【根岸ステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 管理人おしらせ , , ,

管理人です。
S__4595721
根岸ステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。フェブラリーSへ向けての前哨戦という位置づけの重賞だけにここで目一杯に仕上げずにあくまでも叩き台と捉える実績馬と、ここで賞金を加算しなければフェブラリーS出走がかなわず、しっかりと仕上げて臨む馬とのぶつかり合いとなるだけにその仕上がり具合をしっかりとチェックして予想を的中させたいものですね。

根岸ステークス2018追い切り診断注目馬

アキトクレッセント

栗東CW 84.1 68.3 53.8 40.2 13.1 一杯
いつも通りにコースでの最終追い切りはしっかりと負荷をかけられてのものでしたが、終いは13.1と時計を要する形となりました。馬場を考慮すればさほど心配することもないでしょうし、1週前には4F51.8からラスト11.8という好時計をマークしているだけに体調面も良好と見たいところです。左回りの東京コース1400mはこの馬にとってはベストと言える条件なだけに陣営も力の入る1戦となることでしょうし、ここは絶好調とまではいかなくとも好走可能な状態であると判断して良いでしょう。

カフジテイク

栗東坂路 53.8 38.8 25.0 12.6 強め
チャンピオンズカップ後も放牧には出ずに厩舎で乗り込みをすぐに再開し根岸Sまできっちりと乗り込まれてきました。時計的に目立つところはないものの、いつも通りのこの馬の動きは見せており、引き続き好調キープという判断で良さそうです。いつも通りの末脚は繰り出してくるはずであり、あとは少しでも追い込みが利く展開になることを祈るばかりといったところではないでしょうか。連覇の可能性も十分にある状態ではないでしょうか。

キングズガード

栗東CW 86.1 69.9 54.9 39.5 12.5 一杯 併せ併入
前走のチャンピオンズカップ後は一旦休養に出ましたが、年明けに戻ると1週前・今週とコースでビッシリと追われてこれで態勢は整ったというところでしょうか。1週前にはコースで4Fからは51.8 38.1 11.9と軽快な動きを披露しており状態面に不安なしといったところでしょうか。昨年秋は1400mがベストと言えるキングズガードが1600mや1800mでも好走してきたのは収穫であったとも言えるところで、今回ベストの条件に戻っての反撃の可能性は十分にある状態であると言えそうです。

サンライズノヴァ

栗東坂路 53.2 38.4 24.6 12.4 一杯 併せ先着
稽古では常にいい動きを見せてくるサンライズノヴァですが、今回も変わらず坂路で活発な動きを見せており、1週前には先週AJCCを制したダンビュライトに先着をしているように好調キープと判断して良さそうなところ。昨年の武蔵野ステークスで折り合いを欠いて大敗を喫してしまったあたり、まだまだ若さから安定感を欠く走りをする可能性はありますが、仕上がり自体は心配なく相性の良い東京コースならば当然注目すべき存在であると言えそうです。

ノンコノユメ

美浦南W 83.5 67.4 53.1 38.4 13.2 馬なり
最終追い切りはコースを馬なりで軽めの調整といったところではありましたがしっかりと動けており、1週前には
キャリア初となるCコースでの追い切りを行ってきましたがその動きも良好。恐らく荒れた馬場を嫌ってチップではなくダートコースで追い切ったものと考えられますが、昨年はとにかく一押し足りない競馬が続いただけにこの追い切りパターン変更が馬にいい刺激となり復活のきっかけになればと前向きに考えてみたいところはあります。とはいえ末脚の切れ味はカフジテイク以下にも劣る部分が近走では見られるだけに思い切った騎乗も内田騎手に求められるところではないでしょうか。

ベストウォーリア

美浦坂路 53.0 38.4 25.3 13.0 一杯 併せ遅れ
併せ馬で遅れるのはベストウォーリアにとってもよくあることだけにそこまで気にすることでもなさそうです。最終追い切りでは目一杯に追われて気合注入。時計的に大きな上積みなどは年齢的にも感じられないところではありますがこの中間は2週続けてルメール騎手が騎乗して熱心に乗られているだけにここでの復活を期す陣営の意気込みは相当なものなのではないでしょうか。ここも凡走のようならば引退も考えられる状況だけにまさに背水の陣。それ相応の仕上がりにあることは間違いなさそうです。

今週末の競馬で的中を手にしたいと考える競馬ファンは多くいることでしょうが、スポーツ紙面やメディアが報じるありきたりの情報だけを頼りに予想しても、結局大半の競馬ファン同様にがっかりの結果となってしまうのが競馬です。

だからこそ重要なのはスポーツ紙やメディアが報じることのできないお宝情報をしっかりと掴んで馬券予想を的中させることが重要といえそうですね!

それでは今週末も皆様に幸運の馬券が手にありますことをお祈りしております!

【浦和競馬】 ☆埼玉新聞栄冠賞(S3)イチオシ勝負馬を徹底分析☆

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

【東京重賞】 アルテミスS(G3)2歳牝馬路線の主役候補はこの馬…!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

uma_01

【中山牝馬ステークス2017徹底予想】追い切り抜群のこの馬狙い!

管理人です。 中山牝馬ステークスの出走馬が確定し、いよいよレース直前!人気の中心はパー

記事を読む

free16

【アルテミスステークス2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

天皇賞(秋)の前日に東京競馬場で発走となるのはアルテミスステークス。2歳牝馬による争いはここ2年

記事を読む

SpringG1Race

★2016オークス(G1)★予想オッズから見えてくる注目牝馬とは?

管理人です。 いよいよ今週末はオークス(優駿牝馬)が発走となります。 同世代の牝馬にとっては

記事を読む

小倉

【ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想 オッズ 注目馬】グレーターロンドンは大物か!?

管理人です。 土曜中山のメインレースに組まれる重賞、ダービー卿CTは安田記念へ向けて新

記事を読む

地方競馬

【佐賀記念2017予想】佐賀競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は平日から競馬がアツい!2/7(火)は佐賀競馬場で交流重賞 佐賀記念

記事を読む