【5/10(日)新潟11R新潟大賞典(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

新潟 新潟大賞典・馬券分析!

新潟競馬場

近年は1番人気が期待を裏切り、順当に収まったことがない。
穴党ファンにはたまらないレースとも言えるが、今年は??

※ 展開はどうなる?
確たる先行馬はパッションダンスくらい。
速い流れは考えづらく、上がりの速い決着になりそう。
追い込み脚質の人気馬は信頼が置けないかも…

※ 有力馬をチェック!
☆ アズマシャトル…前走を見ると左回りの走りは力強い。
休養明けだが乗り込みは入念で、いきなり好レースがあるかも。
☆ アーデント…ひと叩きした効果は見込めるが2000mに疑問が。
新潟コースも得意とは思えず。
☆ クランモンタナ…アテにできないが時として大駆けも。
新潟記念2着がそうだったように、このコースは合う。
押さえの注意はしておいた方がいいかも。
☆ ダコール…重賞レースになるとチョイ足らずになってしまう。
今回は展開面の援護はなさそうだし、過大評価は避けるべき。
☆ デウスウルト…前走の大阪杯の敗因は不良馬場。
それまでの重賞3戦は上位争いをしており、見直し策が妥当。
7歳馬だが、今回の相手なら重賞制覇は可能。
☆ ハギノハイブリット…前走でジリ脚を暴露してしまった。
長い直線の叩き合いはプラスといえず。
☆ パッションダンス…なかなか立ち直り気配が窺えないが、
今回は得意のコースと得意の距離になり、変身するならここ。
展開面での援護射撃もありそうだし。
☆ ヒットザターゲット…ここ2走はサッパリだが、
天皇賞5着の実績は無視することはできず、大駆けには気を配りたい。
☆ マテンロウボス…3連勝後の前走がオープン特別で4着。
今回は同斤量55kで重賞メンバーに変わっては有利と言えない。
☆ ユールシーキング…休養明けでいきなりの16k減。
しかも、まったくいいところなしの16着、これでは…
☆ ラングレー…弟は皐月賞2着のリアルスティール。
その関係もあり福永騎手が騎乗するのだろうが、
ヤヤ人気先行の感は否めないこれまでの実績。
オープン2走目の良馬場でどこまで変われるか…

※ ここまでの結論!
◎ デウスウルト
◯ パッションダンス
▲ ラングレー
△ ヒットザターゲット
△ クランモンタナ

 

【東京GⅠ】 天皇賞・秋(G1)豪華メンバーで最注目すべき鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ジャパンカップ

【11/29(日)東京11R ジャパンC(G1)】馬券分析・予想

東京 ジャパンC・馬券分析! 外国馬の存在は気になるが、思い切っての取捨を! この後

記事を読む

イスラボニータ

【重賞展望】2015中山記念(G2)

東・中山記念! いよいよ超一流の古豪が春の G I に向け始動を開始する。 昨年、ジ

記事を読む

no image

ホープフルステークス2016予想・馬券分析

日 中山 ホープフルステークス・馬券分析! 2歳 オープン ホープフルステークス 2000m芝 G

記事を読む

小倉

宝塚記念2018 予想・馬券フォーカス

宝塚記念 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/6/24(日)開催 阪神11R 宝塚記

記事を読む

kawata_tuika15_960_720

高松宮記念2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

3月25日は第48回 高松宮記念です! 2018/3/25(日) 中京11R 高松宮記念(GI

記事を読む