覚えとこ!次走の注目馬/2018年1月20日・21日開催分

公開日: : 最終更新日:2018/01/23 競馬おぼえがき

free39

覚えとこ!次走の注目馬

ケイティクレバー

父 ハービンジャー – 母 モルトフェリーチェ

1月20日 京都 6-10 若駒S 3歳オープン 2000m芝 1着馬
オープンとは名ばかりで、実質は1勝馬が人気するレースに。
その中の1勝馬の同馬は、2000mの走りが身についており、
先行力は中距離で発揮されるタイプ。
スタートを決め、楽にハナを切り、マイペースの道中。
直線では、衰えるどころか、他馬を引き離す余裕さえあった。
勝ち時計は ヤヤ重で2分02秒7、上がりは46.9-34.8。
2着馬に3馬身をつけての楽勝で、2勝目をマークしている。
ハデさはなく、人気するタイプではないが、確実に馬は良くなっている。
次走は相手が強くなるので、人気を背負うことはないだろう。
そこが狙い目、中距離に出走してくれば、注意してほしい馬。

フェニックスマーク

父 シニスターミニスター – 母 エターナルロマンス

1月20日 中山 6-11 アレキサンドライトS 4歳1600mダート ハンデ戦 1着馬
未勝利を勝ったのが昨年の2月、そこから休養に入り、復帰したのが8月。
9月初めに2勝目を挙げ、そこから休養を挟んで連勝。
そして、この1600万戦に駒を進めている。
1000m通過が1分03秒5の流れの好位をキープ。
4角は勝ちパターンで上がって行き、そのまま押し切っている。
勝ち時計は1分53秒7、上がりは50.2-37.4だが、完勝の内容。
55kのハンデは恵まれたが、ここまで6戦して4勝、2着2回は立派の一言。
明け4歳であり、キャリア面からも、これからドンドン良くなってくるだろう。
横山典騎手が放さないのはよく分かるし、これからも注目して行きたい馬。

グロンフォール

父 ハーツクライ – 母 キラーグレイシス

1月21日 中山 7-4 新馬戦 1800mダート 1着馬
まだ緩さが残るが、ガッシリした造りの576kの大型馬。
スタートは速くなく、前半は中団からの追走だったが、
1000m通過が1分05秒1と遅いと見ると動き始め、
4角では2番手まで上がって行き、そこからは他馬を離す一方。
ダイナミックな走りから、2着馬に1秒8の大差をつけ初勝利。
勝ち時計はヤヤ重で1分56秒9、上がりは51.7-38.7。
時計は速くないが、この大差勝ちは なかなかできるものではない。
使いつつ体は締まってくるし、良化度合いも半端ではなかろう。
次走の出走が待ち遠しい…

レノヴァール

父 ハーツクライ – 母 データ

1月21日 中山 7-9 若竹賞 3歳 500万 1800m芝 1着馬
2頭の未勝利馬を含め9頭立ての3歳 1勝馬の闘い。
結果は平凡に映るが、この馬の走りには力強さが感じられた。
12k増の馬体を叩いた休み明けの2走目だが、馬の気配に目がとまった。
レースは1000m通過が1分02秒9で流れる中団を追走し、
4角を回って一気にスパートし、切れる脚で差し切っている。
勝ち時計は1分50秒1、上がり 47.2-35.0。
完歩が大きく、いい脚を長く使えるのは、これからの競馬に繋がってくる。
大型馬だけに伸びしろは十分にあるし、次走に注目してみたい。

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ドゥラメンテ中山記念

★ドゥラメンテのG1奪取の可能性は!?

★  ドゥラメンテのG I 奪取の可能性は ⁉︎ 2月28日  中山  中山記念 2-11

記事を読む

kawata_tuika22_960_720

札幌記念2017/サクラアンプルールのGI制覇の可能性は??

★ サクラアンプルールのGI制覇の可能性は?? 2017/8/20(日)開催 札幌11R 札幌

記事を読む

maltese_apogee

★マルターズアポジーのG1制覇の可能性は!?

★マルターズアポジーのG1制覇の可能性は!? 11月13日 福島 福島記念 1着 ☆

記事を読む

2016_kashinoM_kwt

覚えとこ!カシノマスト~2歳新馬から次走注目馬

覚えとこ!カシノマスト ☆  カシノマスト 父 キャプテントゥーレ - 母 レイ

記事を読む

フルーキー

次走の狙い馬! 東京新聞杯(G3)

※  フルーキー 東京新聞杯 直線向いて手応え十分、いつでも抜け出せる感じ。 ところが

記事を読む