【東海ステークス2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/01/21 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
ダート
来月のG1フェブラリーステークスへ向けた争いがいよいよ始まります。東海ステークスはダートのG2戦で強豪集う1戦。今年はチャンピオンズカップ2着のテイエムジンソクを中心に今年の活躍を狙い賞金加算、そしてフェブラリーステークスへの優先出走権を手にすべく各馬が激しいレースを展開することが予想されるだけに出走馬をしっかりとチェックしておきましょう。

東海ステークス2018予想オッズ人気上位の注目馬

テイエムジンソク

昨年夏の北海道でオープン特別を連勝して一気にブレイク。秋はみやこステークスを制するとチャンピオンズカップでも僅かにゴールドドリームに差しきられたものの2着と好走。完全に上位の力のある馬であることを証明して見せたテイエムジンソクが今年初戦に東海ステークスを選択してきました。一介の逃げ馬ということではなく控えてもいいタイプで先行してとにかく渋太い脚が身上の馬。中京ダート1800mは先行有利とも言われる中でG1で2着に好走したのと同じ舞台での競馬ということならばまずはこの東海ステークスを制して胸を張ってフェブラリーSへ向かいたいというのが陣営の本音となることでしょう。

アポロケンタッキー

一昨年の東京大賞典を制している馬ではありますが、昨年の東京大賞典はその前のチャンピオンズカップを直前取消で回避した影響か馬体も太め。結果は4着でしたが完敗の形となりました。今回は中2週ではあるものの順調に調整できる分上積みが見込めそうで反撃を期待したいところではありますが、2月の川崎記念と両睨みでの登録。実際川崎記念に選出されているだけにここは回避が濃厚と言えるかもしれません。出てくれば人気になるのは間違いないでしょうが果たしてどうでしょうか。

ディアデルレイ

昨年春まではマーチステークスの2着がある程度の実績ではありましたが、ここにきて福島民報杯、師走ステークスと連勝して一気に遅咲きの素質を開花させてきている感のあるディアデルレイ。特に前走の師走ステークスは楽にハナにたつとそのまま楽に逃げ切って4馬身差の圧勝はまさに圧巻のレースとなりました。血統的にもディアデラノビアの子ということで常に人気にもなる馬ではありますが、オープン特別2連勝の勢いで一気に重賞にまで手が届いてもおかしくないところにはいる馬であると言えそうです。この充実振りは軽視できないところでしょう。

モルトベーネ

昨年の東海ステークス2着馬にして昨年春にはアンタレスステークスを勝利している重賞勝ち馬でもあるモルトベーネ。秋の活躍が期待されたもののシリウスS11着の後がみやこS5着、迎えたチャンピオンズカップでも13着敗退とまだまだ力不足なところを露呈してしまった結果となりました。ただ、この経験を糧に実績のある季節とコースで復活を遂げる可能性はまだまだ十分にあると言え、スタートを決めてスンナリ先行できるようであれば食い込みの余地は十分にあると言えるのではないでしょうか。

ドラゴンバローズ

秋に準オープンを制して臨んだシリウスSで2着と結果を残したことから1番人気に推された前走のベテルギウスステークスは後方のまま全くいいところなく大敗。休み明けのポカとしか考えられない大敗となったドラゴンバローズですが、それまでのレース振りを見てみてもまだまだ見限りは早計であり、中京コースは6回走って(2.3.0.1)と掲示板をはずしたことのない安定した走りを見せている舞台。この馬の力さえ出し切ればテイエムジンソクを負かすことができるかは別として、上位に食い込んでくる可能性ならば十分にあると評してよいのではないでしょうか。

東海ステークス2018データ分析からの注目馬

東海ステークスを過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

東海ステークス必勝データ【1】1番人気は信頼度高い

東海ステークスがこの1月開催に移行してからの5年間は1番人気馬が3勝3着2回ときっちりと馬券に絡んで仕事をしているだけに1番人気馬の信頼度の高い重賞であるとデータからは言うことができます。ただ相手はどうかとなると昨年は12番人気、10番人気が突っ込んで波乱になったりと、低評価の馬が馬券に絡むこともしばしば。ともなればデータ的には1番人気馬から人気薄へ流す馬券で勝負することに妙味ありと言えそうです。今年1番人気が予想されるテイエムジンソクを素直に信頼といったところでしょう。

東海ステークス必勝データ【2】前走掲示板確保がのぞましい

東海ステークスがこの1月開催に移行してからの5年間で馬券に絡んだ15頭のうち11頭までもが前走で掲示板を確保し安定しており、大敗からの巻き返しは難しいと言えます。前走で掲示板を外した4頭の前走はいずれも重賞であったことから、前走が重賞以外であった馬は掲示板確保が狙いの必至条件となってきそうです。前走が重賞である馬でも2桁着順から巻き返したのはインカンテーションのみとなっているだけに前走はまず好走というのがデータ的にはセオリーとなりそうです。

東海ステークス必勝データ【3】波乱を巻き起こす差し馬に警戒

中京ダート1800mといえば先行有利というのがセオリーですが、それを逆手にとったかのように人気薄馬の差し込みで波乱というケースが多いのが東海ステークスの特徴。ファンも心理的に先行馬を中心に馬券を買うだけに差し馬は更に人気を落とすところとなってしまいますが、逆にそういった馬を抑えておくと思わぬ高配当を手にするチャンスが到来するかもしれないと言えるのではないでしょうか。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【必見情報】 状態絶好【中山記念(G2)】今週狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆阪急杯(G3)イチオシ狙い馬はこの馬←これは必見です☆

【中山競馬】 G1馬集結!『中山記念(G2)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪急杯(G3)波乱を巻き起こすダークホースを徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教スタンド

★2016オークス(G1)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 オークスへ向けての最終追いきりが栗東・美浦トレセンで実施されました。 桜花賞馬

記事を読む

free08

【シルクロードステークス2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 シルクロードステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました

記事を読む

free06

【阪急杯2017追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 阪急杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。来月の高松宮記

記事を読む

大井競馬2

【ジャパンダートダービー2017予想】大井競馬を徹底予想!

管理人です。 今年の3歳ダート王者はどの馬か?いよいよ雌雄を決するジャパンダートダービ

記事を読む

栗東トレセン

☆シリウスステークス2016追い切り☆予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 シリウスSへ向けての最終追い切りが栗東トレセンで実施されました。 JBCクラシ

記事を読む