますが、1200mという距離で一変の可能性は十分にあり、このソフト調整も功を奏せば上位進出の可能性はまだまだある1頭であるといえるのではないでしょうか。

キングハート

美浦坂路 55.3 40.5 26.5 12.7 馬なり
ここ2週間の坂路での追い切りでは終いの伸びが目立つところであったキングハート。この坂路追いですが、これまでのコース中心での追い切りから今回坂路中心の調整に切り替えてきておりこの点は注目してみたいところではあります。京都コースは関東馬ながらに昨年あげた2勝すべてが京都コースであるように相性の良いコースであり、休み明けでもこれだけ動けており、調整パターンを変えたことによる効果もあるならば一発あってもおかしくない1頭と見て注目してみたいところではあります。

セイウンコウセイ

美浦南W 68.9 53.0 38.3 12.5 一杯
3週続けてコース5Fで追われて負荷をしっかりとかけてきており11月の京阪杯以来の出走とはなるもののいつもとおりの動きに映るセイウンコウセイ。昨年の高松宮記念を勝ってから結果を残せていないのも気になるところではありますが今回は58kgを背負うだけに更に条件は厳しくなり狙い難いところがあるのも確かですが、稽古の動きだけ見れば状態は良好と判断できるだけに、復活あってもおかしくないと見ていいのではないでしょうか。

ダイアナヘイロー

栗東坂路 52.3 37.8 25.1 12.8 馬なり
1週前の坂路でも51.9 37.3 24.4 12.2と抜群の時計をマークして2週続けて坂路で好タイム。昨年のスプリンターズステークス以来の出走となりますが、きっちりと仕上げてきている感のあるダイアナヘイロー。中間にゲート練習も入れてレースへ向けて万全の態勢をとっており、これだけ動けていれば休み明けいきなりからでも好走を期待してみたいところではあります。G1では力不足の部分もあったようにも見えますが今回のメンバー構成ならばいま少しやれてもいいはずで改めて狙ってみてもいい1頭であると言えそうです。

ナックビーナス

美浦南W 68.9 53.0 38.7 12.2 馬なり 併せ先着
ポリトラックコースでいつもは追いきられるナックビーナスが今回はウッドコースでの追い切りとなったのは凍結によるコース閉鎖によるもの。ともなれば調整パターンは予定と違うものとなってしまったというトラブル発生ということになるのですが、動きだけ見れば終いには12.2と鋭い伸びを見せており、ここ数戦の充実振りを物語る活気のある動きを見せているだけにそこまで気にすることもないのではないでしょうか。年明け既に1戦を消化しているだけにこれで十分と思われる調整内容であったと思われます。

ファインニードル

栗東CW 81.7 64.0 51.8 38.3 12.0 馬なり
坂路でこれまで追い切られていたファインニードルがここにきて最終追い切りをコースで実施してきましたが、その動きはまさに絶好。川田騎手との息もぴったりでスプリンターズS以来の出走とはなりますが、きっちりと仕上がっていることをアピールしたと言っていいところでしょう。久々のコンビを組む川田騎手が2週続けて稽古に騎乗するなど陣営も意欲的な調整を進めてきており、これだけ動けているならば休み明け初戦からどんな走りを見せてくれるのか非常に楽しみな1戦となってくるのではないでしょうか。

ミッキーラブソング

栗東坂路 53.6 39.2 25.6 12.9 一杯 併せ併入
前走のタンザナイトステークスを制してからも順調に乗り込まれて好調キープといったところ。その前走時から導入したコースと坂路併用での調整が効果があったことから今回も同じパターンでの調整ではありますが、大きな上積みこそ感じられないもののスピード感十分であり、前走時の仕上がりにはあると判断できる動きを見せています。前走は何もかもがうまくいった感はなきにしもあらずで、今回はハンデも1kg見込まれるだけに条件的に決して恵まれているわけではありませんが、それでももう一発を期待してみたくなる動きでもありました。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダート

【カペラステークス2017予想】予想オッズ注目馬・データ分析

管理人です。 日曜の中山競馬場ではダート1200mのカペラステークスが発走となります。この条件

記事を読む

S__4595721

皐月賞2019買いの馬・消しの馬発表~追い切り診断

いざクラシック3冠の1冠目皐月賞へ。各馬一生に一度のチャンスを手にすべく力の入る調整を進めて最終

記事を読む

習志野きらっとスプリント

★2016習志野きらっとスプリント(S3)★船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 スーパースプリントシリーズ2016の最終戦、習志野きらっとスプリントが いよい

記事を読む

S__4595721

【クイーンステークス2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 クイーンステークスへ向けての最終追い切りが函館・札幌競馬場で実施されました。牝馬

記事を読む

S__4595721

【関屋記念2017追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 関屋記念へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。サマ

記事を読む