【アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018予想】予想オッズ注目馬・データ分析

公開日: : 最終更新日:2018/01/21 広告・おしらせ , , ,

管理人です。
free33
今週末の中山競馬場では今年の中長距離路線を占う意味でも注目のアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)が発走となります。何より注目は久々の出走となる有馬記念馬ゴールドアクターが復帰戦を迎える点ということになるでしょうが、明けて4歳の素質馬もエントリーしてきており上位はまさに混戦模様と言えるでしょう。

アメリカジョッキークラブカップ2018予想オッズ人気上位の注目馬

ゴールドアクター

7歳になりましたが2015年の有馬記念を制している古豪で昨年も宝塚記念では2着と好走しまだまだ力のあるところを見せているゴールドアクター。昨年の有馬記念には間に合いませんでしたがこのAJCCで戦列復帰。中山コースは最も得意としているコースでもあり斤量的にも57kgで出走できるのであればG1馬としては御の字。およそ半年ぶりとなる実戦がどうかという部分はありそうですがこれまでも休み明けからしっかりと結果を残してきている馬だけにここは実績を素直に評価してみるのが手と言えるかもしれません。まだまだ若い馬に実権は握らせないとばかりの意地の走りに期待してみたいところではあります。

ミッキースワロー

昨年のセントライト記念で皐月賞馬アルアインを負かしてあっと驚かせたミッキースワローが明け4歳初戦を迎えます。前走の菊花賞は好走を期待され3コーナー過ぎから果敢に捲くる競馬をして勝ちにいったものの最後は失速して6着。それでも見所のある競馬であったことは確かで、今回はセントライト記念を勝った中山2200mと同じ舞台でのレースということならばコース適性的にも注目してみたいところではあります。まだまだキャリア8戦と底を見せていない成長力にも期待をこめてここでどんな競馬を見せてくれるのか楽しみな1戦と言えるのではないでしょうか。

ダンビュライト

勝ちきれないところもあり、実績的には2勝馬ではありますが、クラシック3冠すべてに参戦して皐月賞3着に菊花賞5着の実績は素直に評価に値するもの。前走は自己条件の準オープン戦を勝ち上がり2勝目を挙げて迎える今回のAJCCではその堅実なレース振りで上位をうかがってくる可能性は十分にありそうです。まずは待望の重賞タイトルを手に今年のG1戦線をにぎわせる馬となるのか、それとも重賞裏路線を歩んでいく馬となるのか、まさにここが分岐点の1戦となることは間違いなく、陣営も力の入る1戦となるのではないでしょうか。

レジェンドセラー

デビュー時から大物と騒がれて常に人気を背負って出走してきたレジェンドセラーですが、未勝利勝ちから500万下を卒業するまでに7戦を要してしまい出世が遅れるところとなってしまいました。ただ、ここにきて1000万下特別、準オープンと連勝していよいよ本格化を感じさせるところとなってきておりいきなりの重賞挑戦でも素質的に通用しておかしくない力を持った馬であると言ってよいでしょう。出たなりにどこからでも競馬ができる馬ではありますが、スタートを決めてある程度のポジションをとれるようであればチャンスは十分にあると言えるのではないでしょうか。3連勝で重賞制覇なるかに注目してみたいところではあります。

ショウナンバッハ

ゴールドアクターと同じ明け7歳馬。ここ数戦は人気薄にもかかわらずオールカマー5着、福島記念5着、中日新聞杯4着と重賞でも掲示板を常に確保してきているのは評価したいところ。後方からの競馬に徹する馬だけに展開が向くか向かないかも課題とはなってきますが、末脚に安定感が出ている今ならばこのアメリカジョッキークラブカップにおいても堅実な末脚で最後の直線では見せ場は作ってくるのではないかと想定できるだけにマークしておきたい1頭となることでしょう。

新聞

AJCC2018データ分析からの注目馬

AJCCを過去10年からのデータを分析してみましょう。以外な馬が「消し」なんてことになるかもしれません。下記の3つのポイントをしっかりと頭に入れて馬券検討をしてみてくださいね。

AJCC必勝データ【1】明け4歳馬は苦戦傾向

過去10年で明け4歳馬が未勝利なのに対して、5歳馬が4勝、6歳馬が3勝、7歳馬が3勝というだけでなく8歳馬の2着が3回あるように年齢が上の古豪の活躍が目立つ重賞レースといえます。今年も7歳のゴールドアクターやショウナンバッハ、更には8歳のマイネルミラノもエントリーをしてきていますが、年齢的な衰えを気にして人気を落としてくるようならばむしろ、AJCCにおいてはそういった高齢馬が狙い目となるというのがデータからの結論となります。

AJCC必勝データ【2】前走条件戦の馬は苦戦傾向

過去10年の馬券に絡んだ30頭を見てみると24頭までもが前走でG1を含む重賞に出走していました。残る6頭のうち4頭はオープン特別のディセンバーSからの参戦で前走準オープン戦勝ちあがりから馬券に絡んだのは2頭のみでそれも3着が精一杯。ここは前走が重賞で掲示板を確保している馬、もしくは前走が有馬記念の馬を狙ってみるのがデータ的には妙味と言えます。となると今年人気になりそうなダンビュライトやレジェンドセラーはよくて3着というのがデータからの結論となります。

AJCC必勝データ【3】1番人気馬の信頼は低い

過去10年の1番人気馬の成績は(2.0.1.7)と勝率20%で馬券圏内率でも30%とかなり低い数字となっています。極端な波乱にはなりにくいものの馬券の軸にするならば2~5番人気あたりの馬を選ぶのが面白いと言えるのではないでしょうかデータ的には極端な穴狙いは禁物ではあるものの、中穴狙いで軸馬を設定することを推奨というのが結論となりそうです。

競馬新聞1

それでは今週末もあなたの手に幸運の馬券がありますことをお祈りしております!

【直前情報】 これは買い【マイラーズC(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※フローラS(G2)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【東京開幕】 フローラS(G2)オークスへ向けても注目なのはこの馬!←絶賛公開中

【京都競馬】 トップマイラー集結『マイラーズC(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

地方競馬

【ダイオライト記念2018予想】船橋競馬を徹底予想!

管理人です。 今週の船橋競馬場ではスタミナ自慢の強豪が全国から集うダイオライト記念が発走となり

記事を読む

地方競馬

【オーバルスプリント2017予想】浦和競馬を徹底予想!

管理人です。 秋の交流重賞シーズンもいよいよ到来!今週は浦和競馬場でオーバルスプリントが発走と

記事を読む

京都競馬場ダート

★緊急速報★2016平安S(G3)予想~関係者の思惑・狙うべき馬は?

管理人です。 オークス前日に開催される平安ステークス(G3)は本命視されていた アウォーディ

記事を読む

S__4595722_2

【アルテミスステークス2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 アルテミスステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。ま

記事を読む

S__4595716

【オーシャンステークス2018追い切り診断】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 オーシャンステークスへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。

記事を読む